Achtung Baby がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Achtung Baby CD, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.8 45件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,586 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 1,311より 中古品の出品:2¥ 3,150より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の U2 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Achtung Baby
  • +
  • Joshua Tree
  • +
  • Unforgettable Fire
総額: ¥4,136
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/11/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Island
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B005EYP9D0
  • JAN: 0602527788258
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 137,395位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
One
One
4:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
5:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
5:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
5:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
4:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
4:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

★20年前にBonoは”Achtung Baby “を「4人の男で”The Joshua Tree”切り倒したサウンド」と表現した。
作品は全英1位、全米1位/グラミー賞最優秀ロック・グループ受賞。
時代を象徴するアルバムとしてロック史に燦然と輝いている。

■ 本作: オリジナル・トラック12曲の2011年リマスター盤。
■ オリジナル・リリース: 1991年11月にリリースされた7作目のスタジオ・アルバム。全米のみで800万枚以上のセールスを記録。
■ プロデューサー: 長年のコラボレーターとして知られるDaniel Lanois、Brian Eno、Steve Lillywhite。
■ エンジニア: Mark "Flood" Ellis
■ レコーディング: ベルリンのHnasa StudioとダブリンのWindmill Lnaeで6ヶ月以上の期間を掛けて行われた。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: MP3 ダウンロード Amazonで購入
Thought i'd get the song 'One' as I started to like it again so much, but found this entire album worth owning and listening again.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
自分は"Ultraviolet"がU2の全楽曲の中で三本の指に入るほど好きなので、当然この『アクトン・ベイビー』のリマスター再発を首を長くして待っていた。で、届いた。聴いてみた。良かった。U2の全アルバムの中でも一番サウンド面でのこだわりが感じられる作品なだけに、リマスターで音が良くなったことで俄然魅力が増している。例を挙げると、自分はこれまで"Mysterious Ways"のどこがいいのか全く分からなかったのだが、このリマスター盤を聴いて初めてそのパーカッシヴな横ノリのグルーヴの良さに目覚めた、というくらいで。メタリックな響きのスネア、ダビーなベースがこのアルバムの核だというのが改めて分かる。セクシャルな猥雑さ、腰にくるグルーヴといった過去のU2が意図的に排除していた要素を果敢にも取り入れることで、清濁合わせ飲む懐の深いバンドとしての新しいアイデンティティを獲得することに成功している。何と言うか、『ヨシュア・トゥリー』『魂の叫び』で求道者的にアメリカン・ルーツ・ミュージックの系譜に無理矢理自らを連ねようとしていた時よりも、ヨーロッパの退廃を象徴するような都であるベルリンで本来の自分らしさを見つめ直そうとしている時の方がずっとソウルフルになってしまうというのが面白い。"So Cruel"とか"Trying to throw your arms around the world"の...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
U2は昔から好きじゃなかった。単に、良さがわからなかった。単にニューウェーブとロックの混ぜ合わせじゃねえか、と思い、気に入らなかった。
だけどこうして美しい曲群を聴かされると、黙って聞くしかない。
「夢の果てまでも」に曲を提供したのも入っている。デラックス版にはストーンズのカバーが。気に入らないが、出来がイイのでますます腹立たしい。
キレイなメロディに、優れた曲。
2013年はエコバニが新作を出した。2014年にはU2。2015年にはニュー・オーダー。2016年にはペット・ショップ・ボーイズ。
今年はDMが新作を出す。

個人的なことだけど、若いころ「オール・ザット・ユー・キャント・~」を聴いて、サッパリだった。出来損ないのニューウェーブにしか聞こえなかった。ゴメンナサイ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/3/16
形式: CD
 1991年、U2のアルバムです。

 80's U2は、熱くてオーガニックなRockを聴かせてくれましたが、
90's U2は、テクノロジーを大胆に取り入れ、ソリッドでスタイリッシュなRockへと、変化します。
 
 「Achtung Baby」「Zooropa」「Pop」の3枚は、テクノロジー3部作と言われており、
この「Achtung Baby」は、その第1弾です。
 第1弾なので、まだバリバリのテクノとかは出てきませんが、エフェクトの感じやサウンドの質感は、未来志向なRockになっています。
 また、楽曲面でも、後の2作に比べると、聴きやすいと思います。

 ループサウンドのイントロが、90's U2を印象付ける、tr. 2 "Even Better than the Real Thing"
 オーガニックで心温まる、「永遠の名バラード」、tr. 3 "One"
 スタイリッシュでCool! 知的でミステリアスな、tr. 7 "The Fly", tr. 8 "Mysterious Ways"
 求道者U2ならではの、深みや哲学を感じさせる、tr. 10 "Ultra Violet", tr. 12 "Love is Blindness" 。。。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 King Ahasuerus 投稿日 2015/7/5
形式: CD
前作までの、ストイックで熱く、遮二無二ルーツ回帰を目指していたU2とは別バンドとして再デビューしてしまったような転換作。
音楽的には、これが一筋縄ではいかない。
「ダンスビートを取り入れた」といえるほど電子化していないし、ラップを始めてるわけでもない。
大胆な変化をしているはずなんだが、バンド全体のフォーマットとしてそこまで分かりやすい新機軸は無い。

実は、一番大きなレジーム・チェンジをしているのはギター。
百花繚乱の如く「こんな音までギターでやってるのか」と、音色拡張の限界を試すようにアグレッシブなチャレンジをしている。
これは実際に聴いてもらわないと分からないと思う。
「ギターで出せる音は全部出してやろう」というぐらいバリエーションに富んでいる。
楽曲の振り幅も、ギターがリードし拡張しているパターンが多い。
冒頭の3曲、「ザ・フライ」、「ミステリアス・ウェイズ」、シューゲイザーな「ワイルド・ホーシズ」等、エッジの個性が消えかけるギリギリまで実験を重ねている。

総括すると、その他のバンドが変化する時はバンドサウンドの外部へ拡張工事を行うのだがU2は違った。
逆にその核であるギターそのものを、レジーム・チェンジしてしまった。
こんな変化の仕
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー