Akai Professional 管楽器 ウイン... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 27,800
通常配送無料 詳細
発売元: アールケー・ミュージック 【土日祝日も休まず発送!】 【検品ていねい・在庫確実】
カートに入れる
¥ 29,800
+ 関東への配送料無料
発売元: 島村楽器
カートに入れる
¥ 29,800
2,980pt  (10%)
+ 関東への配送料無料
発売元: ミュージックランドKEY渋谷店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Akai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USB

5つ星のうち 4.0 50件のカスタマーレビュー
| 5人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 34,800
特選タイムセール: ¥ 23,840 通常配送無料 詳細
終了まで 19時間 44分 45秒
セールは終了しました
OFF: ¥ 10,960 (31%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 23,840より 中古品の出品:2¥ 25,800より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 電子管楽器コントローラー
  • MacやPCへのUSB接続でプレイ可能
  • 管楽器などの音源ソフト「ARIA」付属
  • 複数の運指モード:サックス、伝統的なEWI 、フルート、オーボエ、およびEVI
  • 取り外し可能、食器洗い機で洗えるマウスピース

KORG おすすめのMIDIキーボード・コントローラー

microKEY2

NANO KONTROL2

nanoKEY Studio

すべてをチェック
¥ 7,960 ¥ 3,434 ¥ 13,415 1,200pt (9%)


よく一緒に購入されている商品

  • Akai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USB
  • +
  • EWI MASTER BOOK CD付 教則完全ガイド 改訂版[USB/4000/5000対応]
  • +
  • Akai Professional EWI用 ストラップ EWI5000・EWI4000SW・EWI USB 他に対応
総額: ¥29,672
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
メーカー型番EWI USB
カラー シルバー
インターフェース USB
  
登録情報
ASINB001MTKAD0
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 50件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 1,402位 (ベストセラーを見る)
発送重量2.3 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/11/22
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

EWI USBは誰もがなじみのあるリコーダと同等の運指(サキソフォン準拠)で、管楽器が未経験の方や初心者の方でも気軽に演奏を始められ、かつ比較的簡単に演奏をマスタできます。もちろん金管/木管楽器に慣れ親しんだ方なら、EWI USBの運指モードを「EVIフィンガリング・モード(トランペット運指準拠)」、サキソフォンに近い運指モード(さらにはフルートやオーボエの運指も可能)に切り替える事で、EWI USBで、艶やかでみずみずしい息吹を感じさせる演奏が行えます。


メーカーより

EWI USB EWI 4000SW EWI 5000
EWI USB EWI 4000SW EWI 5000
サイズ(W×D×H) 42×41×586mm 61×69×670.5mm 61×69×670mm
重さ 610g 874g 860g
音域 5オクターブ 8オクターブ 8オクターブ
音源数 82(コンピューター接続時) 100(本体内蔵) 100(本体内蔵)
運指モード EWI方式(リコーダ/サキソフォン準拠)、サキソフォン、EVI方式(トランペット準拠)、フルート運指、オーボエ運指 EWI方式(リコーダー/サキソフォン準拠)、EVI方式(トランペット準拠)、サキソフォン運指、オーボエ/フルート EWI方式(リコーダー/サキソフォン準拠)、EVI方式(トランペット準拠)、サキソフォン運指、オーボエ/フルート
電源 USBバス・パワー 単三アルカリ4個/ACアダプター(別売) 充電池式
ワイヤレス演奏

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
円安の今となっては、こちらを選択するメリットはなさそうですが・・・。

環境:
iMac OSX 10.8.2
ARIA 1.0.6(最新は別途ダウンロード)
・接続(必ずマニュアルの指示に従うこと:ネット上に日本語マニュアルがあるので必ず読みたい)
・USB未接続にして、まずARIA起動。
・ARIAのConfigurationのセッティング(最低限、
 MIXのchannel,音源(default=empty)
 Configurationの
 SettupControlsのBreath Gain,Bite Gain,Bite AC Gain(Default=0)
 PerformanceControlsのTranspose(Default=C),Fingering
・USB接続(EWIの緑のLEDが点灯しなかったら、EWI側のコネクタを入れ直す)
・接続時は、キーとマウスピースには一切手を触れない。
・再びARIAの今度はPreferenceで、Akai Professional LLC,EWI-USB(IN,OUT)の2つのみチェックを入れる。
・以上で接続完了
・(設定の保存と読込は動作しない・・・)
...続きを読む ›
1 コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ヤマハのUD-BT01とUSB接続し、エネループモバイルバッテリーで電源供給すればMac,iPadとワイヤレスシステムを構築できます。USB A-B 20cmケーブルで接続し、バッテリーはEWIにマジックテープで固定すればEWI5000のほぼ半額で楽しいワイヤレス運用が可能です。iOSではGaragebandの設定画面で詳細を選択、BluetoothMIDIデバイスから接続します。MacではAudio MIDI設定からMIDIスタジオを選択Bluetoothのアイコンをクリックし接続します。Bluetooth4.0かつYosemite以降のOSでのみ対応です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はエレクトーンおよび PC の経験者ですが、吹奏楽器の経験はありません。
今回 USB EWI を購入しましたが、購入する前は、こちらにあるレビューのような不安点がいくつもあったので、それらを纏めてみました。

ちなみに評価は★★★★★です。

■ 不安点

1. 重くないのか?
- これ以上重いとちょっと負担になるレベル。ただしストラップをつけた方が良いです。

2. ASIO 対応オーディオインターフェースが無いと音がならないか?
- 2, 3 年前のノート PC に音源をインストールしたが、そのままではおとはプツプツします。ASIO ALL といったフリーソフトをインストールすることで、遅延なく発声しましたので、お試しください。

3. EWI4000s よりも使い勝手がわるいのでは?
- 音源がない分、PC を起動する必要があるため少々手間がかかりますが、PC のスタンバイモードから復帰するのは 1 分もかからないので、それほどストレスにはなりません。

4. そもそも EWI は演奏が難しいのでは?
- 触れれば音が鳴る、という意味では、私は全く違和感なく演奏できてます。ただ、オクターブを跨ぐ指
...続きを読む ›
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レビューコメント欄を眺めてみたが、情報が混乱しているようなので整理します。

本楽器は「MIDIコントローラ」と言って、外部の音源を使って音を出す楽器です。
つまり、EWI USBは外部音源を接続しなければ音を出すことはできません。いわば「ウインドMIDIコントローラ」。
内部音源を持たない「MIDIキーボード」と役割としては同じものです。
MIDIキーボードは鍵盤を押すことでMIDI信号を音源に伝えるのに対し、EWI USBは吹くことでMIDI信号を音源に伝えます。

対してEWI4000S、EWI5000は「ウインドシンセ」。
これはEWI自身が音源(シンセサイザー)を内部に持っているので、EWI単独で音を出すことができます。
(シンセサイザーはMIDI信号を外部に出すこともできるので、EWI USBと同様に外部の音源を使って音を出す、MIDIコントローラとしても使うこともできます。)

よって本製品について「音の良し悪し」を評価するのはあまり意味がありません。
コメント欄で言及されているEWI USBとしての音の評価は本製品に付属する外部音源ソフトウェアである「ARIA」の評価でしかないからです。
ARIAはそれほど悪いソフトウェアではないと思うの
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー