AVerMedia Live Gamer Port... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 22,999
通常配送無料 詳細
発売元: ヒットライン.
カートに入れる
¥ 22,999
5pt
通常配送無料 詳細
発売元: RADICAL
カートに入れる
¥ 22,999
通常配送無料 詳細
発売元: 風見鶏 -カザミドリ-

AVerMedia Live Gamer Portable 2 AVT-C878 ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス DV422

5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー
| 22人が質問に回答しました

価格: ¥ 22,999 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 22,999より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • DV422 日本正規代理店品 保証1年
  • 接続インターフェイス:USB 2.0(UVC・UAC対応、プラグ&プレイの簡単接続)
  • 入力端子:・HDMI ・ヘッドセット用端子(4極) ・パーティーチャット用端子(4極)
  • 出力端子(パススルー):・HDMI ・ヘッドセット用端子(4極)
  • 最大入力解像度:1920x1080(60fps), 最大録画解像度:1920x1080(60fps)
  • 搭載モード:・PCモード ・単体録画モード ・カードリーダーモード
  • エンコード方式:ハードウェアエンコード
表示件数を増やす

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • AVerMedia Live Gamer Portable 2 AVT-C878 ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス DV422
  • +
  • KanaaN HDMIスプリッター 1入力2出力 4k対応 Y-アダプタ 2160p Full UHD/ HD 1.4b 2-fach / 2-port
  • +
  • Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)
総額: ¥26,196
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドAVERMEDIA
商品重量499 g
梱包サイズ17.6 x 10.2 x 8.4 cm
メーカー型番AVT-C878
  
登録情報
ASINB01MFBIP1D
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 563位 (ベストセラーを見る)
発送重量499 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/10/31
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス「Live Gamer Portable 2(型番:AVT-C878)」 は多機能搭載の定番ゲームキャプチャーAVT-C875の上位後継機で、録画・ライブ配信の最高画質は1080p/60fpsにパワーアップしました。AVT-C875と同じように、「PCモード」とPC不要の「単体録画モード」を搭載しているので、ゲームをプレイする環境に合わせて、使い方は自由自在。最新の家庭用ゲーム機、スマホゲーム(iPhone・iPad)、PCゲームなど、様々なゲーム機やデバイスに対応しています。PCモードを使う場合、優れたハードウェアエンコード機能により、USB 2.0接続でも低遅延でゲーム画面をPCに表示できます。また、ドライバーのインストールが不要なため、ほかのデバイスとの競合問題について心配する必要もなく、映像信号を簡単にPC/Macに取り込むことができます。製品に付属している専用キャプチャーソフト「RECentral 3」はwindows PCのみ対応していますが、サードパーティソフトを使えば、Macでのライブ配信も可能になります。単体録画モードを使う場合、「AVT-C878」本体中央にあるSTARTボタンを押すだけで簡単に録画が開始され、録画ファイルはmicroSDカードに保存されます。モバイルバッテリーで給電しながら持ち歩きができ、いつでもどこでもスマホゲームの録画が楽しめます。初めてゲームの録画・ライブ配信を試してみたい方から、プロの実況者まで、幅広いニーズに応えることができる製品です。


メーカーより

AVT-C878 AVT-C875 GC550 CV710
インターフェース USB 2.0 USB 2.0 USB 3.0 USB 3.0
搭載モード PC・単体・カードリーダー PC・単体 PC PC
エンコード方式 ハードウェア ハードウェア ソフトウェア ソフトウェア
最大録画解像度 1080p@60fps 1080p@30fps 1080p@60fps 1080p@60fps
画面遅延(パソコン画面) 低(約0.18秒) 中(約0.45秒) 低(約0.06秒) 低(約0.06秒)
入力端子 HDMI HDMI、コンポーネント HDMI、コンポーネント HDMI、コンポーネント
出力端子(HDMIパススルー ) --
専用ドライバー 必要なし(プラグ&プレイの簡単接続) 必要あり 必要あり 必要あり
Mac対応/iPhone録画 ●(サードパーティ製ソフト対応、録画&ライブ配信対応)/●(PC&単体モード) ●(専用ソフトのみ対応、ライブ配信不可)/●(PCモードのみ) --/●(PCモードのみ) ● (専用ソフトのみ対応、ライブ配信不可)/--
音声入出力端子 パーティーチャット端子(4極)、ヘッドセット端子(4極) AUX IN、AUX OUT MIC IN、AUX OUT

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
GC550はパススルーが付いているがハードの動作面で不満や不都合が多いようで
CV710はパススルーが付いていない為遅延のない出力も欲しく
875は30fpsという事で

消去法で選ぶとこちらの商品を選びました。
PS4、PS3、VITATV、360、Oneでパススルー機器も中間に挟んで使用しましたが理想の動作をしてくれました。
予想以上に標準で使えるソフトも使い勝手がよかったです。
カメラから画像等も簡単にはめ込めるのも良いですがライブ中にシーン切り替えに文字も簡単にいじれます。
OBSやmanycam使っていましたが使わなくなりました。飽く迄tubeメインなので対応外の物の時はOBS等使うかもしれませんが
他のソフトでも映像取り込めるのでここの自由度が高い所も良いです

現在50時間程使用しましたが購入してよかったと思える商品です。
10時間ほど連続録画していても商品の熱は壊れなさそうかな?と思えるぐらいしか持たない所もいいです。
デザインも部屋に置いておいてインテリアの一部になっている形をしている所も満足してます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1週間程度使用したところ、故障してしまったため初期不良交換で2台目です。

単体録画モードを主に使用していますが、いまいち動作が不安定なことが多いです。
・しばらく録画していると、いつの間にか勝手に録画停止している事がある。
→もう一度録画ボタンを押すとまた録画再開するので、空き容量不足などではない。
・フリーズして操作を受け付けなくなることがある。
→USBケーブルを挿し治す(電源を入れ直す)と治る。
・SDカードを認識しないことがある
→差し治すと改善する
・空き容量があるのに録画できない場合がある
→今まで使えてたSDカードで、まだ数ギガ以上の空き容量があるのに録画できないことがある。
エラー要因表示がないので、なぜエラーしているかは不明だが今まで録画できていたので容量以外考えられない。
・59.94fpsを60.00fpsと誤認している(PC接続モードではok)
・最高画質(20Mbps)で記録しても、ソフトエンコードの同レベルのビットレートよりだいぶ画質が落ちる

とりあえず1080p/60fpsを単体で撮れればいい、という人以外はお勧めできません。
今は単体で1080p/60fpsはこの商品だけですが、今後他社か
...続きを読む ›
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アバーメディアの中でもかなり素晴らしい商品です。
自分はCV710から乗り換えました、特にCV710でも問題ないぐらい素晴らしい機器ですが、PCがハイスペックでないといけない点と、USB3.0が必要不可欠でした。

自分のPCは、ハイスペックなので特に問題なかったのですが、ごくまれに録画中にカクつきや動きが不安定な状態があり、アプリケーションの再インストールをしてもすぐに症状が出てしまいました。

色々調べると、どうやらソフト側のドライバーが重く、そのような症状がよく出るとの事でした。

(知恵袋と直接電話での確認)

しかし、USBのみで接続でき、電源もいらないのでノートPCとの相性がよく、遅延がほぼないので、(1フレほどある)ノートPCでそのままゲームができるぐらいの性能です。

ですが、かなりのPCスペックが要求されるため、他のアプリケーションソフトを起動するとすぐにクラッシュする危険性がありました。

(OBSやアンコちゃんその他色々)

なので、こちらのAVT-C878に乗り換えました、こちらの商品はアバーメディアの長年出てきた機種の集大成とも言えます。

まず、単体での録画出来る機能は、実況者にとってと
...続きを読む ›
1 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
長さ: 0:38 分
 RECentral 3をHPからインストールして、Monster X3.0R と比較してみました。
キャプチャーしながらゲームはちょっと違和感があります。
ですが、USB2.0で利用できる上にハードウエアエンコードのおかげでPCへの負荷の低減。
HDMIパススルーを使えば遅延を気にすることなくキャプチャーできます。
その他の機能も試してみたいですね。 
比較動画見えにくいですが。

あれを使ってチューナーなどのHDMIで安定して見れてます 買って正解でした。
MONSTER X3.0R よりすごくいいです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー