AKG プロフェッショナルスタジオモニター・セミオ... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 動作確認済みです。付属品はに写真にあるものが全てになります。全体的に綺麗な状態です。本商品はAmazon.co.jp 配送センターより迅速かつ安全に発送される為、Amazon管理シールが貼られておりますので予めご了承ください。なお、製品不良・製品サポートに関しましては、製造元メーカーにお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 14,290
+ 関東への配送料無料
発売元: クロサワ楽器オンラインストア
カートに入れる
¥ 15,066
+ 関東への配送料無料
発売元: ミュージックランドKEY渋谷店
カートに入れる
¥ 15,120
+ 関東への配送料無料
発売元: イシバシ楽器
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・セミオープンヘッドフォン K240MK2 【国内正規品】

5つ星のうち 4.7 41件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

価格: ¥ 14,682 通常配送無料 詳細
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、OrangeSHOPが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 14,290より 中古品の出品:4¥ 8,550より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:200 mW
  • 重量:240 g

【5%OFF】AKG プライム限定キャンペーン
AKGの対象商品を購入するとレジ前で5%OFFになるプライム限定キャンペーンを実施中。 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: ★新品未開封品になります。★【アマゾン直送送料無料】Amazonプライム対象商品です!ご注文後速やかに納品致します。 ★【安心のAmazon対応】Amazonカスタマーサービスにて年中無休で対応させて頂きます。返品、返金も大変スピーディーに行います。どうぞ安心してご注文下さいませ。 ★【発送方法】ご注文後直ちにAmazon配送センターより24時間365日、丁寧に梱包し迅速に発送致します。「お急ぎ便」や「お届け日時指定」も承っております。ギフトラッピングにも対応! ★【お支払い方法】クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー・代引き・コンビニ受取等各種お支払いがご利用頂けます。 ★【安心・確実・信頼】Amazon専売につき在庫切れの心配はございません。100%在庫確実の当店のご利用を心よりお待ちしております。 ★もし商品に不備等ございましたら、誠意ある対応を致します。どうぞご遠慮なくお気軽にご質問・お申し付け下さい。



よく一緒に購入されている商品

  • AKG プロフェッショナルスタジオモニター・セミオープンヘッドフォン K240MK2 【国内正規品】
  • +
  • Steinberg スタインバーグ 2x2 USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR22mkII
総額: ¥30,342
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : K240MK2

商品の情報

詳細情報
メーカー型番2058X00190
カラー ブラック
  
登録情報
ASINB0016MNBAM
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 41件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器・音響機器 - 1,204位 (ベストセラーを見る)
発送重量640 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/5/17
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

商品紹介

AKGスタジオシリーズ、"K240S"が新たに"K240MK2"として生まれ変わりました。 AKGプロフェッショナルモデル"K240MK2"は、XXLトランスデューサー搭載。バリモーション・テクノロジーを採用し、入力信号への忠実度が極めて高く、ワイドレンジ再生が可能です。K240MK2独自のイヤーカップが、引き締まった低域と入力信号に対して忠実度の高い中高域の再生を可能にしております。ケーブルには、ヘッドホン本体と取外し可能な高純度OFCケーブル2種類が付属(3mケーブル(ストレートタイプ)と、5m(カールコードタイプ))。万が一のケーブル故障時にも、別途ケーブルのみお求めいただくことで交換可能です。さらに、イヤパッドには、ベルベットタイプ、合皮レザータイプの2種類が付属。AKGプロフェッショナル・スタジオモニターヘッドフォンの新たな歴史が開始されます。コネクタ:3.5mmステレオミニプラグ(変換コネクタ(ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ)付属)。重量:240g。周波数:15~25000Hz。正規輸入商品の為、保障期間は2年です。

ブランド紹介

AKGブランドについて



世界中のレコーディング・スタジオで採用されるプロフェッショナル・ブランド

1947年 音楽の都オーストリアウィーンで、プロ用機材の開発を目的にラドルフ・ゲリケ博士とエンジニアのアーンスト・プレスの2名により創立された音響機器メーカー。 AKGとは、“アコーステック・アンド・シネマ・エクイプメント・リミテット" (ドイツ語で Akustische und Kino-Geraete Gesellschaft m.b.H)の略で、 録音機器全般、テレコミュニケーション機器などを製造。
特にマイクロフォンとヘッドフォンの分野では、 世界有数のプロフェッショナル・ブランドで、 世界中のレコーディング・スタジオや放送局などで数多くの製品が活躍しています。


商品の説明をすべて表示する

メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

かねてより弱点とされていた、低音の明瞭感アップがうたわれたMk2。
ただ、良くも悪くも基本的に大きなキャラクターの変化は感じられません。
密閉型のパンチのある機種に比べると、一歩退いた感じの距離感とそれによる響きの良さ、定位感の掴みやすさに重点を置いた今まで通りの路線だとおもいます。

シンセベースなどの低音がもわっとする印象には、いくらかの改善がなされたようにも感じられますが、他社のモニター用定番機と比べても良いという程ではありませんでした。

音漏れ、通常より長いケーブル長などから電車でケータイオーディオを聴く様な用途にはもちろん不向きです。
やや頭の大きなかた、ズ太いフレームのメガネをしたかたにも優しいスッポリと手のひらで耳を覆うようなホールド感は健在。
定位感の良さも含め、一晩かけてパンポッドやスライダーを弄るようなミキサー用途、一杯呑みながらリラックスしてホームオーディオを楽しむには適しています。

ハイハットの残響や、リバーブ等の空間処理をした際のモニターなど、ヘッドフォンを必要とする音ほど把握しやすい特徴で個人的にはオススメの機種です。
最近多い作業で言うと圧縮した時の劣化具合も把握しやすいと思います。

ピンポイントに集中したシビアさを求
...続きを読む ›
コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kmax トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/12/17
K141Monitor、K240Studioと使い続け、同系列の三台目として購入。AKGのセミオープン型モニター機には他に得難いバランスの良さと「音の佇まいの良さ」があり、それが長年使い続けて飽きない理由か。

■デザイン、装着感
ハウジング部は濃紺の樹脂製でφ=約100mm。これに約110mmのイヤーパッドを組み合わせた大柄な外装デザイン。樹脂部の質感はさほど高くなく、高級感にはいまいち欠ける。
ワイヤーと幅広の樹脂バンドによる二重構造のヘッドバンド部はサイズに余裕があり、使い手(の頭のサイズ)を選ばない。
ハウジング側も内部にフレキシブルジョイントを持つ二重構造で、フィット感は優秀。イヤーパッドは外耳を丸ごと包み、側圧も弱めのため装着感が軽く、長時間のリスニングやDTM作業にも疲れが少ない。

■音質
ドライバーに採用された「バリモーション」とは、ドーム型振動板の中央部を薄く成形するAKGの独自技術。振動板素材に改良が加えられた本機では、微弱音の再現性もさらに高まっている。
どの帯域にも強調感が無く、固有の色づけもごく少ない。といっても退屈な音ではなく、特に弦楽器の表現には独特の品位がある。セミオープンという形式から、空間再現はK702などに比べればやや控えめ。またK181DJなどに比べ、
...続きを読む ›
10 コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
実は音楽のプロとして、安易にずっと自宅でもスタジオで使っているSONYのヘッドホンしか使っていなかった事を
後悔しました。
モニターにもリスニングにも いいヘッドフォンだと思います。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
先日イヤホン沼を脱出しました。
しかしスピーカーと家ヘッドホンが残る… どうしたもんか
自宅の環境をヘッドホンOnlyにする為こちらを購入
開封し、手で持つと「軽い!」
ここまで軽いと疲れないんじゃないでしょうか。
装着しようとヘッドホンを伸ばすと自動で伸びる!
もうサイズ合わせのカチカチとはおさらば…
装着し、耳を覆われるもセミオープンの塞がれない快感。
そして何曲か適当にジャンルを選ばず再生すると…
耳が幸せです、これにつきます。
ゲームもしましたがどんな用途でも聴き疲れなくこなしてくれる一台です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sleepingfish トップ100レビュアー 投稿日 2011/8/26
Amazonで購入
私はデカ頭ですが、全く問題なく使用できます。
※頭のでかさは、普通のお店ではまずかぶれる帽子がない状態です。
音は、皆さんのレビューにある通り 素直な音が聞けます。
味付けがない分 物足りなさを感じる方もいますが
私には聞きやすいです。
耳も痛くなりにくく 数時間連続使用も問題なしです!!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ほぼ10年ぶりにK240を買いました。自宅スタジオのレコーディング・ミキシング用にMDR-CD900は3個持っていますし、AKG K271やBeyer、Sennheiserなど色々使いましたが、この価格でこのサウンドとつくり文句なしと思います。

かなりナチュラルな空間表現と落ち着いたバランス、MDR-CD900の生々しい指向のやや音圧優先、空間表現が苦手で音像が頭にへばりつくサウンドと正反対。レコーディングモニター系に必要なカラーリングの少なさ、リバーブ感の表現いいし、装着感もいい。強いて云えば、MDR-CD900のように目の前で演奏しているダイレクト感は少ない。良く云えば広がりと奥行きのある、悪く云えばONマイク的生々しさは少な目。しかしBeyerのようなオブラートに包んだ感じではない。良いスピーカーで聴いているのに比較的近いような。

オリジナルバージョンも空間表現やバランス似ているが、リニアリティーがイマイチでどこか作り物の音だった。大幅に改善。

ただ音漏れ多いので、レコーディングはMDR-CD900、ミキシングは両方で、リスニングはK240が合った使い方かと。
MDR-CD900に比べ能率が圧倒的に低く、そこそこしっかりしたヘッドフォンアンプでないと実力出ません(特に低音とか)。まともなヘッドフォンア
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー