ATAK019 Soundtrack for Ch... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。商品内容はケース、ディスク1枚です。その他に付属品はありません。ケースに多少の傷み、ディスクに多少のキズはありますが、概ね綺麗な状態で、ディスクの再生には何の問題もありません。(動作確認済み)当商品はAmazon配送センターより発送される商品ですので、お急ぎ便、代金引換等のサービスがご利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ATAK019 Soundtrack for Children who won't die, Shusaku Arakawa Soundtrack


参考価格: ¥ 2,469
価格: ¥ 2,449 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 20 (1%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,980より 中古品の出品:7¥ 700より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Keiichiro Shibuya ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ATAK019 Soundtrack for Children who won't die, Shusaku Arakawa
  • +
  • ATAK018 Soundtrack for Memories of Origin Hiroshi Sugimoto
  • +
  • ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji “Fish on Land”
総額: ¥7,207
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/10/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ATAK
  • 収録時間: 72 分
  • ASIN: B00EP6MXM8
  • JAN: 4560258060196
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 213,859位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 天命反転のテーマ(Main Theme)
  2. ヘレン・ケラーのために
  3. 建築する身体
  4. 死なないための葬送曲
  5. 夢
  6. 意味のメカニズム (with Madeline Gins)
  7. 天命反転のテーマ (Rhodes Piano version)
  8. ミステイク (with Madeline Gins)
  9. アナザーテクスチャー1
  10. アナサザーテクスチャー2
  11. ナンバーズ
  12. シャドーボクシング
  13. 天命反転のテーマ (Piano Solo version)
  14. drill 4
  15. 降り立つ場
  16. バイオスクリーブ・ハウス
  17. 死なない子供

商品の説明

内容紹介

渋谷慶一郎、5枚目のソロアルバムは荒川修作映画のサウンドトラック

ATAK019 Soundtrack for Children who won't die, Shusaku Arakawa Keiichiro Shibuya

1997年にグッゲンハイム美術館で日本人として初の個展を開催し、2003年には紫綬褒章を受賞するなど世界でその活躍が認められていた現代美術家の荒川修作。
渋谷慶一郎が音楽を担当した氏のドキュメンタリー映画「死なない子供、荒川修作」は2010年に公開され大きな話題を呼びました。
そして荒川氏の没後3年を迎えた現在、その待望のサウンドトラックが完成しました。
渋谷が2年間に渡って全面的にエディットを施した本作はピアノソロから「新境地」となるコンピュータ・ミュージックを縦横に行き来する、全17曲、71分を超える5枚目のソロアルバムと呼ぶにふさわしい仕上がりとなっています。

CDジャケットには荒川修作の絵画作品を4点使用した豪華な作りとなっており、ATAK/セミトランスペアレントデザインの田中良治がデザイン。
濃密な楽曲とアートワークによる、聴くアートピースとも言える作品となっています。

アーティストについて

渋谷慶一郎

音楽家。1973年生まれ。東京芸術大学作曲科卒業。
2002年に音楽レーベルATAKを設立、国内外の先鋭的な電子音楽作品をリリースする。
代表作に "ATAK000+"、 "ATAK010 filmachine phonics" など。
2009年、初のピアノソロ・アルバム "ATAK015 for maria" を発表。
2010年には "アワーミュージック 相対性理論 + 渋谷慶一郎" を発表。
以後、映画 "死なない子供 荒川修作"、 "セイジ 陸の魚"、"はじまりの記憶 杉本博司"、"劇場版 SPEC~天~"、"TBSドラマ SPEC" など数多くの映画音楽を担当。
2012年には "サクリファイス 渋谷慶一郎 feat.太田莉菜"、 "イニシエーション 渋谷慶一郎 + 東浩紀 feat.初音ミク"を発表、コンサート "ジョン・ケージ生誕100年記念コンサート One(X)"をプロデュース。
同年、初音ミク主演による世界初の映像とコンピュータ音響による人間不在のボーカロイド・オペラ "THE END" を山口情報芸術センター(YCAM)で制作、発表。初音ミク及び渋谷慶一郎の衣装をルイ・ヴィトンが担当し、斬新なコラボレーションが大きな話題を呼んだ。
2013年5月、東京・渋谷のBunkamura・オーチャードホールにて、 "THE END" 東京公演を開催。同年11月には、パリ・シャトレ座にて "THE END" パリ公演の開催が決定している。
この他にも国内外で大規模なサウンドインスタレーションの発表やコンサートも行うなど多彩な活動を展開している。



カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう