ARIA The NATURAL Navigati... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,600
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: NET-KINOMA
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: ▂▃玉風堂▃▂ CD&DVD&ホビー専門店 一部商品送料無料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ARIA The NATURAL Navigation.3 [DVD]

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 1,600 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,880 (75%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◆UNV-Media OUTLET◆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,200より 中古品の出品:18¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ARIA The NATURAL Navigation.3 [DVD]
  • +
  • ARIA The NATURAL Navigation.2 [DVD]
  • +
  • ARIA The NATURAL Navigation.1 [DVD]
総額: ¥4,380
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 葉月絵理乃, 大原さやか, 西村ちなみ, 斎藤千和
  • 監督: 佐藤順一
  • 形式: Color
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2006/09/22
  • 時間: 80 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000G1R3U8
  • JAN: 4935228061563
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 143,129位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   天野こずえの人気コミックを原作に、水の星アクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前のゴンドラ漕ぎ“ウンディーネ”をめざす灯里(葉月絵理乃)ら少女たちの日常を『ケロロ軍曹』『夢のクレヨン王国』などの名匠・佐藤順一監督が描く未来形ヒーリングTVアニメーションの第2章、その第3巻DVD(3話収録)。
   第6話「その 鏡にうつる笑顔は…」いつもの練習の後、灯里と藍華(斎藤千和)はアリス(広橋涼)の大所帯の社員寮にお泊りすることになり、そこで彼女の幼い誤解ゆえの孤独を知るが、同室の先輩アテナ(川上とも子)の優しい気遣いがそのかたくなな心をほぐしてくれる。第7話「その 猫たちの王国へ…」アリア社長(西村ちなみ)たちの集会を見ようと、灯里と藍華は普段開いてない水路に踏み入り、そして迷い込む。猫の王国は人間を入れてくれるのか? ここでの猫たちの幽玄な描写は実に秀逸。第8話「その ボッコロの日に…」今年も街が水浸しになるアクア・アルタの季節がやってきた。そして今日は男が好きな女性に一輪の薔薇を贈るボッコロの日。俺さまキャラの暁(野島裕史)はモミ子、いや灯里を呼び出し、アリシアに贈る大量の薔薇を運ぶ役目を強要。その過程で灯里はその日の由来や、人々のさまざまな広がる想いに触れていく。それは紅い薔薇がくれた伝説の魔法であり、素敵な1日…。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「月潟@コミックブレイド」cmcg連載中、天野こずえ原作によるTVアニメのセカンドシーズン第3弾。季節は夏間近。灯里たちはアリスが所属するオレンジぷらねっとを訪ねる。第6話「その 鏡にうつる笑顔は…」から第8話「その ボッコロの日に…」までを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

第6話「その鏡にうつる笑顔は・・・」
 人と接することへの恐怖、憶測や疑心暗鬼に囚われがちな
 億弱な心を解きほぐす丁寧な人間描写に惹かれました。
 一番重要な相手にどこまで優しく、
 朗らかに接することができるかという忍耐力を
 アテナを通じてさりげなく描いているのも感心しました。
 自分から飛び込めば意外とすんなりいくものですよ。

第7話「その 猫たちの王国へ…」
 ネコさんの集まりを不思議で、不可解でどこか神秘的に
 仕立てたいつもの流れでしたが、無限回廊の表現が
 正直くどく感じてしまったのが残念。第1話もそうでしたが、
 いまいち何がしたかったのかよくわからなかったです。
 どうせならARIA社長視点も盛り込んでザッピング展開に
 すれば面白かったかも。

第8話「その ボッコロの日に…」
灯里とアカツキの凸凹コンビの組み合わせが心地良いです。
 本命には空振りされながらも二人の朗らかな雰囲気にも癒されます。
 紅薔薇と聞くと情熱や愛情の強さを想像してしまいがちですが、
 恥ずかしいセリフが緩衝材になって、どこか澄んだ和みを提供して
 くれます。水面に浮かぶ想いの行方はいかに。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
全9巻ということですが、序盤3巻ではこの3巻目がもっとも強力。

と、いうのもARIAは基本、一話完結ということもあり話ごとに面白さがかなりのふり幅で上下することがある。

この巻に収録されている3話の内、第6話と8話は原作でもおそらくおなじみの名作!(アテナさん記憶喪失の話とARIAカンパニー創設秘話のアニメ化はまだかっ)
7話目も、ARIA特有のメルヘン童話みたいな話で、ARIAの素敵なところがかなり凝縮されている。

何人かが指摘されている通り、突如謎の絵崩れが見られる第二期ですが、余裕の名作クラスの粋。
3rdシーズンは当分ないだろうし、ARIAの放映が終わればそれまでヒーリング系を体現できるアニメはでてこないだろう。なんとも貴重な作品だ
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 宇治秋周 投稿日 2006/9/30
 第3巻は第6話と第8話の評価が抜群に高いため、どこの評論サイトやファンサイトを覗いても第6話と第8話の話題がメイン(まぁ、ここもそうなんですけど)。

 私も正直、同意見なんですけど、ここは敢えて今一つ日の光を浴びない第7話「その 猫たちの王国へ・・・」の話題を振ってみたいと思います。

 この第7話は佐藤順一監督が自分で絵コンテを切った事と脚本がメインライターの吉田玲子さんが書いた事が注目ポイント。

 道に迷って同じ所をぐるぐる回っていたのは判るんですけど、同じ背景描写を7回使い回したのはさすがに・・・

 まぁ、そういう所から作画的な不安感が広がったのも何となく判るんですけどそれを差し引いてもアリア独特のゆったりとした時間描写が出来ていたように思えます。

 特にラスト、猫たちなどが
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
第6話の「その 鏡にうつる笑顔は…」は、灯里ちゃんと藍華ちゃんとアリア社長が、アリスちゃんの所属しているオレンジぷらねっとにお泊りする話です。

同期のパーティーに欠席しようとしているアリスちゃんにアテナが言った言葉は、とても癒されました。その中でもまあ社長が、アリア社長の“もちもちぽんぽん”を狙って…高いベッドに阻まれるけど、挑戦しているまあ社長を見て思わず“がんばれっ!!”って応援しちゃいました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す