中古品の出品:2¥ 23,552より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Adobe Photoshop Lightroom 4 Windows/Macintosh版 特別提供版

プラットフォーム : Windows, Macintosh
5つ星のうち 4.1 115件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
特別提供版
中古品の出品:2¥ 23,552より

この商品には新しいモデルがあります:

Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows/Macintosh版 乗換え/特別提供版
(54)
この商品は現在お取り扱いできません。
★★★本製品は次の対象ソフトウェアをお持ちの方のみご購入いただけます★★★ Adobe Photoshop Elements、Adobe Photoshop (Creative Suiteに同梱されるPhotoshopを含む)、Apple Aperture、Nikon Capture NX、市川ソフトラボラトリーSilkyPix、Phase One Capture One、その他デジタル画像編集ソフト(ソフトウェアが単品として販売されている他社製品。バンドル製品やプラグイン、フリーウェアは対象外)

【Adobe Creative Cloud定期購入】
定期購入版なら初期費用をおさえられ、使いたい期間だけ使用可能。「Adobe Creative Cloud」定期購入版を 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

パターン名(種類): 特別提供版

動作環境

パターン名(種類): 特別提供版
  • プラットフォーム:    Windows, Macintosh
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

パターン名(種類): 特別提供版
  • 製品概要:デジタル一眼ユーザーのニーズを極めた、Adobe Photoshop Lightroom 4。最高の写真編集ツールをあなたに。

動作環境:

  • CPU:Windows:Pentium4/Athlon64以上、Macintosh:Intel マルチコア 64bit CPU
  • 対応OS:WindowsVista/7、MacOS X10.6.8/.10.7
  • メモリ:2GB以上
  • HDD:1GB以上
  • メデイア:DVD
  • その他:[解像度]1024×768以上 [ネットワーク]インターネット環境 [乗換]Photoshop、他社画像編集(正規販売品のみ)

登録情報

パターン名(種類): 特別提供版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B007E921HU
  • 発売日: 2012/3/16
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 115件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 2,437位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

パターン名(種類):特別提供版

商品紹介

Adobe Photoshop Lightroom 4を使用すれば、ハイライトやシャドウのきめ細かな復元、選択範囲のホワイトバランスの調整、ノイズの低減などのほか、洗練されたフォトブックを作成することができます。また、画像をソーシャルメディアや共有サイトで公開するのも簡単。幅広いビデオサポートも利用できます。

Amazonより

写真のすべてを、極める。

管理、現像から共有にいたるまで、写真を極めるためのツールがすべて揃った、Photoshop Lightroom 4。Photoshopの卓越した画像処理機能を受け継ぎ、あらゆるRAWデータに対してきめ細かな補正を行ったり、好みの補正をワンクリックで適用することも可能。さらに、地図情報での写真管理、ビデオの編集、フォトブックの作成など、フォトグラファーの新たなニーズに応える多彩な先進機能を搭載しました。

読み込み・管理

■大量の写真も効率的に管理
どんなに大量の写真でもスピーディに読み込んで、写真に埋め込まれたメタデータや、新たに割り当てたラベルやランクなどにより、目的の写真をすばやく検索できます。


■撮影した場所で写真を管理
GPS対応のカメラで撮影した写真を、地図上にピンで表示します。ピンをクリックすれば、その場所で撮影した写真をすべて表示することが可能。通常のカメラで撮影した写真でも地図上にドラッグすれば、同様に管理することができます。


■カメラ機種を選ばないRAW現像
現在販売されているほとんどのカメラ機種のRAWファイルをサポート。アドビが無償で提供するアップデータを通じて、今後発売されるカメラ機種のRAWファイルにも随時対応していきます。www.adobe.com/jp/LR4/

■テザー撮影のサポート
テザー撮影対応カメラをコンピューターに接続し、Lightroomから制御できます。撮影した写真が瞬時に読み込まれるので、構図や照明、撮影設定をその場で細かくチェックできます。

現像

■ハイライト・シャドウの復元
逆光のせいで暗く潰れてしまったシャドウ部と、明るすぎて白飛びしてしまったハイライト部を個別に補正することで、被写体のディテールがくっきりと再現された美しい写真に仕上げることができます。

[補正前(左)]この写真は、空が明るすぎて白飛びしてしまい、逆に手前の岩が暗くつぶれています。
[補正後(右)]ハイライトとシャドウのスライダーをそれぞれ動かすことで、空の部分が暗く、岩の部分が明るくなり、ディテールも再現されました。

■写真のゆがみを簡単補正
レンズ補正機能では、広角レンズやズームレンズによる被写体のゆがみを、各カメラ機種のレンズプロファイルを参照して自動的に補正できます。手動での微調整や、色収差の除去も可能です。


■高精度なノイズの低減
最先端のノイズ低減技術により、高ISO感度の写真のノイズを、驚くほど自然に除去することが可能。画像全体にはもちろん、補正ブラシや段階フィルターを使用して特定の範囲にもノイズ低減を適用できます。


■ホワイトバランスの部分補正
補正ブラシおよび段階フィルターを使用して、写真の特定部分のホワイトバランスを調整することが可能です。様々な照明が混在する場所で撮影した写真でも、一貫した色調を再現できます。

[補正前(左)]この写真は、デスクの白熱灯と天窓から入る自然光の、2つの異なる光源があります。
[補正後(右)]段階フィルターを使って、1つの光源からもう1つの光源までドラッグすると、2つのホワイトバランスがきれいにブレンドされます。

■ビデオ編集のサポート
一眼レフカメラなどで撮影したビデオをLightroomに読み込んで管理、再生、トリミング、カラー補正が行えます。ビデオからキャプチャした静止画を現像ツールで補正し、その結果をビデオ全体に適用することも可能です。


共有

■フォトブックを作成
Lightroomに用意された豊富なテンプレートを利用して、プロ品質の美しいフォトブックを作成できます。完成したフォトブックはPDFに書き出して保存、共有することができます。

■オンラインで手軽に共有
FacebookやFlickr®をはじめとするソーシャルネットワークへ、写真やHD形式のビデオファイルを直接アップロードできます。また、HTMLまたはFlashベースのWebギャラリーを簡単に作成して、ワンクリックでWebサイトに公開できます。

■魅力的なスライドショー
好みのBGMに乗せた高解像度のスライドショーを、テンプレートを使って簡単に作成。スマートフォンでもハイビジョンテレビでも閲覧できる形式で書き出せます。

■高品質なプリント
1枚または複数枚の写真を1ページに自由にレイアウトし、高品質にプリントすることが可能。ソフト校正機能を使用すれば、事前に画像がどのように印刷されるかをプレビューできます。

Adobe Photoshop Lightroom 4 必要システム構成

Windows (Windows XPには対応していません)
・インテル Pentium 4 以上、またはAMD Athlon 64 以上のプロセッサー†
・Microsoft Windows Vista(Service Pack 2)日本語版、またはWindows 7(Service Pack 1)日本語版
・2GB 以上のRAM
・1GB 以上の空き容量のあるハードディスク
・1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・DVD-ROM ドライブ
・インターネットベースのサービスを利用するためにインターネット接続*
† HDまたはAVCHDビデオ機能にはデュアルコアプロセッサーを推奨

Mac OS
・インテルマルチコアプロセッサー(64-bit 対応)
・Mac OS X v10.6.8 またはv10.7 日本語版
・2GB 以上のRAM
・1GB 以上の空き容量のあるハードディスク
・1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・DVD-ROM ドライブ
・インターネットベースのサービスを利用するためにインターネット接続*

* 本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービス(以下「オンラインサービス」という)に連携またはアクセスできる場合があります。オンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシー(www.adobe.com/go/terms_jpを参照)に同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パターン名(種類): 特別提供版 Amazonで購入
CANON EOS KissXで初めてデジタル一眼に触れ、当時はRAWデータの意味も分らずjpegオンリーで撮影していました。
40Dを買い増してからRAW現像をDigital Photo Professional(CANON製)で始め、SILKYPIX_DS_3.0(市川ソフトラボ)にも手を出しましたが、どちらもRAW現像は面倒と感じ、三つ目のソフトを探してLightroomを見つけました。

これを使って初めてRAW現像の意味と楽しさを知りました。Ver2から使い始め、Ver3に惚れ込みほぼ完全に使いこなして満足していました。現在は5D2をメイン機にしています。
これ以上の現像機能は必要ないとまで思っていましたので、正直今回の現像パラメータ変更には納得が行かなかったのですが、2週間ほど使ってこれまで以上にスムースに現像処理が実現できことがわかりました。

この進化は、ある意味でAdobe社のRAW現像に対する思想の転換であり、RAWデータの持つ可能性をさらに引き出す新しい一歩を踏み出したものと評価しています。(Ver3時代に習得したパラメータ操作テクニックのいくつかが使えなくなったのが残念ですが)

Ver4の特徴などはあらためて紹介しませんが、月に500枚以上RAWで撮影し、プリント・ネットへのア
...続きを読む ›
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): 特別提供版 Amazonで購入
初代Lightroomのベータ版から、Macにて主にニコン機とペンタックス機の現像に使用しています。
バージョンをあげるごとに確実に現像結果が良くなっています。
特にノイズ低減は、これまで使ったどんな現像ソフト(NikonCaptureNX、Aperture、SILKYPIX)よりも優れていると感じます。

また、バージョン4の目玉である「ハイライト」と「シャドウ」の調整は、一見すると白トビや黒つぶれしているような部分の階調を蘇らせられることも多く、よりスムースかつ自然な写真を作れる事はもちろん、使い方次第ではHDR的な画像にする事も可能です。
これらはバージョン3までのLightroomにあった「白とび軽減」と「補助光効果」に替わるものですが、従来のこの調整を使いたい場合、現像モジュール最下段にあるカメラキャリブレーションの「処理」欄を『2010』にすれば使用可能です。

現像パラメータを含む以前のバージョンのライブラリはもちろん引き継げ、各写真を現像した当時のキャリブレーション処理が適用されていますが、このバージョン4の『2012』に切り替えて調整し直すことで、見違えるような写真になる事もありました。

さらに部分的に調整を行う段階フィルタや調整ブラシで使用できるパラメータも増え、今回から
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): 特別提供版 Amazonで購入
RAWデータの処理にはこれまでキヤノン純正のDPPに加えてSILKYPIX3.0を使って来ましたが最近EOS60Dを使い出してこれにSILKYPIX 3.0 が対応していないため改めて SILKYPIX4.0以上含めて再検討しました。 ハイライトとシャドウの調整幅の広さを見てこの製品を購入しました。 現像結果はおおむね満足していますがファイル管理ソフトの位置づけが大きいためか最初のカタログの作成のところで使い方を理解するのに時間がかかりました。 今でも何とか使える様になっただけで完全に理解出来ているとは言えません。
マニュアルもオンラインのものがすぐにVer5.0が出たためかリンクが切れています。 やむを得ずサイトからPDFファイルをコピーして使っていますが、これも読んでも役に立つようなたいしたことは書いてなくて、結局色々と先人が使用して覚えた内容を色々探して使い方をなんとか理解しましたがAdobe社のこのようなやり方は納得できません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): 特別提供版 Amazonで購入
カメラメーカー製のソフトウェアと併用しています。

このソフトウェアで一番良いと思った所は、カメラとレンズの
プリセット補正データを持っている所です。

カラーマネジメントした画面でと言う前提は有りますが、
RAWデータを自動補正した段階で、概ねOKの色彩になります。

Photoshop Elementsシリーズだと、画像の「整理」と「編集」が別なので、
其々の移動に若干時間が掛かるのですが、Lightroomだとタブを移動する
ような感覚で「ライブラリ(整理)」「現像」「プリント」とサクサク移動できるので、
合成や大幅な加工を伴わないデジタルカメラの画像の取扱には、ベストのソフトだと
思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー