Age of Plastic がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,071
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,350MP3アルバムを購入

Age of Plastic CD, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.8 31件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 914 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

50%OFF以上のCD・アナログレコード
話題作から名作まで。対象商品はこちら。 今すぐチェック

Amazon の バグルス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Age of Plastic
  • +
  • Adventures in Modern Recording
  • +
  • ブレックファスト・イン・アメリカ
総額: ¥3,666
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/8/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Universal I.S.
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B0000257O9
  • EAN: 0731454627429
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 94,753位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
4:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
5:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Digitally Remastered Version of the Influential Album that Heralded the Recognition of the Music Video Age. "Video Killed the Radio Star" was the First Clip Played at the Birth of MTV in 1981 and Has Remained It's Defacto Theme Song. The Duo of Trevor Horn and Geoff Downes Created Electronic Music that Flowed Well with the New Wave They were a Part Of. They were Destined for Greater Things Though, as Both Later Joined Yes, Downes Later Joined Asia and Horn Went on to Co-found the Ztt Record Label (Home of Frankie Goes to Hollywood, Art of Noise, 808state and Propaganda, Among Others). Also features Three Bonus Tracks: 'island', 'technopop', and 'johnny on the Monorail (A Very Different Version)'.


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 taijie 投稿日 2004/5/11
形式: CD
日本盤のタイトル曲「ラジオスターの悲劇」はテレビドラマでも使われたため、耳になさっている方も多いことでしょう。
このVIDEO KILLED THE RADIO STARも、もちろん名曲なのですが、その他の収録曲も実に良い。
ポップソングの色が濃いのですが、所々に実験的な匂いも散見し、
最近のポップにはなかなかない(と言っては語弊がありますが)面白い曲がいっぱいです。
個人的なお勧めはM6:ELSTREEとM10:TECHNOPOP。
M9以降はオリジナルには収録されていなかった曲です。
オリジナルを持ってらっしゃる方にも、そうでない方にも“買い”のアルバムです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バグルスは、トレヴァー・ホーンと、ジェフリー・ダウンズによるユニット。
エレクトリックポップの超名曲にして、79年の大ヒットシングルVideo Killed The Radio Starを含む本作。ひたすらビジネス化していく80年代以降のポップミュージック界を予言するかのように、シニカルな終末観に貫かれている。「Video killed the radio star~♪」という超有名なフレーズと女性ボーカルの「あーわ、あーわ」のコーラス?を聴くだけでも価値のある1枚。80年代の音楽産業のビジネス化の象徴であるMTVが、一番最初にプロモを流したときに使ったのがこの曲というエピソードが残されている。
YMOやTMNが好きな人にはお薦めのアルバムです。Elstreeなどもお薦め。
解散後、ジェフ・ダウンズはAsiaのメンバーとして大活躍をし、トレヴァー・ホーンはプロデューサーとしてYES、Frankie Goes to HollywoodやSEALなどを手掛けて大成功。つい最近では、日本でも話題のt.A.T.u.のプロデュースを手掛けたことでも記憶に新しい。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
79年発表の1st。「ラジオスターの悲劇」はあまりにも有名で、この曲を含むこのアルバムは漫画家、手塚治虫が描いた実現しそうで実現しない近未来をイメージさせる。ガラスの筒の様なものの間を走るモノレールや鉄腕アトムを代表とした人間の心を持ち、会話をするロボットなど私達の世代が夢見た未来がこのアルバムにはたくさん詰まっている気がします。当時の最新エレクトロニクスや機材を使って製作されたアルバムですが、現代の耳で聴くと妙に暖かく聞こえてくるから不思議。確かエレドラのシモンズが初めて使用されたのもこのアルバムで、このアルバムを聞いたイエスのクリス・スクワイアが、脱退したジョン・アンダーソンとリック・ウェイクマンの後釜に彼らを迎えたくらい当時としては画期的な作品だったと思います。前述の「ラジオスターの悲劇」では「ビデオがラジオスターを殺した。」すなわち新しいものが古いものを壊していくんだという、当時のパンク全盛期をちょっとひねくれた角度から捉えた視点が興味深いですが、曲自体が非常にPOPで、アルバム中最も近未来感が強いです。そういえば Windows 95 が発表される時にビル・ゲイツ出演の特別番組がテレビで放送され、そのバックでこの曲が頻繁に流れていましたが、これは狙ったものだったのかもしれません。ちなみに共作者のブルース・ウーリーが率いるウーリー&カメラ・クラブの1stアルバムに「ラジオス...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
Video Killed the Radio Star目当てで買いました。いい曲かどうかは別として、全体的に興味深くて面白い曲が多いと感じました。最近のポップスから考えるとかなりはみ出していて、正直いうと「自由でいいなぁ」と思いました。それぞれの曲に特徴的なフレーズがありますが、私は、I Love You (Miss Robot)の”あぁあぁっあぁあぁっあぁあぁっあぁああ~あ”からの"I Love You, Miss Robot ~"というフレーズがめちゃくちゃ気に入りました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/8/9
形式: CD
表題曲「ラジオスターの悲劇」はモダン・プログレの革命的金字塔的作品だと思います。音の配置が絶妙。このセンスは彼らだけのものですね。Popとは何かの答えがここにあります。次作の「Adventures in Modern Recording」も傑作。その流れはそのままYESへと受け継がれていくのはご存知の通り。
大傑作。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック