Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,160

¥ 324の割引 (13%)

ポイント : 21pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[加藤 章]のAmazon Web Services入門 ― 企業システムへの導入障壁を徹底解消
Kindle App Ad

Amazon Web Services入門 ― 企業システムへの導入障壁を徹底解消 Kindle版

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,160

紙の本の長さ: 192ページ

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

 購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

本書は、企業内で利用する情報システム(いわゆるエンタープライズシステム)において、Amazon Web Services(以下 AWS)を利用するために、理解しておきたい点について解説しています。AWS導入に関して意志決定をする際や、社内向けの設計レビュー、ITサービサーとの契約時に必要となる基礎知識について深掘りをしていきます。そしてAWSに対するさまざまな不安・疑問・誤解を払拭し、クラウドの導入障壁を取り除き、その導入メリットを明らかにしています。

著者について

株式会社 電通国際情報サービス クラウドストラテジスト。
東京大学工学系大学院修士課程修了。
通商産業省(現 経済産業省)を経て電通国際情報サービスに勤務。
大手企業の業務システム開発等に従事したのち、2009年より現職。
クラウド関連のビジネス開発および社内・社外でクラウド利用促進活動を行う。
アイティメディア社の情報サイト「TechTarget」にて「企業向けシステムを構築するパブリッククラウド」
(http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1008/19/news04.html)を連載中。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 42591 KB
  • 出版社: インプレス (2014/8/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00N8G99LE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 58,595位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
そもそもAWSとはなんであるのか、AWSの導入にどんなメリットがあるのか、
企業への導入において何が問題になるか、を簡潔に過不足無く述べた良書です。
AWSは広大なサービスですので、闇雲に情報を集めて混乱するより、
まずはこうした良い入門書で概要を掴んでしまうと、後の勉強が捗ると思われます。

が、本の中で直接述べられている通り、実践については基本的に情報がありません。
「AWSのアカウントの作り方は?」「インスタンスの立ち上げ方は?」
「EC2ってなに?」「S3とEBSってどう違うの?」
といった情報に手早くアクセスしたいなら、また別の入門書が必要です。

既にクラウドサービスについてある程度理解のある方には、おそらく必要ない本でしょう。
逆にクラウドへの理解が今ひとつで、これを機に勉強したいという方が最初に読む本としては大変におすすめします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「入門」とあるように、AWSとは何か?ということを一から解説してくれる。
AWSで提供されるサービス、AWSを論じるために必要となる用語類、
なぜ、AWSでセキュリティが守られるのか?といった基本の話であり、
実際の構築事例や使い方には触れられない。
AWS万能説に踊らされているユーザも多くみられるが、
AWSにさえ乗せておけば、なんでも保障されるといった誤解を解きほぐす話しや、
AWSと利用者との間の責任範囲についてなどが丁寧に解説されており
これからAWSを利用したシステム構築を考えているユーザは
一読の価値ありの一冊である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
全体としては大変コンパクトにまとまりつつも、知りたいことが網羅された内容でした。
クラウドを実際に使うためのノウハウ集というよりも、これから使う企業で参考になる内容です。一般的にクラウド利用における気になる点がしっかりと網羅されています。
分量は内容の割にコンパクトです。必要な部分については適切な外部参照先も明記されており、深堀したい場合は追いかけることが可能でした。他社のクラウドサービスを検討する上でも本書にて取り上げられている内容は有益だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 これからAWSを利用しようと考えている企業の担当者には、有用だと思う。AWSについて、非常にていねいに解説されており、企業導入の課題について回答を与えてくれる。
 本書はAWSのシステムの構築事例や操作手順を示した解説書ではない。そのために、読者対象は、IT導入担当者、危機管理者向けとあるのだろうが、ITの現場の技術者であっても、読んでおくべき内容だと個人的には思う。こうした視点で語られている本は、貴重である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
使い方を教える入門書ではない。「使い方」という語には2面性があって、取扱説明書のような「使い方」と、どんな目的に使うと便利なのかといった「使い方」があるが、本書は後者。どう使うかではなく、何に使うとメリットがあるのかというのが話題の中心。内容自体は真っ当なので一度くらい読むのはおすすめできる。短いので1時間程度で読み終わる。
また、エンタープライズ分野へ導入する場合の指南(主に従来型データセンターやオンプレミスとの比較)が中心なので、個人ユース向けではない。取説的な入門書と思って購入すると間違える。
良く言えば、以前読んだ「Unixの哲学」に似て「AWSの哲学」というようなタイトルだったら納得もするのだが、出版側の販売戦略で「入門」としたほうが売れると判断したのかもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
クラウド導入を考える意思決定者向けです。
クラウド導入の企画書を読む人=意思決定者の考えるべき視点が書かれています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover