¥ 37,692 + 関東への配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: chuya-online

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 37,692
+ 関東への配送料無料
発売元: ミュージックランドKEY渋谷店
カートに入れる
¥ 40,500
+ 関東への配送料無料
発売元: イシバシ楽器
カートに入れる
¥ 40,500
+ 関東への配送料無料
発売元: イケベ楽器店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

AKG アカゲ コンデンサーマイク C214 【国内正規品】

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 72,360
価格: ¥ 37,692
OFF: ¥ 34,668 (48%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、chuya-online が販売、発送します。
新品の出品:7¥ 37,692より
  • C414"の音質を受け継ぐコストパフォーマンス・モデル
  • C414の流れを受け継ぐ優れた音響特性を獲得しながらも高いコストパフォーマンスを実現。レコーディングはもちろん、ライブシーンにも積極的に活用可能
  • 電源:ファンタム DC12~52V/2mA以下
  • コネクター:XLR 3ピン
  • 付属品:サスペンション付ホルダー(H85)/ウインドスクリーン/キャリングハードケース

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 全国どこでも送料無料でお届けします。



よく一緒に購入されている商品

  • AKG アカゲ コンデンサーマイク C214 【国内正規品】
  • +
  • キクタニ ポップブロッカー ネット直径10cm PO-5S
総額: ¥39,410
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番:C214
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
メーカー型番3185X00010
  
登録情報
ASINB003SO5OZQ
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 1,294位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.4 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/10/15
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

C414の流れを受け継ぐ優れた音響特性を獲得しながらも高いコストパフォーマンスを実現。レコーディングはもちろん、ライブシーンにも積極的に活用可能。
定評あるC414 XLIIと同等のダイヤフラムを1枚搭載。4kHz以上が持ち上がったハイ上がりの特性により、他の音源よりも際立たせたいパートに最適。
最大音圧レベルは136dBに達し音圧の高い音源にも対応。20dBのパッドも装備。
内蔵のサスペンションが振動ノイズの影響を抑制。付属のサスペンション付ホルダーを併用すれば、よりクリアな収音が可能。160Hzのローカットフィルターも搭載。

ご注意(免責)>必ずお読みください

コンデンサーマイクロフォンですので、電源が必要となります


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

厳密にはC414と同じではありませんが、ほぼC414のシングル・ダイアフラム版です。
性能的には、感度やノイズレベルが明らかに違い、その結果S/Nが7dBも違います。なので、キャラクターはあまり違いないが、明らかにランクが下と考えたほうが良いです。特に感度の違いが音に出てくると思います。
現在はAT4040の方がずいぶん安く、あまり競合していませんが、迷われる人も多いようです。
C214の方は高音の癖(3〜5kHzと14kHz付近)を含め、AKGのマイクで録ったという納得感が得られると思います。
AT4040の方はどのマイクで録ったかというよりは、普通に上手く録れたという満足感になると思います。
初心者はイコライザーなどの後処理で何とか出来ると思いがちですが、マイクの選定やマイキングで本質的な音は決まります。本質的な部分は後ではなんとも出来ません。なので、素直なAT4040の方が後で加工しやすいのも一理ありますが、結局AT4040の範囲です。加工でC214にはなりません。

指向特性はカーディオイド固定です。
ファンタムは48V(C414は44〜52V)だけでなく12V〜52Vと広範囲なので、今時のなんちゃってファンタムでも十分動作します。これは、C414と比べても長所です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このマイクは非常にしっかりとした作りで仕上げも高級感があります。
流石にオーストリア・ウィーン本国の工場で生産されており、AKG の意気込みを感じます。

この C214 の形状からも分かる様に、AKG を代表する C414B-XLS がベースとなっています。
指向性を単一指向性に限定し、ハイパス・フィルターの周波数も 160Hz に固定して、
PAD も -20dB に固定する事によってコスト・ダウンを図っています。
しかしながらカプセルには C414B-XLS と同じ 1 インチ・ラージ・ダイアフラムを採用し、
ダブルでは無くシングル・ダイアフラムですが、クォリティーでは妥協の無い仕様です。

音色としてはアコースティック・ギターを Amek 9098EQ を使って録音した場合、アルペジオでは、
中高域と高域に若干のピークがあり、きらびやかな印象ですが、決して低域が薄い訳では無く、
しっかりとボディの鳴りも感じられ、素晴らしい音色です。
C414B-XLS と比較した場合、C214 の方が 5dB 程ゲインが高く、レベルを揃えて聞いて見ると
良く似ていますが、C214 の方が若干ハイが伸びている様に感じます。
次にストロークでは、数本のギタ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
販売価格にもよりますが、持っていて間違いのないマイクだと思います。クリアでよく通る音。ただ若干トレブリーなのでハイが強めの女性には厳しいかもしれません。ただ1本は欲しいマイク。これとAT4040があれば自宅では充分だと思っています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告