中古品の出品:1¥ 240,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Adobe Flash Professional CS6 Windows版 (旧製品)

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • 2台まで認証
  • ユーザー登録
  • 日本語
中古品の出品:1¥ 240,000より

この商品には新しいモデルがあります:

Adobe Creative Suite6 のパッケージ製品は在庫限りとなります。2012年5月発売以降の新機能は Adobe Creative Cloud にて提供されています。

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • さまざまなプラットフォームやデバイスに対応したリッチコンテンツ&アプリケーション開発ツール

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows XP(SP3)/7
  • CPU: Pentium 4以降、またはAMD Athlon 64以降
  • メモリ: 2GB以上
  • HDD: 3.5GB以上 ※インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • メディア: DVD-ROM
  • モニタ:1024×768以上 他DVD-ROMドライブ、Java Runtime Environment 1.6が必要 ※マルチメディア機能を利用するために、QuickTime 7.6.6が必要。Adobe Bridgeの一部の機能では、64MB以上のVRAMを備えたDirectX 9対応のグラフィックカードが必要。最新の必要システム構成については、メーカーHP参照(www.adobe.com/go/flash_systemreqs_jp)

登録情報

  • ASIN: B007STFSTE
  • 発売日: 2012/5/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 10,275位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

さまざまなプラットフォームやデバイスに対応したリッチコンテンツ&アプリケーション開発ツール。今バージョンでは、スプライトシートの作成機能や、PNG シーケンス書き出し機能など、ゲーム用コンテンツを作成するための機能が強化されている。また、AIR 3.2 ならびにFlash Player 11.2対応により、あらゆるデバイス向けインタラクティブコンテンツ制作機能も強化。さらに、モバイルデバイス上での3D描画を高速化する「Stage3D」をサポートしているほか、Flash Professionalで作成したコンテンツをHTML5用アセットとして書き出しも可能。Windows版。

Amazonより




最新のFlash Player 11.2およびAdobe AIR 3.2ランタイムのサポートに加え、HTML5やJavaScriptとの連携をサポート。あらゆるデバイスとスクリーンサイズに、一貫した高品質なインタラクティブコンテンツを提供することができます。

こんな方におすすめ
デスクトップ、スマートフォン、タブレット、テレビなど、様々なデバイスとスクリーンに向けた魅力的なアニメーションやマルチメディアコンテンツを制作したい方に最適。HTMLやJavaScriptなどを用いたWebサイトの制作にも活用できます。

≫ライブラリ内のシンボルをスプライトシートおよびPNGシーケンスに書き出し
≫Adobe AIRアプリケーション開発・配信のための機能を大幅に強化
≫Flash Professionalで作成したコンテンツをHTML5用アセットとして書き出し


ライブラリ内のシンボルを1枚のスプライトシートやPNGの連番画像データ(PNGシーケンス)に書き出し、ゲーム制作のワークフローに効率的に活用できます。

スプライトシートは、JSONやStarlingなど様々なデータ形式で書き出すことが可能


AIR Native Extensions(ANE)のサポートにより、各種OSのネイティブAPIやデバイス固有の機能との連携が可能になります。また、作成したAIRアプリケーションとランタイム(AIR Captive Runtime)を同梱して配布することで、ランタイムの追加インストールが不要になります。



Flash Professional CS6用の機能拡張「Toolkit for CreateJS」を使用すれば、作成したアニメーションやグラフィック、サウンド、インタラクションなどを、HTML5用アセットとして書き出せます。CreateJSフレームワーク用にJavaScriptとして書き出すことも可能です。




■製品別クリエイティブツール比較
Cleative Cloud Photoshop CC Illustrator CC 各CS6(単体製品)
Cleative Cloud Photoshop CC Illustrator CC 各CS6(単体商品)
参考価格4980円(月額)2180円(月額)2180円(月額)販売終了
Photoshop-
Illustrator-
InDesign--
Dreamweaver--
After Effects--
Adobe Premiere Pro--
Adobe Muse---
Acrobat XI Pro---
Lightroom---
Flash Professional--
Prelude--
Adobe Audition--
Bridge--
SpeedGrade--
Encore---
Flash Builder Premium---
InCopy---
Media Encore---
Fireworks--
Edgeツール&サービス*---
Design Standard---
Design&Web Premium---
Production Premium---
Master Collection---
*Edgeツール&サービスには、以下が含まれています。
Edge Animate CC、Edge Reflow CC、Edge Inspect CC、Edge Code CC、Edge Web Fonts、PhoneGap Build、Typekit



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
【付属ソフト】(本体ソフトのほかに)
Adobe Bridge(同社製ソフトのデータ素材などを一括して扱える素材管理ソフト)
Adobe Extendscript Toolkit(コード記述用の編集ソフト。リファレンス機能付。)
Adobe Extention Manager(Adobe Labなどで提供されている拡張機能を導入・管理するソフト。)
Adobe Media Encorder(さまざまな音声・動画ファイルを適切なフォーマットに変換するためのソフト)

【CS6での機能強化】
「HTML5対応」(Javascript化を含む)&「携帯端末向けのAIRの機能強化」。
前者は発展途上。後者は、携帯端末のメーカーとのあいだに溝があるので、
正直なはなし、有意義な機能増強とは言い難い。
地味ながら役に立つのは、作成途中のファイルの自動保存と自動修復機能だ。

【インターフェイス】
CS4からほぼ変更なし。
ステージ、ツールバー、タイムライン、プロパティ・パネル等々、そっくりそのまま。
若干、メニューに新機能が追加されているが、作業工程にかかわる大きな変更はない。
(CS4の独習書で学習できるほど、CS4とほとんどいっしょ
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タブロン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/8/2
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
アクション性のある動画を作るためのソフトウェアです。
基本的な概念は他のAdobeソフトウェアと類似しているので
なにかしらのAdobe経験者の方なら覚えやすいかもしれません。
特にAfter effectsやPremiere経験者の方なら簡単に覚えられると思います。
初心者の方は、動画に関する用語も覚える必要があるので、ある程度は集中して勉強する必要があります。

他のAdobeソフトウェア(Photoshopなど)を併用して素材を制作する場合、
ワンタッチで任意のソフトへ素材を飛ばすこともできますので
修正も簡単に行えます。

ActionScriptを用いればゲームを制作することも可能です。
学校の授業でC言語の基礎を勉強した方ならとっつきやすいかもしれませんが
真っ新な状態から覚えるには少し大変かもしれません。

無料のFlash制作ツールも出ていますが、制限があり自由度もさほどないので
幅広い表現のFlash動画を制作したい場合は、こちらのソフトウェアを使用するのがおすすめです。

CS6で個人的に嬉しい新機能は、HTML5への書き出せるようになったことです。
他にも新機能は複数ありますが、詳し
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
まず私の使用したパソコンのスペックは
OS Windows 7 64bit
CPU core i5-430M
メモリ 4GB
ですが、特にストレスなく使用できました。

さて、一通り使用してみての感想ですが、
正直ソフトとしての機能は、多少の追加があるものの以前の製品版から劇的に何かが変わったというわけではないので、
現在使われてる新しい環境でスムーズに作業したい方向けの商品という印象を私は感じました。

また、フォトショなど他のAbodeソフトを使われてる方は連携も簡単なので、このソフトの魅力を十分に味わえるかと思います。

将来的には取って代わられる可能性が出てきた規格なので
決して安くないお値段を払ってでもそこまでの価値をこの商品に見いだせるかどうかが
本製品の購入の分かれ道だと思いますが、
個人的には今現在は勿論、これからも十分役に立つソフトだと思いますし、
こういうものは「欲しい」と思いやる気がある時こそが本当の「買い時」だと思います。

本格的に制作に挑みたい方におススメです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告