中古品:
¥ 5,180
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態:欠品および目立つ傷なし】 中古商品のため、DLコード/プロダクトコード/ダウンロード特典等については保証対象外となります。弊社通販サイトとの併用販売につき、品切れの場合がございます。その場合には全額ご返金させて頂きます。 通常、注文当日または翌日に出荷いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

時間封鎖  [アダルト]

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 28,000より 中古品の出品:9¥ 4,800より

【セール予告】
3/25(土)0時00分から3/26(日)23時59分まで、「ノートン セキュリティ プレミアム」がレジにて20%OFF。 商品をチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B001ET6BUY
  • 発売日: 2008/11/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

時間封鎖


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

体験版をプレイしてからやりたくて仕方なかった本作だが、やってみて良かったと言える出来である。

時間を止めてエッチな悪戯、レイプ、凌辱とやりたい放題なシチュが良かった。

主人公の思考も「より酷いこと」をするの一点張りなのが自分の趣味とあった。

キャラの個性豊かなところも非常に良かった。
凌辱ゲーで無くても良いぐらい、特に麻耶佳のキチガイなところ。

体験版で華と凛子は個性が強すぎてあまり凌辱の対象にならないと思っていたが、プレイしてみると華の恐怖に怯える様や、凛子の精神の強さがこちらの意欲をそそる。

それぞれにオンリーエンド、アナザーエンド、トゥルーエンドとあるが、ほのみのみアナザーエンドという名の輪姦シチュだが、やるなら麻耶佳でもやって欲しかったと思う。発狂しながら輪姦される様がみたかった。

以下は完全にネタバレになるが、
トゥルーエンドに関して各キャラ毎にあるが、
これに関してはほのみが特に報われたと思う。
各キャラ主人公に対してそれぞれの思い入れがあり、麻耶佳なら幼い頃に憧れてた、凛子なら主人公の境遇に同情し守りたい等、凌辱ゲーなのに良い終わり方をするという形で良い意味で度肝を抜かれた。

...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ペパーミント 投稿日 2012/2/27
Amazonで購入
いいですね

気に入った作品の一つです
これを超える凌辱ゲーを知りません
ALL‐TIMEの肉体操作というゲームも似た感じです。

(参考までに)win7 64bitを使っていますがなんの問題もなくプレイ出来ました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
予約して買ってみたが……
はじめの方は体験版とかわらないし
選択もほぼなし
最後の方のシナリオは俺的には好きだけど物足りないかな
体験版をして先が気になる人は中古でも買ってみたらいいかも知れない落とし切りなので
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
おもしろそうなテーマだと思って購入してみましたが・・
選択肢が全くなく、主人公もバカ過ぎます。
もっと選択肢があったプレイスタイルだったら・・
おもしろいテーマだっただけに残念。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2010/4/13
さだおさんと、なるみおかずさんのコンビの作品は前々から好きで
今回もやはり大いに楽しませてもらえました。

主人公は変なところで良い子ちゃんで、
「レイプをしたいが、すると捕まるのでできない」という考えで人生に絶望しています。

そんなある日『声』と共に自分以外のものが全て止まり、世界が赤く染まります。
しばらくすると世界は元にもどりますが、主人公が赤い世界をイメージすると、再び世界は止まります。
それを行使して、予てからの望みだったレイプをしはじめます。
(結局その『声』はなんだったのかは本編で語られていません)
途中から同じ力を使う少女が現れ、主人公が力を使うと、謎の少女がそれを解除します。
それにより主人公は力を自由に使えなくなりますが、
主人公は謎の少女に「俺に勝てばレイプをやめる」という条件で、少女に勝ち目の無い勝負を仕掛けます。

そして主人公はレイプを繰り返す中、その力の真実を知ります。

簡単に作品の大筋を言いますと、
各キャラを攻略して行き、最後に真ルートに行きます。

私はラストで泣きました。
陵辱ゲーなのに純愛ゲーとは、驚かされました。

是非プレイしてみて欲しい一作です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告