Abbey Road (Dig) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: BLACK MOON
カートに入れる
¥ 1,755
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
カートに入れる
¥ 2,100
通常配送無料 詳細
発売元: Skynet
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

Abbey Road (Dig) CD, Enhanced, Limited Edition, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.6 245件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,503 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:28¥ 1,188より 中古品の出品:6¥ 1,187より

50%OFF以上のCD・アナログレコード
話題作から名作まで。対象商品はこちら。 今すぐチェック

Amazon の ザ・ビートルズ ストア

ミュージック

ザ・ビートルズのアルバムの画像
ザ・ビートルズのAmazonアーティストストア
266 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Abbey Road (Dig)
  • +
  • Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band
  • +
  • Revolver (Dig)
総額: ¥5,529
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/9/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Enhanced, Limited Edition, Original recording remastered, Import
  • レーベル: EMI
  • ASIN: B0025KVLUQ
  • EAN: 0094638246824
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 245件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 2,485位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:19
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
2:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
7:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
2:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
4:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
2:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
1:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
1:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
1:58
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
1:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
15
30
1:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
16
30
2:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
17
30
0:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

THE BEATLES Abbey Road (2009 UK Stereo issue limited edition 17-track enhanced CD album digitally remastered by a dedicated engineering team at the world famous Abbey Road studios originally released in 1969 and including a bonus Making Ofvideo using exclusive original footage from the Beatles own archive plus other rare footage and the voice-over is entirely spoken by the Beatles themselves and George Martin! Presented in a triple panel card package using conservation grade FSCpaper complete with a set of historical notes to accompany recording notes on the actual process of making the album at the time)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
*2009年の紙ジャケット(Dig)盤CDのレビュー。

以前の通常盤CDを知人にあげてしまっていたので、そこからの買い換え。その違いは著しい。
1曲目、「Come together」。ポールのベースが、ものすごいロック・グルーヴしてる。
リンゴのシンバルワークも生き生きとしてるし、スネアも効いてる。
ジョージのE・ギターのサウンドも、生々しい。

1曲1曲の輪郭が際立っているので、2曲目「Something」になると、
このジョージの名曲の良さが、より胸に迫る。すべてのインスツルメンツが鮮明なので、
以前はそれほど耳に入ってこなかったサイドギターの音がよく聞こえる。

3曲目、このアルバムの首謀者であるポールの歌がようやく入ってくるが、それがなんとも力の抜けた
「Maxwell's silver hammer」であるところが、よけいこのアルバムの凄さを感じさせてくれる。

などと、理性的に聞いていたのは、ここまでで、後はもう、夢のような時間が流れていきます。

以前はやたら過激な激しい印象だった「I want you」も全体の中になじんで、いい感じでおさまっています。

紙ジャケット(Dig)盤は、添付のブックレットも充実。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今回のリマスターは素晴らしいですね。アナログの良さを充分引き出して高音質に仕上げたエンジニアの方々へ感謝です。後期のビートルズのアルバムは何百回聴いただろうか?数えきれない回数であることに違いない・・・。(笑) 今さら4人の音楽的な才能に言うまでも無くただ聴き入るだけですね。中でもリンゴのオーケストラの打楽器奏者の様な、ボーカルを食わないベースやギターを食わない、それでいて間の取り方や曲の流れの中で奏でるドラミングは、音の良さ、重厚感、表現力がそれぞれの曲に上手く溶け込みまるでバックコーラスの様に心地良さが残る。ハイハット、タムタム、フロアタムそしてバスドラのアプローチがリンゴ独特であり、他のドラマーとの違いは明確です。たとえば、1曲目の「カム・トゥゲザー」で言うとハイハット〜タムタム、フロアタムに流れて行くあたりのアプローチがセンスの良さや音楽的な奥行きや幅の広がりにリンゴのドラミングは絶大に大きいと思える。どの楽曲に対しても曲のイメージを損なわない配慮があり、センスの良さはこのアルバムに見事に調和している。ビートルズとは、天才ポール、天才ジョン、秀才ジョージ、そしてこの人たちにとって最高のドラマーがリンゴだったと考えられ4人が揃ってビートルズが成立する。「ホワイトアルバム」では、ポールがドラムを叩いている曲が数曲あるが、リンゴの打感には遠く及ばない。ビートルズのカバー曲は沢山あ...続きを読む ›
7 コメント 145人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「最終的に、君が得る愛は、君が創り出す愛に等しい」(「ジ・エンド」より)

この曲のレコーディングを最期に、4人がスタジオに揃う事は永遠にありませんでした。
なんだか涙が出てきちゃいます・・・。
しかしそんなセンチメンタリズムとは別次元で、「4人が揃って本気出せば、これ程の力がある」を物の見事に証明した、恐るべき傑作です。

この作品の素晴らしさは、それこそ世界中で語られているのですが、ジョン曰く「生命力がない死んだようなアルバム」・・・。
彼の自他楽曲に対する論評はかなり的確で、それも一言で言いきってるんですね。
このアルバムを聴いた回数は数えきれないんですが、ジョンの論評も今では理解出来る気もします。

「カム・トゥゲザー」を録音した後、ポールは「もうジョンとは上手くハモれなくなった」とも言ってます。
ここまで成熟した彼等も、ちょっとセンチメンタリズムが顔を出したのかもしれません。

先の「ジ・エンド」レコーディング中は、4人とも無駄口も叩かず、淡々とハーモニーを付けていったと聞きます。

「このアルバムで最期だ」と判っていた彼等は、お互いへの心は冷めていたかもしれないけど、いつもの様に本気で彼等の音楽に
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ファンなら誰もが知ってるビートルズの実質ラストアルバム。もう、多くが語られていて、いまさらレビューも必要ない傑作中の傑作ですが、やっぱり一言書きたくなります。まず、ギターサウンドが今までで一番前面に出ていて、オイシイ。特に「ジ エンド」の3人のバトルが白眉。他にも、ジョージもジョンも名演が多い。ジョージでは、「オクトパス ガーデン」のテレキャスサウンドが好きです。また、メドレーの中のソロおよびオブリ、リフ最高です。ジョンで好きなのは、やはり「オクトパス~」の左チャンネルのアルペジオバッキングが最高。「アイ ウオント ユー」のけだるいギターもナイス。で、実は僕が「アビーロード」が一番好きな本当の理由は、リンゴのプレイがソロ(短いけど)も含め、一番カッコいいから。①「カム トウゲザー」のユニークなパターンとエンディングのタタッタタタタの手癖、④「オーダーリン」のガッドばりのパターン、⑤「オクトパス~」のおおらかさ、メドレーを通してのタムのいい音とパターン。ああ、枚挙に暇がない。勿論ポールもグレート。要するに、プレイヤーとしてのビートルズが堪能できるので、一番好きなんです。それにしても、これが30年以上昔のサウンドだなんて。やはり彼等は天才です。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック