AVerMedia Live Gamer Port... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 16,129
通常配送無料 詳細
発売元: ヒットライン.
カートに入れる
¥ 16,400
+ 関東への配送料無料
発売元: サイバーステーション
カートに入れる
¥ 16,498
+ 関東への配送料無料
発売元: パソコン工房

AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875

5つ星のうち 3.8 176件のカスタマーレビュー
| 87人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 23,637
価格: ¥ 16,129 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 7,508 (32%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 16,129より 中古品の出品:4¥ 12,800より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • HD画質のゲーム映像を簡単に録画可能
  • 用途で選べる2つの録画モードを搭載
  • パススルー機能で録画時も遅延ほぼゼロでゲームプレイ可能
  • HDMI入出力、AV IN、音声入出力端子を装備
  • USBバスパワーに対応し、ACアダプターが不要
  • H.264ハードウェアエンコーダー搭載
  • SDHCカードへの外部保存に対応(単体録画モード時)
表示件数を増やす

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875
  • +
  • KanaaN HDMIスプリッター 1入力2出力 4k対応 Y-アダプタ 2160p Full UHD/ HD 1.4b 2-fach / 2-port
  • +
  • Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)
総額: ¥19,377
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドAVERMEDIA
商品重量390 g
梱包サイズ18 x 10.4 x 8.4 cm
メーカー型番AVT-C875
商品の寸法 幅 × 高さ10.4 x 8.4 cm
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB00EU7Y9OW
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 176件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 586位 (ベストセラーを見る)
発送重量390 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/8/28
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

商品紹介

PCなしでも動画が録画できるビデオキャプチャデバイス。HD1080pに対応。簡単にゲーム映像を録画することができるコンパクトなゲームキャプチャーユニット。

Amazonより

持ち運びに便利なコンパクトサイズのゲーム録画デバイス
   HDMIケーブルと付属の「AV IN - コンポーネント AV変換ケーブル」と「専用PS3ケーブル」を使用すれば、
   PS3やXbox 360、Wii U、Wiiなどの家庭用ゲーム機のプレイ映像を録画・ライブ配信することも可能。
   パソコンを接続する場合、他のパソコンはもちろん、現在のPC(録画・ライブ配信を行う現在使っているパソコン)を録画・ライブ配信も可能で、PCゲーム録画にも大活躍。

■ PC録画モード
   H.264ハードウェアエンコーダ搭載で、PCに負荷をかけず、録画/ライブ配信をしながら、超低遅延でPCの画面でゲーム/コンテンツが楽しむことができる。
   HDMI出力は表示遅延なしのパススルー機能も搭載で、録画・ライブ配信しながらリアルタイムにゲーム可能。

■ PC不要の単体録画モード
   パソコン不要、動画をSDメモリーカードに保存して録画が楽しめる。本体中央にあるSTARTボタンを押すだけでらくらくHD録画が実現。

画像を拡大して見る


■ HDMI・AV IN入出力端子搭載
   コンパクトなボディにHDMI・AV IN端子(コンポーネント変換可能)と、音声端子の入出力を搭載するパススルー機能で、HD録画しながらリアルタイムにゲームプレイ可能。
※コピーガードにより録画・ライブ配信ができない場合があります。(HDCP、マイクロビジョンなど)

画像を拡大して見る


■ STARTボタンにLEDインジケーターを搭載
   本体中央にあるSTARTボタンを押すだけで簡単に録画可能。ライブ配信にも対応しており、動作状況によりLEDインジケーターの色が変化。
   ゲームを中断することなく、プレイしながら取りたいシーンを逃さず残すことが可能。

画像を拡大して見る


■ 専用ソフト「RECentral」に対応
   PC録画モード時に、専用ソフト「RECentral」を使えば、豊富なカスタマイズ録画機能が利用可能。
   また、ニコニコ生放送、Ustream、Twitch TVなどの各種動画配信サービスに対応しており、動画配信サービスのアカウント登録しておくだけで、
   すぐにライブ配信が楽しめる。PC録画モード時に、取り逃した動画の1時間前までさかのぼり再生・録画することが可能。

画像を拡大して見る


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ゲーム実況などの動画投稿をする場合にAVT-C875を使用しているのですが、設定も初心者用から上級者用まであり、わかりやすいです。
必要なケーブルも付属されているので(付属のHDMIケーブルは短いのでモニターの位置などによっては新たに購入しないといけませんが)、コレ一つ購入すれば投稿用の動画を録画することが可能です。
私自身が録画する場合にはPCモードのみ使用しているので単体録画機能についてはわかりませんが、スペックのそこまで高くないノートPC出会っても大丈夫です。
録画する際には、PCに無料の専用キャプチャソフトをインストールし、そこで細かな設定をしてから録画をします。
その際、キャプチャソフト側の映像は多少本来の映像よりもラグが生じるので、アクションゲームなどの動きの多いものをやる際には、プレイ時に別途モニターを用意してそちらにパススルー機能を使用してラグのない映像を見ながら録画しながらプレイすることが可能です。

生放送を目的とする場合には私個人としてはこのキャプボはおすすめできないと思います。
放送の際に、設定を軽くしても放送画面の映像がとまってしまったり、この会社のこの機器を使用するストリーミングソフトを使用した場合でも、NLEやFMEに映像が取り込めないことがあり、放送を中断せざる得ない状況が多々あり
...続きを読む ›
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は録画目的で購入しました。ニコ生など配信用には使用しません。
主に720p 60fpsで単体録画モードで録画していますが、問題なく使用できています。
何故か、単体録画モードのときはTS形式でしか録画出来ないということはあまり触れられていませんね…コレを購入した方はニコ生かPC録画モードで使用するのが主流なのかな?

因みにこのことも全く触れられていないのですが、単体録画モードで録画したTS形式のファイルを無劣化でMP4に変換するソフトがアバーメディアの公式サイトからアップされています。
http://gamerzone.avermedia.com/support/download/live_gamer_portable ←(追記 リンク切れしてましたが、新しく掲載されました。一番下にあります。)
下のほうにダウンロードリンクがあります。注意点としましてはAVT-C875をPC録画モードとしてパソコンに認識された状態でソフトを起動させないとソフトが起動しない仕組みになってます。
使い方は超シンプルなので直感で分かるかと思います。

他おもったことと言いますと、録画目的で購入された方はPS3をHDMIで録画する目的で購入したもののエラーが出て録画できねーじゃねーか、と言う声が非常に多いですね(笑
...続きを読む ›
2 コメント 196人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この度、Windows10へアップグレードしましたが
ドライバーをしっかり最新版にしていれば問題なく使えます
パソコンなしでの録画もできますけど、たいして必要ない機能ですな

使い方によっては、スカイプの音とゲーム音を同時に録画できますし
PS4のパーティーでのチャット音声もゲーム音と同時に録画できます

録画は60FPSでの録画が可能で、その設定で生放送もできます

生放送にも適していて、ニコ生、Twich、YouTube liveいずれも問題なく配信できました
長時間の配信にも耐えましたよ♪

また、ある程度乱暴な扱いをしても壊れませんでした(笑)
踏みつけても、机上から落としても大丈夫だったので星五つとさせていただきます!
【補足】
声を動画に含める際は、マイクの音量を大きめに設定しないと聞こえませんよ!

また、アバーさんから liveゲーマーなるものが発売中ですが
あれはパソコンのスペックが必要になってくるらしいので パソコンに自信がなければ こちらのほうが安心です

ちなみに、このボードをUSB3.0に繋いでも稼働しました(笑)
だから何だという話ですが(^-^)
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この製品単体としては、値段機能ともに申し分ないと思います。
ただmac版Recentralでマイク音声との同時録画がうまく効かないことがあります。

一旦オフ -> オンと切り替えてから録画を開始すると回避できるようです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー