この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,000MP3アルバムを購入

ALFEE’S LAW

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の THE ALFEE ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (1990/10/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • ASIN: B00005FPVY
  • JAN: 4988013221833
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 253,806位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
4:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
6:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
5:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

’83年9月発表のアルバムで,シングル・ヒット曲「メリーアン」を収録。フォーク・グループだったアルフィーが,’80年代になって今日的なグループ・サウンズになり,さらにハードな音づくりをしている。ライブ・バンドらしい成長法を見せているアルバム。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
他の盤でも書いたが、改めてアルフィーはサウンド面において先進性が強烈だったと感じる。とても22年も経過した音楽とは思えない。コンピューターサウンドを確立したTMNでさえ84年から、同じくデジタルを巧みに取り入れた安全地帯やCCBでさえまだ桧舞台には上がっていなかった時代にも関わらず、洗練されたサウンドだ。しかも、濃厚な如何にもデジタルという訳でなく、坂崎のアコギ、高見沢のエレキ、そして3人のコーラスワークと違和感無く溶け込んだアレンジなのも聴いていて心地良い。
統一性で微妙かもしれないが、裏を返せばバラードから激しいメタル系ロック、ポップなミドルナンバーととても幅広いジャンルを披露している非凡性もある。また、シングルが収録されるのもアルバムの常だが、「メリーアン」は微妙にリアレンジが加えられており、密やかな嬉しさでもある。「ルネッサンス」の「星空」でもその手法が取られているが、ファンサービスと共に音楽家としての妥協の無さも伺える。「ジェネレーション」の骨太ロックは、かなり印象的。高見沢のギターソロの超絶フィンガリングも早熟した才能を見せつける。そして「誓いの明日」のような、幻想的なナンバーが個人的に好みだったりする。大概1曲はこのようなナンバーをセレクトしてくる傾向があるが、奥行きのあるデジタルとアルフィーの音楽が結実した真骨頂かもしれない。
哀愁「バレンシア」
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1983年夏の初めての武道館コンサートの直後に発表された作品。
サウンド的にはより前作よりハードさを増し、特に1-6曲目まではジャーニーをアルフィー的に解釈・演奏した感じか。雰囲気が似すぎの曲もあるが(あえて曲名は書かないが)、洋楽で育ち、今でも色々なグループの音・スタイルを吸収し続けていることがアルフィーの良さであると思えば許せる範囲では?と思う。
オープニングの「ジェネレーション・ダイナマイト」は、(筆者の記憶が正しければ)アルフィー初のプロモビデオを製作した曲であり、アルフィー初の本格的ハード・ロック(というよりメタル)であり、高見沢俊彦が今では当り前となったライトハンド奏法を初披露した曲でもある。
2曲目の「Mr.ロマンス」だが、1曲目に続いてハードな曲調でありながら、ほぼ全編にわたって美しいオープンコーラスというアルフィーならではの曲に仕上がっている。
5曲目は(レコードではA面ラスト)アルフィー初のトップ10ヒット「メリーアン」が収録されているが、こちらはシングルとは別バージョンである。間奏のアコースティックギター・ソロが長いこと、エンディングでアコースティック・ギターとエレキギターのバトル(これが意外と他の曲ではあまり無い!)が聴けるなど、ヒットしたシングル以上の出来映えとなっている。
7曲目以降については、相変わらず
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1983年、「メリーアン」の大ヒット、初めての武道館ライヴの成功を受けて発表されたアルバムがこの「ALFEE'S LAW」です。まず、1曲目の「ジェネレーション・ダイナマイト」(それにしても坂崎氏はこんなハードな曲でもしっかりアコギを弾いていますし、高見沢氏はギターソロでライトハンド奏法を初披露!ソロも弾きまくり、桜井氏もキーの限界を超えているハズなのに歌いこなす凄い声帯。これがALFEE!)から5曲目の「メリーアン」(間奏とエンディングが違うアルバムヴァージョンを収録。特に間奏の坂崎氏のギターソロは圧巻!エンディングの高見沢氏と坂崎氏のギターソロの掛け合いもGOOD!)まで一気に聴かせます。6曲目の「誓いの明日」からラストの「TIME AND TIDE」までややまとまりに欠けますが、逆にALFEEらしいバラエティーに富んだ(悪く言えば無節操)構成となっています。ラストの「TIME AND TIDE」(実はファーストアルバムのタイトルなんですが新曲)は、高見沢氏の甘く切ないボーカルと泣きのギターソロが絶品の素晴らしいバラードナンバーです。とにかく20年前に「ジェネレーション・ダイナマイト」を初めて聴いた時のショックは忘れられないですね。私の中ではBESTアルバムの1枚です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムは、アルフィーの全てを凝縮したような曲ばかりです。
しっとりしたバラードを歌い上げるアルフィー
ハードなナンバーもこなすアルフィー
コミカルな部分もあるアルフィー
彼らのシングルしか聞いたことの無い人は、色んなアルフィーが味わえて、ある意味お得なアルバムです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す