ATM [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【お買い得商品】 レンタルアップ品です。視聴に問題はありません(動作確認済み)。 管理シールが貼られています。ディスクにキズ、ケースにイタミや日焼けがある場合がございます。商品にご納得いただけなかった場合にはご返金いたしますので、ご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ATM [DVD]

5つ星のうち 2.4 23件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,104 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,804より 中古品の出品:4¥ 1,400より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でATM(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ブライアン・ジェラティ, アリス・イヴ, ジョシュ・ペック
  • 監督: デイヴィッド・ブルックス
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2013/02/02
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009VCJRCK
  • JAN: 4907953032286
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 186,135位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『[リミット]』脚本家が仕掛ける、絶対絶命ソリッド・スリラー
“ATM-現金自動預け払い機"を舞台に、壮絶な脱出ゲームが今始まる―

2010年、アカデミー賞前哨戦と言われるナショナル・ボード・オブ・レビュー賞において『[リミット]』で脚本賞を受賞し、その名をハリウッドに知らしめたクリス・スパーリング。
彼が本作で挑んだシチュエーションは“ATM―現金自動預け払い機"。二台のATMが並ぶだけの空間で、次々と繰り出される仕掛けはまさに圧巻!

出演はブライアン・ジェラティ『ハート・ロッカー』、ジョシュ・ペック『アイス・エイジ』シリーズ、そして『セックス・アンド・ザ・シティ2』『メン・イン・ブラック3』『推理作家ポー 最期の5日間』など大作への出演が続き、『スター・トレック・イントゥ・ダークネス(原題)』(2013年5月17日全米公開)への出演も決まっているハリウッド大注目の若手女優アリス・イヴ。

【ストーリー】
投資会社に勤務するデイヴィッドは同僚のエミリーに密かに想いを寄せていた。エミリーは金融業界に見切りをつけ、NPOへの転職が決まっていた。エミリーの最後の出勤は、クリスマスパーティーの日だった。デイヴィッドは思い切って声をかけ、家まで送ることになる。しかし、同じく同僚のコーリーにも乞われ、やむなく彼も送っていくことに。コーリーは途中で現金を引き出すためにATMに寄るようデイヴィッドに頼む。ただ現金を引き出すためのその行為は、三人を思わぬ展開に巻き込んでいく。ATMコーナーに見知らぬ男が現れた時、日常の些末なルーティーンが生死をかけた闘いに。真冬のマイナス21℃の極寒の中、日が昇るには時間がかかる。残された選択は男がしかけたゲームにのることだけだった―。

【キャスト】
ブライアン・ジェラティ、アリス・イヴ、ジョシュ・ペック

【スタッフ】
監督・編集:デイヴィッド・ブルックス、脚本:クリス・スパーリング、音楽:デイヴィッド・バックリー

【映像特典】
キャスト・スタッフ インタビュー:『ATM』のすべて、オリジナル版予告編、日本版予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

真冬の極寒の中、深夜のATMコーナーに突然閉じ込められてしまった3人の男女が正体も分からぬ犯人が仕掛けた死のゲームに巻き込まれていく様を描くサバイバルシチュエーションスリラー。『[リミット]』のクリス・スパーリングが脚本を担当。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 キャルU.K. トップ100レビュアー 投稿日 2013/12/17
形式: DVD
本作が長編映画処女作となったデヴィッド・ブルックス監督による、
ソリッド・シチュエーション・スリラー映画(2011年製作)。

会社の同僚の男女3人が深夜に立ち寄ったATMを舞台に殺人鬼の仕掛けた罠に陥り、
閉鎖された空間と籠城による閉所恐怖を描く。

主要登場人物は、投資会社に勤務する優柔不断でお人好しのデイビッド(ブライアン・ジェラティ)と、
気丈で可愛いエミリー(アリス・イヴ)、ケチで自己中なコーリー(ジョシュ・ペック)、
そして正体不明の防寒着姿の殺人鬼(マイク・オブライエン)の4人という、
少人数で構成されたシンプルな設定である。

寒々とした緊張感と荒涼感を盛り上げる青を基調とした映像、ダークな配色は良い。
正体不明で顔が見えない無言の殺人鬼、この手の物の王道的な設定ながらも特異な個性はない。
目的や動機不明の凶行ぶり(実は目的はある。伏線は一応敷かれている)、
不気味で陰惨な犯行手口に趣を置いたキャラクター造形である。

極限状態における人間の心理や行動に趣を置き、ATMに閉じ込められた状態の三人の男女が、
果して殺人鬼の魔の手から無事脱出できるか、どうかが見所である。
事件に巻き込まれる通
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わいじょん トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/12/2
形式: DVD
これ本当にあの“リミット”を書いた脚本家のシナリオをきちんとそのまま映画にしたのかな?と疑いたくなるグダグダの展開の映画。最近はメジャーな映画にもガンガン出ているアリス・イヴが何故こんな映画を選んだんだろうと思うと、元のシナリオはもっとマシだったんじゃないかと思ったりするのですが。
大体閉じ籠りサスペンスで、何故かやたら離れた場所に停めた車のロックが壊れていて、3人もいて誰も携帯電話を持ってきていませんでしたという設定だといきなり気分が萎えてしまうのは仕方ないところでしょう。これならまだ普通に謎の襲撃者に銃で脅されて携帯も車のキーも奪われた後、じわじわ嫌がらせを受けるといった方がまだハラハラできます。
3人がATMの施設に籠って、何か外に立っている不気味なフード男に怯えて過ごすというだけで90分の映画っていうのも流石に中だるみしますし。警察やら外部に連絡を取ろうとして3人知恵を合わせていろんなことをやるのですが、これが見ているこちらとしてはすぐに思いつきそうなことばかりをダラダラと試しているだけなので退屈もします。
会社仲間の3人がこのATMに立ち寄るまでのストーリーは、尺を取ってちょっとドラマティックに語られたりもするのですが、これだって閉じ込められてからの会話で十分今までのいきさつは説明できると思いますし。
終盤から一気に展開が加速してい
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
深夜のATM。窓は防弾ガラス。もしも外に殺人鬼がいて出られなくなったら。しかもカワイコちゃんの他にお邪魔虫のお喋り野郎がいたら…なんて映画、作っちゃいました。観てしまったんで自分もバカなんですが…

アリス・イブ、ニコールキッドマン似の笑顔がキュートな正統派金髪美女、彼女の存在があったから観れたようなもの。

しかしアメリカのATMの防犯カメラって後から再生してみるだけのモノなのでしょうか?だとしたら、あんな人気のない場所でお金を下ろすのは恐ろしいですね。そうでない事を願います。

でも何で一人が走って逃げないのでしょうか?どうみてもあんな重装備でガタイのごつい男より、若くて軽装の主人公の方が足が速そうなのに。もし殺人鬼が追っかけ出したら、残りの二人は別方向に走れば簡単じゃないの?

さらに全く意味不明なのは、殺人鬼の目的?そこまで考えなくてもとにかく映画を最後まで見させりゃそれでいいってこと?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
見ててイライラするだけでした。 敵は1人で銃を持ってるわけではないのに大の男2人が居て戦おうともしない。 最悪逃げるにしても警備員が殴られてる隙に逃げないとダメだよ。 外には出るけど単独行動。そして必ずATMに舞い戻る。 なぜ人を呼びに行かないのか? 一つ一つの行動が3歩くらい遅れてる。 バッドエンドでも同情すら出来ない。 見る価値なし。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー