通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【2014年12月初版83刷】カバーに微スレありますが、概ね良好なコンディションです。中身は書き込み(チェック済みですが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい)や折れも無く、概ね良好な状態です。中は使用感もあまり感じられません。☆Amazon専売品です。発送時は丁寧にビニールに入れて出来るだけ24時間以内に発送を心がけいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン) コミックス – 1984/9/14

5つ星のうち 4.5 41件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 491
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン)
  • +
  • AKIRA(2) (KCデラックス ヤングマガジン)
  • +
  • AKIRA(3) (KCデラックス ヤングマガジン)
総額: ¥2,988
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第3次世界大戦から38年、世界は新たな繁栄をむかえつつあった――。ネオ東京を舞台に繰り広げられる本格SFアクションコミックの金字塔!


登録情報

  • コミック: 358ページ
  • 出版社: 講談社 (1984/9/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061037110
  • ISBN-13: 978-4061037113
  • 発売日: 1984/9/14
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
絵の上手さや世界観の凄さ等、そのビジュアル面は世界中で評価されている通り、ここに書くまでもないです。
まだ読んでない人に知ってほしいのはこの作品は主人公の金田と仲間の鉄男の友情物語だという点です。
「友情」という普遍的なテーマなので万人にオススメしたいです(もちろんそれだけがテーマではありません)。
それをクサくなく、こっ恥ずかしくなく描いている点がほんとうに素晴らしく、涙が出ます。

調子に乗った仲間の鉄男を一発ブン殴って「参った」と言わせて、「また遊ぼうぜ」と言うそのためだけにこれほどの世界観が用意されているのだと思いました。
それほどまでに少年達の友情は尊く、大人が思い出さなければいけないことなのです。
「健康優良不良少年」とはその魂の健康さ、健全さなのだと思います。
そして子ども達の持つ可能性でしか世界を創り変えることはできないのだと作者は訴えているのだと思います。
1 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
妻の勧めで読み始めました。絵がとても細かくて読むのに時間がかかりますが、とにかく物語に引き込まれます。この第1巻はまだ序章にすぎないのですが、起承転結がこの1冊の中にしっかりと構成されていてこれだけでもかなり楽しめます。そしてきっと「AKIRAワールド」にあなたも引きずり込まれると思います。私は既に全巻揃えてしまいました。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
無事商品が届きました。
ありがとうございます。
また機会がありましたら宜しくお願いいたします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
好き嫌いが別れるマンガではあるが、作品としてのポテンシャルが高いのは間違いない。低評価の方があげている批判的な内容の殆どは、作者が意図的にやっている部分。好きな人はとことん好きになれる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
しかしこの作品は読んでると絵の上手さと内容が映画だな〜〜とつくづく思う。大地を破壊し大空に舞い上がらせ、すべてを壊す。

そして大友ワールドの独特の匂いさえ感じられる。

そこで思ったのが、大友先生は映画作りに没頭してるみたいだけど、やっぱり漫画に帰ってきて欲しいと思ってしまう今日この頃なのでした!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/8
形式: コミック
『AKIRA』は、マンガの流れを変えたモニメンタルな作品として、あまりにも有名です。
近未来SFとしての出発点であり、マンガ絵のイメージを塗り替えてしまいました。
大友氏のタッチを受け継いだ漫画家は相当多いと思われます。

大友氏は、今は映画監督になっていますが、彼の描いた『AKIRA』は頗る映画の画面を見せられるような感覚で作られています。
ですから、『AKIRA』を、週刊誌サイズの大きな絵で読めるのが嬉しいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
世界大戦により交配した東京を舞台にした近未来SF作品で、
特殊な能力者を巡った少年たちの戦いを描く。

ジャパニメーションの代表として挙がるアニメ版の方が有名だが、
原作は格段に奥が深く、キャラクターも作り込まれている。

不良少年である金田ののんきなキャラクターと
強大な力をコントロールしようとする側のシリアスさのバランスが見事。
さまざまな兵器や設備の設定もいかにもといった感じでリアリティを感じるし、
どういう展開になっていくのか気になって引き込まれる。

テンポもよく、飽きさせない場面の連続で
マンガながら、アニメのような動きを感じるコマが魅力的。
大友克洋特有の、緻密に描かれたビルなどが崩壊していく描写も素晴らしい。

1982年の作品とは思えない完成度で
SF好きな人は必見。オススメ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今更ながら、大友の画力はすさまじいものがあります。背景一つをとっても、他の漫画家をよせつけないほど、鬼気迫るものを感じます。パース線を、数メートル離れたところから、ただ、一コマのためだけに費やしたことは、伝説に残っているほど。私の恩師でもある、美術の先生が、アシスタントとして働いているときに、目にした凄まじい光景だったとのこと。何にしても、大友を超える劇画作家は、未だに輩出されていない。見るべし。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
言わずと知れた「AKIRA」です。
アメコミ調の絵、でかい本、濃い色…
お話しは知れ渡っているとは思いますが、特筆すべきはやはり「絵」の凄さです。ビル、そこらへんの落書き等とにかく細かい!
10年以上前の作品ですが、今読んでも面白いです。それ以上は言えません。本当に面白いんですよ。
「俺に命令すんじゃねェ!」「鉄男ォ!!」といった名言も一巻からですね。「山形ァ!!」は衝撃的でした。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー