新品の出品:1¥ 98,900より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Adobe Acrobat X Pro Windows版 (Acrobat 11への無償アップグレード対象 2012/12/30まで)

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 3.7 36件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
Pro 通常版
新品の出品:1¥ 98,900より

この商品には新しいモデルがあります:


【7/30、31の2日間限定セール】Office 2016が10%OFF
Office 2016がレジにて10%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

パターン名(種類): Pro 通常版

動作環境

パターン名(種類): Pro 通常版
  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

登録情報

パターン名(種類): Pro 通常版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B004UJRL0Y
  • 発売日: 2010/12/1
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 6,194位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

パターン名(種類):Pro 通常版

Amazonより

もっと幅広く簡単にPDFを活用

Acrobat Xで、仕事の効率アップ!

作業効率を第一に考えた操作画面(NEW)

ユーザーインターフェイスが新しくなり、ウィンドウがすっきりと、使いやすく整理されました。メニューの中を探しまわることなく、作業に応じて必要な機能に素早く簡単にアクセスできます。


日常的によく使う複数の作業を自動化(NEW)

新しい「アクションウィザード」で日常的に行っている複数の作業を自動化し、仕事の手間を軽減できます。Acrobatで行う複数の作業の手順を登録、保存しておくことで、それらの作業をワンクリックで実行できます。作成した作業手順を書き出し、チームで共有することも可能です。

情報を集める

Acrobat Xを使用すれば、既存の電子文書ファイルはもちろん、紙の書類やWebページ、電子メールなどを簡単にAdobe PDFに変換できます。こうして多種多様の情報をPDFフォーマットに統一しておくことで、検索が容易になり、チームでの共有や共同作業が効率的に行えます。

最新のMicrosoft Office 2010をサポート(機能UP)

Word、Excel、Power Point、Outlookなど、最新のMicrosoft Office 2010で作成したファイルをワンクリックでPDFに変換できます*。
*Windowsのみ、Microsoft Office 2010(32ビット版)に対応

スキャン文書をさらに使いやすく(機能UP)

紙の書類をスキャンして、簡単にPDFに変換できます。改良されたOCR処理によってテキスト認識の精度が向上し、情報の検索がスムーズに。ファイルサイズの圧縮も強化されました。


WebページからワンクリックでPDF作成(機能UP)

Microsoft Internet ExplorerやMozilla Firefoxで表示しているWebページを、リンクやアニメーションを保持したまま、ワンクリックでPDFに変換できます*。テキスト、画像、リンクなどを保持したまま、PDFとして保管しておけます。*Windowsのみ

電子フォームによる情報収集

既存の電子文書やスキャンした紙文書から、AcrobatまたはAdobeReaderで入力可能な電子フォームを簡単に作成できます。作成したフォームは、メールで一斉に配布することが可能。フォームデータの収集、集計、書き出しまでを自動的に行えるので、データ再入力などの手間を軽減できます。

情報を整理してまとめる

情報を意図した通りに伝えるには、見る人にとっていかに見やすいか、わかりやすいかが重要です。Acrobat Xを使用すれば、多種多様の情報を1つのPDFに束ねるだけでなく、様々な加工を施すことでドキュメントの閲覧性と見栄えを向上させることができます。

複数ファイルを1つのPDFに結合

 「ファイルの結合」機能を使用すれば、複数のファイルを一度に選んで、1つのコンパクトなPDFに束ねることができます。サイズや縦横比が異なるファイルも含めることができ、ページの順番を並べ替えたり、ヘッダーやフッター、通し番号などを追加できます。

PDFの情報をWordやExcelで再利用(機能UP)

Microsof t WordとExcelから作成したPDF なら、再びWordとExcelに戻すことが可能。文書の再作成の手間を軽減できます。Acrobat Xでは、Word形式での保存精度がさらに向上しました。

様々な情報をわかりやすく、見栄え良く整理する(機能UP)

複数のファイルを、元の形式のまま1つのPDF内にまとめることができる「PDFポートフォリオ」機能を搭載。関連するさまざまなファイルを整理することができ、バラバラになりがちな情報の閲覧性が向上します。


機密情報を安全に保護(機能UP)

パスワードによる暗号化、墨消し、非表示情報の削除など、Acrobat Xのセキュリティ機能を使用すれば、社外秘の機密文書や個人情報を含む重要なデータを保護しながら、多くの人と安全に共有することができます。

情報を共有する

レビュー機能やオンラインサービスを利用すれば、最新の情報やコメントを多くの関係者と効率的に共有することができ、共同作業をスムーズに進めることができます。紙文書をやり取りするよりもはるかに速く、正確に情報を伝え合うことができます。

チーム全員で情報とコメントを共有

社内外におよぶ文書の確認(レビュー)作業を、メールまたは共有サーバーを利用して行うことができます。サーバーベースの共有レビューでは、サーバー上のPDFにレビュー参加者全員がアクセスし、コメントを記入、共有することができるため、意見の取りまとめも簡単です。

文書の回覧・承認をスムーズに

複数の人で文書を回覧し、承認する作業も、メールを使ってスムーズに行えます。メールを受け取った承認者は文書の内容を確認し、PDF上に自分の名前と日付の入った電子印鑑を押印し、その場から次の承認者に素早く回すことができます。

大容量ファイルを簡単に共有(NEW)

Acrobat XとAcrobat.comオンラインサービスを組み合わせることで、チームの共同作業がさらに効率化できます。Acrobat Xでは、メールで送れないような大きなサイズのファイルを送信するサービス「AdobeSendNow」に操作画面内からアクセスができ、手間をかけることなく大容量ファイルの送信が行えます。
※ Acrobat.comオンラインサービスはユーザー登録の際に登録いただくAdobe IDでご利用いただけます。Adobe SendNowのほか、共有レビューやフォーム収集の際にも活用でき、オンラインワークスペース、文書の共有・保管機能、Web会議機能なども提供しています。www.adobe.com/jp/acom/

Microsoft SharePointとの連携*(NEW)

SharePoint上のPDFファイルをAcrobatで直接開き、チェックアウトして編集することができます。その後チェックインして保存することで、複数人数での共同作業とバージョン管理を支援します。*Windowsのみ


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パターン名(種類): 学生・教職員個人版
Adobeも認めている通り、PDFの編集時にページが削除できない不具合があります。
[...]
私の環境では、一度このエラーが出ると、同じ操作を何度繰り返してもページを削除できません(一度ソフトを終了してもう一度立ち上げる必要あり)。購入から1年半の間、ずっとこの不具合に悩まされています。

Acrobat9の時にもファイルの保存で不具合があり、発売から1年以上経ってからのアップデートでようやく解消された経験があります。高いソフトなのですから、十分にバグつぶしをしてから発売してほしいものです。

なお、私はこの商品の旧価格品のユーザです(2010年11月にAmazonから購入の上、日常的に使用しています)。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0046W8UR8/ref=oh_o01_s00_i00_details
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): Standard 通常版
使用し始めてから3ヶ月経過したのでレビューしようと思います。
まずver.9との違いについてですが、動作がすごく軽快になっています。動作も安定しています。簡単な作業なら一通りこなせるのでライトユーザ向けになら非常にお勧めです。
続いて皆が気にされていると思われるバグについて。はっきり書きます。酷いです。他の方がページの削除ができない云々書かれてますが、多岐に渡っています。おそらく皆が想像している以上に酷いです。ちょっと重めの作業を予定されている方はver.9を買いましょう。ver.9の方がストレスが軽減されます。
バグについてはadobeサポートにも問い合わせてみましたが、「仕様です」との回答でした。何度か問い合わせしてみてようやくバグである事を認めたものの、「皆があまり使われないであろうと想定される機能についてはあまりテストしていない」との返答でした。「ver11でも直るかどうか解らない」とも言われました。システムの根底を揺るがすようなバグが内包されてるんだと思います。

ちなみに当方が認識している大きなバグとして、
'@ページの削除ができない ← これはもう本当に頻発します。acrobatを再起動する事で直ります。
'A復帰(undo)ができない ← 一回目だけ成功しますが、二回目以降失敗します。acrobatを再起動する事で直ります。
の二つがあります。どちらもプロセスがページを掴んでしまうのが原因っぽいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): Standard 通常版 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
レビュータイトル通りですが、やはり機能と価格のバランスが少し……といった感じです。
PDFファイルの分割や取り込み、作成にいたってのMSOFFICEとの連携は非常にすばらしく、直感的な操作でサクサク作成ができます。
しかし、事務作業や営業マンにとってはその基本機能だけで完結してしまいがちです。
基本機能のすばらしさ、品質は長年アップデートされてきたAdobe製ということもあり信頼がおけますが、
基本機能しか使わないのであれば、これだけの金額を出し買う必要は……と少し考えてみてもいいと私は思います。

他社から出ている類似商品も、多々あります。
そして不正コピーにナーバスになっていることもあり、インターネット認証や、1つのソフトで2台までしか認証できません。
色々としがらみだらけのソフトになってきていることも事実です。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): Standard 通常版 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
PDFを作ったり編集したりする上で、基本的な事はだいたい出来るようですし。
使い方もなかなかわかりやすい設定にはなっているとソフトだと思います。
動作も安定していて良いです。

ただ専門的な機能になってくるとちょっと…という感じですね。
例えば僕はOCR機能に期待していたのですが、使ってみるとルビを認識してくれない代物で、正直使い物になりませんでした。
PDF変換に対応している形式も少ないと感じます。

インストールできる台数も二台と少ない。
もう少し安いのならともかく、この値段ならもう少し色々できて良いはずなのでは…と思いました。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): Standard 通常版 Amazonで購入
会社のPCをWIN7に入れ替えたのに伴い、しょうがなく購入。

ScanSnapを購入した時についてきたアドビアクロバットで十分でしたが、WIN7にはバージョンアップも
アップグレードサービスもないということで、しょうがなく、新品を購入しました。

大した、使い方をしてなくて、別々にPDF化したものを統合したり、ひとつのPDFを二つに分けたり、ぐらいしか
使ってませんでしたので。

もうちっと安くていいのではないかと思いましたけど。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー