Akai Professional サンプラー M... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 14,020
+ 関東への配送料無料
発売元: アルバセレクト
カートに入れる
¥ 14,500
+ 関東への配送料無料
発売元: イシバシ楽器
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Akai Professional サンプラー MPX8 AP-EDR-002

5つ星のうち 3.1 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 11,108 通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 11,108より
  • SD/SDHCカード(別売)を利用してオリジナルの音声サンプルを出力可能。
  • ベロシティ&プレッシャ対応の8つのパッドを叩いて外部のMIDI音源の音声を鳴らすことが可能。
  • ドラムマシン・サウンドや効果音、ベース音など21の音声サンプルが内蔵。
  • ドラッグ&ドロップで簡単操作のMPX8サンプルキットエディタ付属。
  • オリジナルのセッティングをキットとして、にセーブ&リコール可能。


楽器サマーセール 後半
お買い得品多数。レジで割引ほか。楽器サマーセールをお見逃しなく。7/31まで。 楽器サマーセール 後半をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Akai Professional サンプラー MPX8 AP-EDR-002
  • +
  • 【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 16GB Class10 (無期限保証) TS16GSDHC10E (FFP)
総額: ¥11,928
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
メーカー型番MPX8
画面サイズ1
  
登録情報
ASINB00BDFQCXA
おすすめ度 5つ星のうち 3.1 9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 7,914位 (ベストセラーを見る)
発送重量762 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/7/17
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

標準的なSDカード(別売)に保存した音声サンプルデータをロードして、8つのバックライト付きパッドにアサインし、再生可能な、コンパクトで便利なサンプル・プレーヤ。スタジオやライブ・パフォーマンスはもちろん、演劇やストリーミング動画などの音響効果のポン出しにも最適。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
良い点
1.安い 助かります
2.軽量 どうしても重くなりがちな機材を軽量化できました。
3.簡単 シンプルな操作系でわかりやすいです。 音ネタの仕込みもSDカードに突っ込むだけ。

悪い点
1.ステレオデータが扱えない
 音をステレオからモノに落としこむのが結構面倒。

2.横に場所を取る 
 まずUSB端子から給電するので付属のアダプタとケーブル使うと右方向に出っ張ります。(5センチほど)
 そして音声出力で左にもスペースが必要になります。本機はもともと横長機体なので結構すごいことに…
 結果、設置場所を選ぶことになります。

3.音色セットの切り替えにそれなりに時間がかかる
 パッド8個分のWAVをロードするのに5秒ほどかかります。セットを頻繁に切り替えながらのプレイは実質無理でしょう。

安価軽量なお手軽ポン出し機としてまずまずの満足度です。
1 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 コーヒー トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/10/14
Amazonで購入
私は音楽的センスがないのですが、ポッドキャストの収録の際にBGMやジングルのぽん出し(再生)に使用したくて購入しました。

良い点
1)SDカードで簡単にデータを入れられる。
  wavファイルで用意する必要はありますし、名前のつけた方にも制限があります(もちろん日本語は使えません)
  でもウィンドウズやマックのファイラーでドラック&ドロップするだけなので簡単です。
2)1ショット、ホールド、ループに対応
  ぽんと一押しするとファイルを一回再生する「ワンショット」、押しっぱなしの間だけループ再生を続ける「ホールド」
  押すとループ再生を始め、再度押すと再生を止める「ループ」の3つの再生方法に対応。
  BGMはループ、ジングルはワンショット、その他効果音があればホールドも併用すれば多彩なぽん出しに対応します。
3)8パッド、8音同時再生
  叩き方によってボリューム等が変わるパッドは8つ、そして8音同時再生まで対応なので
  どれだけ重なっても音が出せます。

悪い点
1)設定に関する操作性が少し。 
  セレクトボタンで項目を移動し、ダイヤルで設定という方法。
  なれれば問題ありませんが、例えば再生中の機
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
意図したことの大体は出来ました、シンプルな作りで説明書などもあまり必要ないと思います、動かせば分かるようになっています。
ベロシティは過去のMPCなどよりは付けやすいように感じました。

使っていて一番不便に感じるのは右側にUSB(電源給電)とMIDIがあり、左下にMAINのOUT、さらにヘッドフォンなどを使う場合は下側に挿すということで、三方向に出っ張るということです、これは予想以上に邪魔です。
また、wavの読み込みは結構時間がかかります。
コンパクトにまとめられていますが結構厚みはありますので、ノートPCなどの前に置くと気になる人もいるかもしれません。

内臓音源は少ないですが、2014年4月現在公式にて膨大な数のプリセットサウンドを配布しているので問題ないと思います。
この手の製品にしては直感的というか、あまり迷うことがなかったので、使いやすいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
フレーズサンプリングしたものをライブで曲に合わせて再生するために購入。
まずSDに外部で編集したWAVファイルを入れる手順が結構面倒。PC用の専用アプリで音源ファイルをPADにアサインしたあと、KITファイルに変換するという書き出し作業をする必要があります。MPX8側ではそのKITを選択すると8つ分のPADの設定ができます。ですので、とりあえずSDにWAVファイルを入れて置いて、本体上でPADにアサインするという手順ではありません。
それと、PADのベロシティを無効に出来ないのは意外でした。フレーズサンプリングの場合、スイッチの様に強さに関係なく一定の音量で再生して欲しかったのですがそれが出来ません。
最近多機能な機器が多い中、想定以上にシンプルな機能で用途が限定される印象です。
マニュアルが事前にダウンロード出来ないので、買ってから判明するのもイマイチな印象の要因の一つと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告