Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,240

¥ 1,216の割引 (35%)

ポイント : 1209pt (53%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[石坂 アツシ]のAdobe Premiere Pro CC エフェクト&トランジション大全 (NextPublishing)
Kindle App Ad

Adobe Premiere Pro CC エフェクト&トランジション大全 (NextPublishing) Kindle版

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,240

紙の本の長さ: 332ページ

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

Adobe Premiere Pro CCに搭載されているすべてのエフェクトとトランジションを紹介すると同時に、各エフェクトとトランジションの使用方法を解説します。「このエフェクトはこんな効果になる」「このトランジションは映像がこのように切り替わる」を把握するのが大前提で、次に「このエフェクト/トランジションはこんなカスタマイズができる」まで紹介します。なお、本書は電子版は本文フルカラーですが、印刷版は本文モノクロとなります。
【目次】
第1章:基本エフェクト
第2章:イメージコントロール
第3章:カラー補正
第4章:キーイング
第5章:スタイライズ
第6章:チャンネル
第7章:ディストーション
第8章:トランジション
第9章:トランスフォーム
第10章:ノイズ&グレイン
第11章:ビデオ
第12章:ブラー&シャープ
第13章:ユーティリティ
第14章:描画
第15章:時間
第16章:色調補正
第17章:遠近
第18章:オーディオエフェクト
第19章:ビデオトランジション
第20章:オーディオトランジション

著者について

ビデオ制作会社、CG制作会社を経てフリーの映像作家になる。ビデオ、ゲーム、CG、DVDなど多岐に渡る企画・プロデュース・演出を手がけ、ビデオ編集ソフトのテクニカル書籍の著書も多数。主な著書に「Premiere Standard Techniques」(ビー・エヌ・エヌ新社)「After Effects Standard Techniques」(ビー・エヌ・エヌ新社) など。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 29932 KB
  • 紙の本の長さ: 415 ページ
  • 出版社: インプレスR&D (2015/9/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B015IOK23C
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 6,544位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: オンデマンド (ペーパーバック)
動画を作るにあたって編集ソフトのエフェクトやトランジションがある程度アタマに入っていると便利なことが多い。
ま、エフェクトならAfterEffectsだし、トランジションもオカシナのを多用すると途端にダサくなってしまうんだけど、そうならないためにもどんなものが揃っているかを把握しておくと表現の幅が増えると思う。

ということで、この本はガチにPremiereCCのエフェクトとトランジションを淡々と紹介しているんだけど、変なTIPS的な記述が無いのが逆に良かったね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover