通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Aloha Book―ハワイの行くとこ、見るとこ、... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Aloha Book―ハワイの行くとこ、見るとこ、食べるとこ 単行本 – 2007/2

5つ星のうち 4.3 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Aloha Book―ハワイの行くとこ、見るとこ、食べるとこ
  • +
  • ハワイブック
  • +
  • MAHALO BOOK
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

リリハベーカリーのスイートブレッド/中華街のフォー/カタマランヨット/リリウオカラニ女王/ジャックインザボックスのジャック―ハワイをこよなく愛する編集者とハワイ在住のコーディネーターがお気に入りのものだけを選びました。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

赤澤/かおり
出版社にて雑誌、書籍の編集を経てフリーの編集者に

内野/亮
大学からハワイに移り住み、ハワイと日本を行き来する生活。ハワイ及びアメリカ国内でのコーディネーションや取材業務全般を請負う、アクシィコーディネーションサービス代表。主に、女性誌、情報誌、専門誌等の雑誌取材&撮影をメインにしつつ、写真集、テレビ取材など、幅広くコーディネーション業務を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 169ページ
  • 出版社: 六耀社 (2007/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4897375819
  • ISBN-13: 978-4897375816
  • 発売日: 2007/02
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 349,432位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
Hawaii Bookが良かったのでこちらも買ってみました。おすすめです。おすすめの内容ですが、この本のいいところはまず写真の空気感。次に赤澤氏、内野氏の力の抜けたコメント、そして何より載せてあるレストランや食べ物が旅行者にとって日常に目に触れるもの、場所であることです。これ見たねとか、ここ行ったことある〜とか、入ってみたかったんだけど入れなかったんだというような何気ない店、レストランがツボを押さえてちりばめられています。もちろんワイキキの街中だけでは決して味わえないもの、場所の紹介もあり、それはそれで次回のハワイではレンタカー借りて行ってみようという気にさせてくれます。我が家ではこの本の「08|クラフトのマカロニチーズ」を読んだ後、○ルディや○城石井に買いに走りました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本より先に同著者のHawaii Bookを買ってました。とっても良かったのでこちらも買ってみました。
パンケーキのことやスパムむすびというベタな内容もこれまた楽し。ハワイへの思いが募る一冊です。
写真も素敵です。
表紙と1ページめの間の薄紙が特にお気に入り・・・(マニアック)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
が何カ所か紹介されていてとても嬉しくなりました。

もちろん知らない場所もたくさん紹介されていていますが

そこも行ってみたいなという場所がたくさん。

わけもなく「この作者さん達はいい人に違いない!」と

ページを繰りつつ考えていました(笑)

写真もちょっと懐かしいような色合いで

ぎらぎらした元気いっぱいハワイというよりは

のんびりゆったりした雰囲気がつたわってくる感じです。

いつかまたハワイに行ける時まで何度も読み返しそうな本です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
題名は『Aloha Book』であり『Aloha Guide Book』ではない。
ガイド本を期待してはいけないように一見思える。
中身も著者の主観がつづられている本である。
著者の主観の中で「自然体アピール」「力抜いてますアピール」「それがハワイにあってるでしょアピール」に
違和感を覚える人にはこの本の見せるハワイの世界に入り込めないと思われる。
ただし、写真はキレイであるのでハワイに行きたくなる効果はある。

しかし実際にこの本を手にハワイに行ってみると、
この本は非常に使えることが分かる。
紹介されている場所がどれも商業的すぎずディープすぎず、
ちょうどいいハワイ感なのである。
この本がなければ僕はハワイを楽しめなかった気がする。
この本への感謝の気持ちを込めて。

テラスグリルなど、閉店している店も載っているので、星は一つ減らした。
最新版に期待!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ここ最近ハワイにはまって、そのあと渡航回数を重ねた編集者さんと、ハワイ在住21年のコーディネーターの共著。

内容はオアフのみですが、その分ハワイ回数が少ない人でも「ここ行ったな」「見たな〜」と思うような内容がたくさんで、思い出と重ねて楽しめます。これから行く人にとってもあまりディープな内容じゃない分、行ってなくても楽します。

ただ、編集者の書く記事がちょっと突込みがあまく、リリウオカラニ女王のことを写真を含めて取り上げながら、歴史についてすごく浅かったり、すべての記事を雰囲気で書いてしまっている感じがして読み応えはありません。おしゃれカフェなんかに置いてあって、パラパラと読むにはいいかもしれません。

また、コーディネーターさんの記事は長くハワイに住みすぎているからか、なんだかあんまり思い入れが逆になさそうな文章でこれまた温度差がさみしいような。

でもおもしろいのはおもしろいですよ。リピーターには物足りないと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ホノルル近辺にある、雑誌に載っているけど「場所わからなかったんだよ~」的なお店が掲載されていて、ホノルル初心者には良いかなって感じです。執筆者の独特な視点やチョイス、楽しみ方が読んでてわかるので、「ああ、そういう風な楽しみ方もあるんだね」って意味で、読めばいいんだと思います。写真もきれいです。ハワイの景色とかを広く楽しみたい人には不向きで、これはホノルル周辺でローカルのように生活するように楽しみたい人が、食事や雑貨を選ぶ参考書的な本だと思います。今となっては古くなったので☆4つにしましたが、恐らくほとんどが今も有効な情報だと思います(そういう意味では☆5つかも)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー