シェアする

ADATA XPG SX8200 Pro NVMe SSD (読取最大 3,500MB/秒) PCIe3.0x4 M.2 DRAM キャッシュ メーカー5年保証 国内正規品 (3500/3000 MB/s ヒートシンク着脱可, 1TB)

5つ星のうち4.5 210個の評価

在庫状況について
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.
スタイル: 3500/3000 MB/s ヒートシンク着脱可
3500/3000 MB/s ヒートシンク着脱可
この選択に基づいて他のオプションを更新しました
容量: 1TB
1TB
この選択に基づいて他のオプションを更新しました

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • モデル名: ASX8200PNP-256GT-C ASX8200PNP-512GT-C ASX8200PNP-1TT-C ASX8200PNP-2TT-C XPG SX8200 Pro PCIe Gen3x4 M.2 2280 NVMe1.3 SSD メーカー5年保証
  • PCIe Gen3x4 インターフェイス M.2 2280 フォームファクタ NVMe 1.3-サポート 最大速度: 3500MB/s (読込み)、3000MB/s (書込み) 高耐久性/低消費電力の新世代3D NANDフラッシュを採用 アドバンスド LDPC ECC テクノロジー採用 インテリジェントSLCキャッシュ機能搭載 DRAMキャッシュバッファ搭載 E2E データプロテクションおよびRAIDエンジンをサポート LDPCエラー修正技術をサポート
  • 容量: 256GB / 512GB / 1TB / 2TB フォームファクター: M.2 2280 NAND Flash: 3D TLC コントローラー: SMI 外形寸法: 22 x 80 x 3.5 mm 質量: 8g インターフェイス: PCIe Gen3x4 冷却用簡易ヒートシンク付属
  • 最大パフォーマンス: Read 3500MB/s , Write 3000MB/s Maximum 4K random read/write IOPS : up to 390K/380K ※速度/パフォーマンスは、SSDの容量、ホストのハードウェアとソフトウェア、 オペレーティングシステム、およびその他のシステムによって異なります。※容量によって、R/W速度性能が変わります。 ※NVMe SSDは、Serial ATA SSDと比較して性能が大幅に向上していますが、同時に消費電力も大きく、発熱も増大していますので、十分にご注意ください。 ※SSD本体に貼付されているバーコード入りシリアルナンバーシールを剥がすと、製品保証が一切受けられませんのでご注意ください。
  • 60ヶ月間メーカー保証。日本国内サポート付き。※販売個体中にS.M.A.R.T.より出荷前抜き取り検査による書込みを施行した該当品がございますが、出荷前抜き取り検査による書込みを施行した該当品に対しては、メーカーであるADATAよりTBW(テラバイト保証)の観点から製品寿命が短縮することは無いと保証いただいておりますのでご安心下さいませ。
もっと見る

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報


商品の説明

  • 「XPG」とは、ADATAのゲーマー向けブランド

spec
スペック2

【XPG SX8200 Pro PCIe Gen3x4 M.2 2280 SSD 概要】

  • 容量: 256GB / 512GB / 1TB / 2TB
  • PCIe Gen3x4 インターフェイス M.2 2280 フォームファクタ NVMe 1.3-サポート
  • NAND Flash: 3D TLC、コントローラー: SMI SM2262EN
  • DRAM: DDR4-2666 2GB(2TB)、DDR3L-1866 1GB(1TB)/512MB(512GB)/256MB(256GB)(自社調べ)
  • 最大パフォーマンス: Read 3500MB/s , Write 3000MB/s、Maximum 4K random read/write IOPS : up to 390K/380K
  • 高耐久性/低消費電力の新世代3D NANDフラッシュを採用
  • アドバンスド LDPC ECC テクノロジー採用 インテリジェントSLCキャッシュ機能搭載
  • DRAMキャッシュバッファ搭載 E2E データプロテクションおよびRAIDエンジンをサポート
  • LDPCエラー修正技術をサポート 冷却用簡易ヒートシンク付属
  • 外形寸法: 22 x 80 x 3.5 mm 質量: 8g
  • 動作温度範囲: 0℃ - 70℃ 保存温度範囲: -40℃ - 85℃
  • 耐衝撃性: 1500G/0.5ms MTBF: 2,000,000 hours 60か月間保証
  • ※パフォーマンスは、SSDの容量、ホストのハードウェアとソフトウェア、
  • オペレーティングシステム、およびその他のシステムによって異なります。
  • ※容量によって、R/W性能が変わります。

