中古品
¥ 1,138
コンディション: 中古品: 良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

After Effects アラカルト―豊富な作例を参照してCG・実写合成を身に付ける (CGWORLDアーカイブス) 大型本 – 2009/8/3

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 17,815 ¥ 874
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたが作りたい映像もきっとある
40点におよぶ豊富で多彩な制作実例

映像制作者にとって身近なソフトウェアであるAfter Effectsには、便利な機能やツールがたくさんあります。しかしながら、単にそれらの使い方を知っているだけでは、すぐれた映像作品を生み出すことはできません。頭に思い描いたイメージを映像として具現化するには、完成に至る工程のいずれの作業においても、作品の質と作業効率を向上させるための「アイデア」が重要になります。このアイデアというものは一朝一夕に身に付くものではないので、先人から学ぶことがひらめきを得る近道だと言えるでしょう。

本書には、構想レベルからフィニッシングまでをていねいに解説した作例が40点収録されています。絵柄によって、大きくモーショングラフィックス系と実写合成系に分かれていますが、作例によっては3DCGを用いたり、ミニチュアとの合成だったり、セルアニメ風の仕上げだったりと、バリエーションに富んだ内容になっています。これらの作例の中から自分が作りたい絵柄や、詳しく知りたい制作手法を選んで真似してみることで、アイデアの源泉となる知識がストックされていくはずです。さらに、作例によってはプロジェクトファイルとムービーをWebからダウンロードできるようになっているので、ぜひ活用してください。

内容(「BOOK」データベースより)

光のラクガキアニメーション「PiKAPiKA」でもおなじみトーチカのナガタタケシ氏による映像の合成マジック。収録作例数40samples。CGWORLDの連載をメインに、After Effectsを用いた合成映像の作例チュートリアル記事を結集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 176ページ
  • 出版社: ワークスコーポレーション (2009/8/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862670660
  • ISBN-13: 978-4862670663
  • 発売日: 2009/8/3
  • 商品パッケージの寸法: 28.4 x 21.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 343,577位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
アフターエフェクトのテクニックを学びたいと思い購入しました。感想は細かくテクニックを教えてくれるものではなく、流れをざっくり書いてある本だなぁ、ということです。アフターエフェクトの本というより、映像制作の流れを書いたかんじです。アフターエフェクトですべてやるのではなく、3Dソフトや、Photoshopなどを使用して素材をつくります、アフターエフェクトのテクニックの場面では有料プラグインを使うなど、趣味でやるひとはちょっとがっかりしちゃう可能性があると思います。ですがこういった本は少ないので、過度な期待をしないで買うならいいとおもいます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みたよ VINE メンバー 投稿日 2011/9/19
形式: 大型本
掲載されている作例40に対して、
・ダウンロード可能なプロジェクト数16。
・動画で確認できる数9。

プロジェクトのダウンロードは二の次で、
どうしてもヒントがほしい人向け。

でも、それだったら立ち読みでいいか。
いくらなんでも、
これで¥2,800は高すぎる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
多くの本がある中、After Effectsの事例が多く、参考になった。
内容が中~上級者向けなので、基礎を分かっていないと難しいと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
なかなか面白い本である。After Effectsアラカルトである。そもそもAEを初めて使った時は、静止素材が面白いようにムービーに変化し、あれよあれよと言う間に作品が出来上がるのが面白くて、仕事を忘れてハマってしまった経験がある。近年のAEを学ぶ学生を見ていても、かなりハマりまくる学生が多くいる。そんなソフトがAEなのだ。私などはその恩恵にあずかっているあまり、有り難すぎてAEとかAfter Effectsと呼び捨てにできない。アフタ様と呼ぶ。このアフタ様を使いまくるにもってこいの書籍が「After Effectsアラカルト」ではないだろうか。まるで著者であるナガタタケシ氏の私的な創作ノートを覗き見するような体裁で構成されているが、覗き見している間に、そのアフタ様と戦友になれそうな書籍である。ハウトゥ本とし、この業界では分かりやすさで定評のあるワークスコーポレーションが発行・発売であり安心して読める。制作素材データもサイトからダウンロードして(一部)使えるという配慮も忘れてはいない。是非購読して楽しんでほしい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告