おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。
この商品をお持ちですか?

AirSafe【AS−CV1】タイヤ空気圧モニタリングシステム TPMS クランプインバルブタイプ

5つ星のうち4.4 9個の評価

現在在庫切れです。
在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報


商品の説明

Air Safe ~タイヤ空気圧モニタリングシステム TPMS(Tire Presssure Monitoring System)~

Air Safe
~タイヤ空気圧モニタリングシステム TPMS(Tire Presssure Monitoring System)~


「リアルタイムでタイヤの空気圧と温度を監視!」

Air Safeはタイヤの空気圧が正常に保たれているかを一目チェックできる次世代ツールです。

【TPMS(Tire Presssure Monitoring System)とは】
「TPMS(Tire Presssure Monitoring System)」と称されるタイヤ空気圧モニタリングシステムは、アメリカ、欧州、韓国ではすでに導入が義務化されております。

【Air Safeの5つの特徴】
1 タイヤモニター機能
  空気圧とタイヤ内温度をワイヤレス通信でリアルタイム表示します。

2 ワーニングアラーム機能
  空気圧と温度の異常を検知するとアラーム音と表示の点滅でお知らせします。

3 取り付けが簡単
  タイヤホイールのエアバルブと共にタイヤ内に設置します。
  *取り付けにはプロのタイヤ脱着作業が必要となります。

4 不意の事故の防止
  タイヤバースト事故など、タイヤトラブルによる重大事故の防止につながります。

5 日産、ホンダ、GMの納入メーカーだから安心な高品質
  厳しいテストをパスした自動車メーカー純正納入のセンサーを使用しています。

【Air Safe 仕様】
1 TPMSレシーバー仕様
 ・動作電圧       : DC 12V
 ・動作温度       : -30℃~70℃

2 TPMSセンサー仕様
 ・電池寿命       : 5年(通常使用において)
 ・動作温度       : -40℃~105℃
 ・動作周波数      : 315MHz
 ・空気圧監視設定範囲  : 210Kpa〜360kPa
 ・誤差範囲(タイヤ空気圧):±1.0%(通常使用において)
 ・誤差範囲(タイヤ温度) :±4℃(通常使用において)
 ・消費電力量      : Max 5mW
 ・電池電圧       : 3V
 ・重さ         : 30g


3 製品リスト
 ・TPMSレシーバー    : 1
 ・ホイールセンサー   : 4
 ・専用バルブコア    : 4
 ・電源ケーブル     : 1
 ・取扱説明書      : 1
 ・レシーバースタンド  : 1
 ・3Mファスナー     : 1

TPMSレシーバー

【レシーバー表示画面の説明】
1 タッチパネルキー機能
  表示部下部のスピーカーミュートマークがタッチパネルキーになっており、下記の機能を操作できます。
・ミュート機能(警告音の一時消音)
・機能設定キー(各モードの設定と選択用)

2 タイヤ空気圧値
  画面に4表示のある白文字の888部に前後左右のタイヤ空気圧を表示します。

3 タイヤ温度値
  画面に4表示のある青文字の188部に前後左右のタイヤ温度を表示します。

4 警告マーク
  表示部下部の左から
  ・黄文字のビックリマーク :空気圧異常表示マーク
  ・赤文字の温度計マーク  :タイヤ内温度異常表示マーク
  ・白文字の電波マーク   :センサー接続中断マーク

【レシーバー操作方法】
1 アクセサリー電源(ACC ON)をオンにします。

2 ディスプレイが「---」を表示します。
  *TPMSレシーバーはランプが全て点灯するセルフテストを行ってから4輪が信号受信の待機中になります。

3 各ホイールセンサーの信号を受信してから、タイヤ空気圧とタイヤ温度の数値を表示します。

4 システムがデフォルト値とするタイヤ空気圧はPsiを、タイヤ温度は℃を表示します。

<注意>
 各ホイールセンサーからの信号を受信させるために、50m程度の実走行が必要な場合があります。

TPMSセンサー

【TPMSセンサー】
タイヤホイールのエアバルブと共にタイヤ内に設置します。
取り付けにはプロのタイヤ脱着作業が必要になります。

【カスタマーサポート】
バスク株式会社
〒353-0001
埼玉県志木市上宗岡3-7-17
TEL 048-423-7778
受付時間 10:00~19:00

【ご注意】
取り付けはプロに作業をご依頼ください。AirSafeの取り付けは、ホイールからタイヤを外す必要がありますので一般的に個人での装着はできません。タイヤショップ、カーショップ、整備工場などタイヤ組み換えが出来る業者にご依頼ください。各店舗所定の取付工賃が別途必要になります。取付けショップがご不明の方は、近隣ショップをご紹介します。上記カスタマーサポートへご連絡ください。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
9 件のグローバル評価
星5つ
61%
星4つ
19%
星3つ
20%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年9月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 安定の日本製、良い製品です
ユーザー名: Neptune、日付: 2019年9月13日
Raysのホイールで使用。

・センサーバルブのグロメットがテーパーになっており嵌合具合も良好。
・使用バンドは315MHz帯で日本の電波法は勿論適合。(海外製の433MHz帯のものは殆どが違法です)
・付属バルブキャップはグレーのプラスチックで、ちょっと安っぽいので好みの物に交換しました。
・センサー本体が安価な物に比べやや重め(40g)なので、ホイールバランスをしっかり取って頂くことをお勧めします。
・モニター設置は付属専用スタンドか付属マジックテープでの固定、また電源ケーブルの取り回しを考慮する必要があります。
・専用スタンドの吸盤をダッシュボード上に固定するには、別途吸盤ベース(Φ70程度)購入が必要です。
・モニターの空気圧は大変見やすいですが温度表示は青色で小さいです。表示の照度(明るさ)は変更出来ません。
・空気圧表示は3桁ですが、kPaモードで変化粒度は±3(±1%?)です。±1kPaでの表示変化はしません。
・電源ON→即時は測定、表示はされません。取説にも「50m程度走行が必要」とあります。
・海外の安物と比較するとかなり高価ですが、安定の日本製なので「安心代」ですね。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年9月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年8月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月5日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告