中古品の出品:7¥ 14,299より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,400MP3アルバムを購入

ALFEE

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 14,299より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の THE ALFEE ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1990/10/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B00005FPVX
  • JAN: 4988013221734
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 306,520位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
4:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
1:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

海外でのリリースを考えてなのか、わかりやすいアルバムタイトルと歌詞に英語がふんだんに使われている。しかし、英語はあまり意味がわからないところがちょっとおかしな感じ。アルフィーの新しいチャレンジ精神の表れのようなアルバムに仕上がっている。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
このアルバムは、83年に発表したアルフィーのフォーク時代最後の作品になるわけだが、前作の「ダウト」の時からフォーク一辺倒からロックの要素を取り入れられた所が、今までのアルフィーにない音楽的要素がアルバム制作に反映されたのが、この作品の特徴である。

「ANGEL」、「愛は想い出の中に」や「OVER DRIVE」の3曲は、3人のコーラスがとても綺麗なナンバーであるし、ビートルズ風の曲の「君にしびれて」もなかなか良い曲ですし、「君はパラダイス」では、坂崎さんのちょっとふざけた茶目っ気のあるラフなヴォーカルがたまらなく心地良いナンバーであるし、女性のヴォーカルをフィーチャーした事も特筆する点です。
因みに、「夢よ急げ」と「OVER DRIVE」の2曲は、ライヴでは、「OVER DRIVE」をまず演奏して、そして、次に「夢よ急げ」に入るのですが、このライヴ演奏の順番の方が、僕自身は、非常に心地良いし、しっくりいっていると思います。
だから、CDで聴く時は、オール・リピートに設定してから最後の曲を再生し、ほんで最初の1曲目に行く様にして、この作品を何時も聴いている私です。

このアルバムで特に好きなのは、「不思議な関係」です。何故かと言うと高見沢さんのヴォーカルがカッコイイし、メロディーが80年代前半の雰囲気がとてもでていて、大変気
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
タイトルにグループ名ALFEEをそのまま使った作品。
エンディングに収録されている「OVER DRIVE」は、アルバム発売当時の1983年に行われたALFEE初の本格コンサート・ツアーのタイトルとしても使用されている。
また曲そのものは変則Dチューニングを用いたアコースティック・ギターによる演奏を基本としたシンプルな構成であるが、彼ら敬愛するCSN&Yがコンサートの最後に必ず歌っていたと言われる「自由の値」のALFEE版をアルバムの最後にもってきたというところか。
この曲は「夢よ急げ」という歌詞で終わるわけだが、これはオープニングを飾るロック・ナンバーのタイトルでもあり、アコースティックな曲でアルバムを閉めながらもロックバンドALFEEをあらためて宣言しているさえ思える。
ちなみにこれらの曲はライブでは何千回(?)とOVER DRIVE~夢よ急げのメドレーで演奏されている定番ナンバーである。またアコースティック・ギターとエレキ・ギターの競演・融和という点で後のALFEEサウンドの原点となったナンバーであることも記しておく。
なお本アルバム以降の数枚のアルバムの歌詞カードには、ギター、ベース、キーボード、ドラムのクレジットが曲ごとに明記されることになり、やはりバンドとしてのALFEEを意識していた?ように思われる。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
かなり古いアルバムだけど、古さを全く感じないアルバム!

このアルバムは珍しく、坂崎さんがメインを多く取っている曲が多いですよね。

「真夜中のロマンス」を、桜井さんのあの声で歌われたらもう、ノックアウト!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す