スペック3

【かつてない速度を体験してください】

  • XPG SX8200 Proは、インテリジェントSLCキャッシュ機能、DRAMキャッシュバッファにより、シーケンシャルおよび4Kランダム読み取り/書き込み速度を加速し、システム応答時間を短縮するため、マルチメディア編集およびゲームに特に適しています。
  • 新世代3D NANDフラッシュを用いて構築されたSX8200 Proは、高い効率性と信頼性を実現します。データ保護技術をサポートすることにより、高いTBWと優れた耐久性を備えており、さまざまなアプリケーションの要求を満たします。
  • SX8200 Proは、LDPC(低密度パリティ検査)エラー修正符号技術をサポートし、幅広いデータエラーを検出・修正し、データ転送の精度を向上させ、寿命の長いSSD製品を実現します。
  • また、E2E(エンドツーエンド)データ保護およびRAIDエンジンをサポートしており、データの安全性と整合性を保証し、より長い製品寿命を実現します。
  • さらに、XPG SX8200 Proは、簡易ヒートシンクを標準付属しております。

ツール

【SSD ToolBoxを無償ダウンロード提供】

ADATA SSD ToolBoxは、ドライブ温度、ドライブステータス、S.M.A.R.T.情報、寿命診断などのディスク情報や、Trim送信機能、Secure Erase、ファームウェア更新、OS至適化、エラー診断機能など、多くのサービスを提供いたします。

◆ドライブ情報

・ドライブ容量、ドライブ使用済み領域、ドライブ温度、ドライブの健全性、ドライブの寿命情報

◆診断

・ドライブの空き領域に基礎的なテストを実行するクイック診断

・選択されたドライブの使用済み領域すべてに読み取りテストを実行する万全診断

◆ユーティリティ

・Secure Erase、ファームウェア更新、SSD Toolboxアップグレード、ログエクスポート

◆システム至適化

・"システム至適化"はTrimコマンド送信機能

・"OS至適化"はシンプル設定のSSD至適化

◆システム情報

・現在のシステム情報を表示

保証

【60ヶ月間メーカー保証。日本国内サポート付き】

60ヶ月間のメーカー保証付き。

初期不良の交換期間: 購入後1か月以内。

高品質 高信頼性のある製品だからこそ長期メーカー保証期間を実現。

We can provide you after sales service with standard process in English.

提供中文客服支援。

日本国内サポートにより迅速に対応。アクセス方法は下記の通り。

①"注文履歴"にアクセスし、該当するご注文の販売元をクリック、出品者のページ上で"質問する"ボタンをクリック

②アマゾン公式サイトの商品の詳細ページで、 在庫状況の下に表示される販売元をクリック、出品者のページ上で"質問する"ボタンをクリック

類似商品と比較する


ADATA XPG SX8200 Pro NVMe SSD (読取最大 3,500MB/秒) PCIe3.0x4 M.2 DRAM キャッシュ メーカー5年保証 国内正規品 (3500/3000 MB/s ヒートシンク着脱可, 1TB)
Samsung 980 1TB PCIe Gen 3.0 ×4 NVMe M.2 最大 3,500MB/秒 内蔵 SSD MZ-V8V1T0B/EC 国内正規保証品
Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵SSD 1TB WD Blue SN550 (読取り最大 2,400MB/秒) NVMe WDS100T2B0C-EC 【国内正規代理店品】
XPG SSD M.2 1TB SX8100 シリーズ Type2280 PCIe3.0x4 NVMe 3D NAND DRAMバッファ 5年保証 ASX8100NP-1TT-C
CFD販売 PG3VNFシリーズ 1TB (読取り最大 5,000MB/秒) 【PlayStation5 動作確認済】M.2 2280 (NVMe) 接続 PCIe Gen4x4 内蔵 SSD 5年保証 CSSD-M2B1TPG3VNF
カスタマー評価 5つ星のうち4.5 (210) 5つ星のうち4.6 (733) 5つ星のうち4.6 (1587) 5つ星のうち4.4 (530) 5つ星のうち4.6 (446)
価格 ¥14,299より ¥12,990
130ポイント(1%)
¥12,664
127ポイント(1%)
¥13,350
134ポイント(1%)
¥16,474
出荷 情報が提供されていません 詳細 詳細 詳細 詳細
販売者 出品者からお求めいただけます Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp バリュープロダクト
対応アイテム デスクトップパソコン、ノートパソコン デスクトップパソコン、ノートパソコン、ゲーム機 ノートパソコン デスクトップパソコン ゲーム機
パッケージ寸法 12.95 x 10.41 x 1.78cm 14.5 x 10 x 2.3cm 12.7 x 10.1 x 2.8cm 12.8 x 10.4 x 1.8cm 13.8 x 8 x 1.8cm
パッケージの重さ 20.00グラム 80.00グラム 50.00グラム 30.00グラム 20.00グラム
サイズ 1TB 3) 1TB 3)1TB 1TB 2)1TB

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
210 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年6月9日に日本でレビュー済み
スタイル: 3500/1200 MB/s ヒートシンク着脱可容量: 256GBAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 安くて良いSSD
ユーザー名: ten_du0、日付: 2019年6月9日
256GBのものを買って使ってます

パッケージにはブリスターに入ったSSD本体とヒートシンクが入ってます
どうせならハイエンドブランドらしくステッカーくらい入れておいてほしかったかなぁ

ヒートシンク付きとのことですが、正直、ただの薄っぺらい金属製の板切れで、ブリスターから外そうとしたらフニャって曲がってしまったくらいの代物です
まぁ無いよりは有ったほうが良いのかも知れませんし、鉄板でも十分ということなのかも知れませんが…
熱伝導テープがチップの配置に合わせてカットされている点だけは褒めてもいいのかな?

今回、OS用に使っていたKingstonの2.5" SSD SA400S37/240G(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RSKOLKKOFLGOZ?ref=pf_ov_at_pdctrvw_srp)が調子悪くなったので、リプレースするつもりで買いました
そのため、PCに挿した後はEaseUS Todo Backup使ってサクッとクローニングし、システムドライブとして使用しています

速度的にはほぼスペック通り
公称値に若干届いてないですが、SATA接続のものよりは確実に速いですし、なによりRyzen5-2400GのPC=エントリークラスPCでの使用なのでコレだけ出れば文句ありません

また、PCの起動速度も少し改善しており、Kingston SA400S37/240Gと比較すると再起動にかかる時間が
約45秒 → 約35秒
と短縮されました
まぁ、他の動作ではほとんど差がわかんないんですけどw

上記の付属のヒートシンクは使わずにいますが、気温22℃の室内で
平常時 約 38℃
負荷時 約 48℃
くらいの感じでした
リアファンを吸い込みで設置しているため、良い感じにケース外の空気が当たってるのが幸いしてるのかも知れませんが…この程度なら問題なさげですし、とりあえずはこのまんまで行ってみようかなぁとか思ってます
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年7月15日に日本でレビュー済み
スタイル: 3500/2300 MB/s ヒートシンク着脱可容量: 512GBAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 MacBook Air 2014Early (A1465) MacOS Mojave 互換性に問題なしです。
ユーザー名: Travis、日付: 2019年7月15日
一応、SSDを認識しなかったり、相性が悪かったと言った最悪の場合を考慮し、TimeMachineにバックアップし、且つ、MacOS Mojaveのインストーラディスクを作成してから換装したが、Option +Command +Rキー+電源キーから見事MacOSユーティリティーが起動され「MacOS Mojave Ver10.14」のTimeMachineから復元出来た。純正のSSD(128G)は東芝製の物で、熱をもってファンが回りっぱなし、頻繁に起こるフリーズ、OSが肥大化したストレージ不足等々、元々のメモリーやCPUのスペックが不足している為だと推測される様々な問題を抱えていたが、このSSD(512G)に換装後は熱を持たなくなり動作の不安定さもフリーズすることも全く無くなった。スピードに関しては「Wright: 1400/kbps、Read: 1300/kbps」と、このSSDに記載されている本来の高速な数値にはならないとしても、元々のメモリーやCPUのスペックのままで、このSSDに換装前と換装後を比較すれば、"Wright/Read"共に驚くほど速くなったと感じるだろうし、また、動作が安定し、またストレージ不足に悩まされる事が無くなり、異常な熱を持ちフリーズする事が全く無くなっただけでも購入の価値が有ったと言える。このSSDは、MacBook Air 2014Early (A1465) の互換性や相性に問題なしです。尚、使用したアダプタはAmazonにて購入した物(以下に記載)であるが、このSSDを使用するにあたり全く問題が無い物であり相性が良いと言える。
M.2(NGFF type 2280)SSD (AHCI&NVMe) から Apple Macbook Air 2013, MacBook Pro (Retina, 13-inch&15-inch, late 2013) A1465 A1466 A1502 A1398 用 128G 256G 512G SSDに変換するアダプタ/ 販売 LTDparts
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年10月1日に日本でレビュー済み
スタイル: 3500/2300 MB/s ヒートシンク着脱可容量: 512GBAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 【備忘録】Mac Pro(Mid 2010 2.8GHzクアッドコア)/OS Mojave/GTX680に起動用M.2搭載
ユーザー名: Hox、日付: 2019年10月1日
新型Mac Proの発売がまもなくだ。しかし、新型ディスプレイと合わせるとわたくし個人で買える価格ではもはやない。中古でほそぼそと遊ぶことにしよう。

Old Mac ProではmacOS High SierraからNVMeタイプが使えるようになった(※Mac Pro 2009以前の機種はHigh Sierra基本非対応→2009は特殊な方法でインストはできるようだが、ハードルが上がるのと失敗すればゴミと化す。2009以前のMac Proは実質お役御免ということになる)ということで、常々挑戦したいと考えていた。そこで先ずはジャンクのMac Pro(Mid 2010 2.8GHzクアッドコア)を手に入れた。しかし、2GBのメモリ1枚以外は、見事にアウトだった(グラボ、3.5HD、電源、ドライブ、メモリ2枚が昇天していた)。気持ち的にかなりへこんだが、気を取り直しパーツを買い揃えた。

このM.2は、気分的に消費税アップ前の駆け込み注文。「XPG」という名は聞き慣れなかったが、チップに「ADATA」の刻印があったのと、500GBで8,000円台(購入時)、パフォーマンスが値段の割にかなりいい数字ということでチョイス。

【 重要❗】MojaveをMac Pro2010(または2012)に新規インストしてM.2を載せる今回は、都合2回、OSをインストした。1回目のインスト時はM.2以外のHD(3.5HD。またはSSD)でHigh Sierraインスト→ファームウェアアップデート→High Sierraインスト終了→(ここでM.2搭載)2回目で3.5HDのHigh Sierra上(Mojaveはダウンロードしておく)からM.2(Mojaveインストラーで選択)にMojaveインスト—の手順で実施。

同時購入したアダプター(GLOTRENDS M.2 PCIe NVMe/AHCI SSD to PCIe 3.0 x 4アダプタカードアルミニウムヒートシンク付き)とともに設置。ヒートシンクはサイズの大きい別のものを後日使用した。

3.5HDよりはるかに短い、たった20分強でOSをM.2へインストできたことにさっそくパフォーマンスの高さを感じる。
Mojaveインスト時の注意点は、「FileVaultをオフ」状態になっているか確認を。
非純正グラボ(今回はGTX680。Windows仕様【 重要❗metal対応グラボは必須。非対応はMojaveのインスト不可。対応グラボはAppleのHPに記載。Windows仕様ならばHP記載以外でも可能なものが複数ある】)の場合、起動や再起動時にリンゴマークは出ないので少々あせるかもしれないが心配ご無用。インストが成功していれば、ログイン画面がさっそうと出てきます。あせらずに待つ!カーソルが出てきたり、画面に何かしら動きがあればまもなく表示されます。インスト中及び駆動中にはM.2アダプター基盤のアクセス赤LEDが点滅やら点灯します(写真)。

肝心のベンチはというと、500GBで最大速度seq.read3500/write2300と商品説明にあるが、seq.read1632/write1541(写真)と、このマシンになら上々。何せOld Mac Pro、マザーボードは古いし、PCIeはGeneration2.0、CPUもMid 2010の中では最小なのだから十分。10年近く前のマシンにM.2が載せられ、パフォーマンスが上がって “現役復帰” しただけでも十分。数字上は一般的な2.5 SATA SSDに比べreadで約3倍、writeだと3倍〜の速度になるわけだ。システムレポートの「NVMExpress」の項目ではリンク速度5.0GT/s。
起動時間(ランダムアクセス)だけでいうとNVMeの特性(シーケンシャルアクセスが得意)から他のSSDと驚異的な体感差はなかった。シーケンシャルのほうでは数字通りに期待できそうだ。

もう一点このM.2は「TRIMサポート」が「はい」❗(写真)になっていた。サードパーティー製(Apple純正以外)ではあまりないことで、非常にラッキーと言わざるを得ない。

ディープスリープからの復帰は、残念ながらブラックアウトのまま。3.5HDの時でも同じなので、M.2自体は関係なく別の問題があるようだ。

このM.2の耐久性と安定性は今後見ていく。

4K出力(ディスプレイポート接続)も確認。廃棄寸前だったMac Proを “現役復帰” できたことにささやかな喜びを感じた。日常使用には何ら支障はないだろう。
アイコン表示については、黄色の外部デバイスとして表示されるが、他のハードディスクのアイコンをコピペすればいい。
おつぎは、中古価格がこなれてきたCPU(6core)やグラボ(RX580)へのアップグレードか。

以上、M.2搭載までの備忘録。すべては自己責任で。

【費用】ジャンクMac Pro 14,000円(【動作確認なし】でのオークション→二度と手を出さないと誓う)、中古グラボGTX680 7,000円、中古純正電源 9,000円、中古メモリ4×4GB 2,400円、中古純正ドライブ 500円、3.5HDは手持ちのもの、M.2 8,869円、M.2アダプター 1,299円、※中古品には別途送料

※追記
メモリ1,333MHz8GB×4、CPU6core、グラボRX580に換装
CPUはIntel Xeon X5680 3.33GHzかW3680 3.33GHzで迷ったが、W3680はあまり出回っておらず価格面からもX5680を選択。塗り直しのグリスも用意。
(Mac Pro2009だと、CPU交換の際、ハンダづけされたヒートスプレッダーを取り外す「殻割り」という面倒でリスクの高い作業をしなくてはならず、やはり2009はDIYカスタマイズにはあまり向かないということになる。)

グラボのRX580は、一部メーカーで価格が安くなっていた。macOS10.13.4(High Sierra)からeGPUが正式な機能となり、OS内に標準でドライバーがあります(他のグラボもあるようです)。電源もMacProのパフォーマンスで無理なく使えそうです(購入したメーカーのRX580は補助電源ケーブル6pinー6pin1本)。Appleのお墨付きもあり、物理的に組み込むだけだった。

※追記2 2021.4現在、Mojave10.14.6
このM.2を起動用にしてから約1年半になりましたが、全く不具合なく運用できています。ネットはストレスがなくサクサクです(回線やプロバイダーにより速度の差はあります)。
環境は、平均週6で日5〜6時間、ネットや動画の閲覧程度、動画編集のような負荷のかかる作業や、このM.2の容量いっぱいになるような書き込みはなし(使用50GB程度)。このMacPro2010(Metalグラボ搭載)は、正式アナウンスではMojaveまでが対応ですのでそろそろ潮時です。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月1日に日本でレビュー済み
スタイル: 3500/2300 MB/s ヒートシンク着脱可容量: 512GBAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 十分使えます
ユーザー名: funefune、日付: 2019年3月1日
2019年2月19日に 512GB を13980円で購入。
ASRock Desk Mini 110/B/BB
Core i3-7320
DDR4 2400MHz PC4-19200 16GB X 2
Windows10 Pro 64bit
の構成で計測しました。
値もまずまず。

説明文にSLCの文字があったので、激安!と思って買いましたが、よく読むとSLCバッファでした。
3D NANDフラッシュでした。SLCを購入したい人は気を付けましょう。

耐久性については使い始めて間もないのでわかりません。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年4月19日に日本でレビュー済み
スタイル: 3500/2300 MB/s ヒートシンク着脱可容量: 512GBAmazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年6月6日に日本でレビュー済み
スタイル: 3500/3000 MB/s ヒートシンク着脱可容量: 1TBAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 コスパ最強
ユーザー名: みー、日付: 2019年6月6日
XPGなんて聞かない名前ですが、実はメモリメーカー老舗のADATAですので信頼できます。
読み込み性能はSumsung 970 EVO PLUSに迫る性能で価格差を考えると選択肢としてアリだと思います。
耐久性も1TBモデルでTBWが640TBもあるので寿命が来る前に買い替えることになると思います。
付属のヒートシンクはつけるのとつけないのとでは格段に違いますので、別途用意していないのであればつけることをお勧めします。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する