Alan Wake (アラン ウェイク) (通常版... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 OVERFLOW CLOTHING
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 盤面は研磨済み、状態良好ですが、あくまでも中古品ですので、箱や商品の日焼け、プレイに支障の無い傷が有る場合がございます。 ケース・説明書に若干のスレ・キズがある場合がございます。また、帯・ハガキ類・コード類につきましては、原則付属致しません。 店舗でも併売しているため、万が一売り切れていた場合は直ちに返金させて頂きます。 3営業日以内の発送後、到着まで約2~3日お時間を頂いておりますのでご了承ください。 特典の有無・状態の確認など、お気軽にお問い合わせくださいませ。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,230
通常配送無料 詳細
発売元: Manugasu
カートに入れる
¥ 3,230
162pt  (5%)
+ 関東への配送料無料
発売元: TS Import
カートに入れる
¥ 3,000
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: アナログ図書館 [即日~翌日発送]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Alan Wake (アラン ウェイク) (通常版) (ゲーム追加ダウンロードカード同梱)

プラットフォーム : Xbox 360
5つ星のうち 3.9 99件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,230 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,114 (56%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ラプロス マーケットが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
新品の出品:13¥ 1,114より 中古品の出品:22¥ 500より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • Microsoftストア:Windows10、Office、Xboxほか Microsoft商品を多数ラインアップ。キャンペーン情報も。 Microsoftストアへ


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • Alan Wake (アラン ウェイク) (通常版) (ゲーム追加ダウンロードカード同梱)
  • +
  • レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
  • +
  • BAYONETTA (ベヨネッタ) (特典無し)
総額: ¥18,530
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B003A2IZZM
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2010/5/27
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 99件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 4,503位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

エディション:通常版

目覚めた時、悪夢が始まる……。海外TVドラマシリーズを彷彿(ほうふつ)とさせる世界観で、幾重にも織りなす恐怖の物語が展開していく衝撃のアクション・サイコスリラー。主人公であるベストセラー作家のアラン ウェイクが、長いスランプ生活から逃れるために訪れた小さな町・ワシントン州ブライトフォールズで、妻・アリスの失踪をめぐる謎に巻き込まれ、いつしか悪夢の世界へと足を踏み入れていく。物語はエピソード単位で進行し、映画さながらのリアルな映像と音響効果がゲームをスリリングに演出。次々と襲い来る"闇"に対して、アランは偉大な武器にして唯一の防具となる"光"を巧みに銃器と組み合わせて立ち向かう。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 hiroxxx VINE メンバー 投稿日 2010/5/27
版: 通常版
海外ドラマの持つ魅力ある展開と、ホラーゲーム「 SIREN」の持つ恐怖感が合わさった様なゲームです。
ドラマ仕立てに物語が進む為、一話終了毎にエンディングテーマが流れ、次の回を始めれば「前回までのアランウェイクは…」と始まります(笑)
声優さんも良い仕事をしていて、日本版を買って良かった!と思える出来です。

プレイヤー(視聴者)を引き込む展開で、先が気になって止め時を失います。

エリア内に設置されたTVから流れる番組も実写だったりして「トワイライトゾーン」を観ているみたいで、非常に興味深い内容です。

闇の者が襲ってくる時は、ホラー的演出が効いていて正直鳥肌が立ちますが、
戦闘に切り替わると、怖いんだけど光で闇の力を削り、銃で倒す時の爽快感が病み付きになります。
銃の玉切れや、ライトのバッテリー切れにハラハラドキドキさせられますよ!

これは360ユーザーにとってはキラーソフトになるんじゃないでしょうか?
コメント 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
スティーブンキングの短編やトワイライトゾーンが好きだった方は、子供の頃オカルト映画やスリラー小説で味わったワクワク感を再び体験できると思います。 「怖い」というより好奇心を刺激する不可思議で奇妙な、モダンホラーに忠実なストーリーだと思います。 ゲーム内に幾つか登場するTVでは「ナイトスプリングス」なる番組を見ることができ、まんまトワイライトゾーンなショートムービーを楽しむことができます。 フィールドも昼間の大自然の美麗さと、夜闇の森林の不気味さとの対比が上手く表現されていると思います。 ローカライズに関しても、登場キャラクターの吹き替えは文句なしです。特に老婆のセリフは必聴です。という具合に演出は最高なので、この手のゲームが好きな方にとって、所見プレイは満足のいくものになるのではないでしょうか。 ただアクションゲームとしては、一本道で敵の出現位置固定なので物足りないかもしれません。あまり派手なアクションに仕立てるようなテーマを掲げるゲームではないので当然かもしれませんが。 とは行っても、影と化した闇の住人達の群れにフレアガンを撃ち込んだ時の映写は爽快です。武器はステージ使いきりなのでガンガン使っていきましょう。DLC含め全てやり込みましたが、あの雰囲気が好きなので時々やりたくなってしまうゲームです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
トレーラーを見て、「な、なんかサイレントヒルっぽい!(`Д')」
という安直な理由で買ってしまいました。

アドベンチャー的な世界観でありながら
かなり戦闘に重きをおいた作りになっており、
銃とライトと回避行動を駆使することによって
スリリング且つ戦略性に富んだバトルを体験できます。
やたら短気ですぐ息切れする中年主人公も、
プレイヤーの熟達次第で蝶のように舞いつつ
敵を一掃できるようになるバランスは実に心地よいです。
このあたりはプレイしていて初代サイレントヒルを思い出しました。

ストーリーはエピソードに区切られていて、
終了時にそれぞれ異なるエンディングテーマが流れたり、
エピソード開始時に前回のあらすじが挿入されたりと
あたかもTVドラマのような構成になっており、
グラフィック・サウンドと相まって
非常にセンス良くまとめられています。

ジャンルはサイコスリラーですが残酷描写は抑え目で、
怖いの好きだけどグロイのはちょっと・・・
という方にも安心して遊んで頂けると思います。
霧に包まれた夜の闇から敵が出現する様は必見です。

不満点として
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TERIOS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/7/4
版: 通常版
舞台となるアメリカの片田舎の風景や一部の登場人物のキャラ造形、現実と非現実が混沌としていく不可解なストーリー展開など、明らかに「ツインピークス」にインスパイアされている部分が多いが、こうした人間の内面・精神に迫るホラーゲームって意外なまでに少ないので貴重。

「光と闇」をテーマにしているので、ライトなどの光を使って敵の「闇のバリア」を剥ぎ取ってからでないと物理ダメージを与えられない、というゲームシステムが特徴。最初は二度手間だと思っていたけど、光を当てれば敵を怯ませて足止めが出来るので、意外と焦らずに攻撃できる。また、ライトの照準は自動で敵に合うし、銃器の照準ともイコールなので、取りあえず光を当てながら攻撃すれば射撃を外すことがまず無い。お陰でTPSが苦手な私でも何とかなる難易度になっている。

弾薬や発炎筒、バッテリーといったアイテムは普通にマップ上を探索していれば攻略に十分な数が手に入る(次のステージに持ち越しは出来ないので、あまりケチらずに使った方が良い。私の場合、クリア時にいつも銃弾やバッテリーが余ったw)。ライトのバッテリーや主人公の体力も何もしなければ自然回復するのも親切。ただ、全体的に暗い森の中での戦いが多いので、もう少しステージに変化があれば良かった。

コレクション要素であるラジオやテレビ番組は、それぞれ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版