AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,200
通常配送無料 詳細
発売元: S-SHOP本舗
カートに入れる
¥ 11,226
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組)

5つ星のうち 4.5 93件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 16,416
価格: ¥ 11,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,216 (32%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Aidcncが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組)
  • +
  • AKB48 マジすか学園2 DVD-BOX(5枚組)
  • +
  • AKB48 マジすか学園3 DVD BOX(5枚組)
総額: ¥32,846
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 前田敦子, 大島優子, 篠田麻里子, 小嶋陽菜, 甲本雅裕
  • 監督: 佐藤 太, 松永洋一, 豊島圭介
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2010/05/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 93件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0039XJGZK
  • EAN: 4988104060853
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,131位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

AKB48メンバー総出演!いまや国民的アイドルユニットとして人気の高いAKB48のメンバーが総出演する学園ドラマ。企画・原作は秋元康氏!
主演は、AKB48の中でも人気投票第1位の前田敦子!
ドラマのテーマは「青春」、それも「ヤンキー達の青春」。AKB48のメンバー達が、素手と素手でぶつかり合う本格アクションに挑戦!?

企画・原作:秋元康/脚本:森ハヤシ 鎌田智恵 橋本博行 瀬戸山美咲/演出:佐藤 太 松永洋一 豊島圭介
プロデューサー:岡部紳二(テレビ東京) 中川順平(テレビ東京) 阿比留一彦 石田雄治 佐谷秀美
音楽:古川ヒロシ ABOTTOレオ
主題歌 :AKB48『桜の栞』(キングレコード)
オープニングテーマ:AKB48『マジスカロックンロール』(キングレコード)

カラー/2010年作品/16:9/全12話/5枚組(本編ディスク4枚+特典ディスク1枚/ドルビーデジタル2.0chステレオ
【特典ディスク】
・メイキング
完全密着50日 マジすか学園

・たかみなの卒業式突撃レポート
~天国から1日だけ帰ってきました~

AKB48初ドラマ記念
・マジで見せなきゃ申し訳ねぇだろうが
~ハプニング&オフショット映像SP~

・好きな先輩にイキナリ告白されちゃった・・・
~各メンバー「マジすか」コメント集~

・マジ女のマジ顔
~これぞAKB48のヤンキー魂~

・「マジスカロックンロール」未公開版PV

・各本編ディスクにも「おまけNG・未公開映像」を収録!

【封入特典】
マジすか学園生写真5枚(ランダム封入)

※商品仕様、内容は予告無く変更になる場合がございます。ご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

国民的アイドルユニット・AKB48のメンバーが総出演した学園ドラマのBOX。ヤンキーばかりが集まる馬路須賀女学園に転校して来た女子高生・前田敦子。一見地味な彼女は、実はケンカ最強の女子高生だった。全12話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
残業明けに、何となくテレビを点けてザッピングしていたら、やっていました第2話。

AKB48には、正直なんにも興味が無かったのですが、何かアイドルのはずがこんな事もやってんだ……が最初の感想。

深夜の疲れた頭には丁度いいストレートな内容で、次の機会もあったら見ようと思う。

次の機会がきたのは第7話、何かキャラも増えて面白いと思う。テレビ欄にて調べる。録画開始。

第10話にて、サドの強さにハマる。マンガ“影技”の[G]カイン・ファランクスのような荒い闘い方に惚れる。ついでに篠田麻里子に惚れる。

第12話、停電にて見逃す。早くも購入を決意。

気がつくと、存在感No.1の大島優子を筆頭にAKB48にどんはまりになっている。 以上
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私の学生時代は、短いスカートの女子学生は、いませんでした。
懐かしい気持ちで、拝見致しました。
AKB48は「スカート、ひらり」のPVを見た程度で、興味が無かったのですが、
このドラマを見て、10人くらいは顔と名前の区別が出来る様に なりました。
全話エアチェックしたのですが、DVD-BOXも買いました。
51歳です。
スミマセン。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
流行りの女の子たちを出した、安易なヤンキー漫画のパロディかいなと
思って試しに観てみたら、だんだんハマリ、最終回に近づくころには
AKBの主要メンバーを殆ど覚えているという恐ろしいドラマ。
アイドル好きでも「AKBはちょっと・・・」なんて斜に構えた御仁にこそ、
観てほしい(私がそうでした)。

基本的にクオリティ高い映像作品(高尚なことをしてる作品というわけではないが、
手を抜かず、お話に必要とされる描写や世界観をちゃんと作っている)で
あると思うのだが、作り手の演者の魅力を引き出してやろうという愛情、
そして演者であるAKBのメンバーも、それに応えて拙くも必死に頑張るという
結果の産物なのか何なのか、画面に妙なエネルギーが漲っていることが、
最大の魅力でしょうか。

で、私は主人公の前田敦子とネズミ役の渡辺麻友がお気に入りになりましたとさ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
みんな演技頑張ってます あっちゃんが病院で号泣するシーンは自分まで泣きそうになりました ストーリーも続きが気になるし どんどんダークになっていく感じも個人的に大好きです キャラの濃さも世界観に合ってて邪魔してません ラッパッパかっこよすぎですよ ゲキカラの壊れっぷりを清楚キャラが演じてるのも良い アイドルのドラマだと馬鹿に出来ないハードな内容です 流血アリ 涙アリ 笑いアリ
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この企画、おそらくAKBメンバーの演技力にはあまり期待しないことを前提に始まったと思うんですよね。
ごく一部を除いて演技経験があまりない子たちばかり。長ゼリフは無理だろうし、逆にセリフなしの表情だけの演技なんてもっと無理。アクションシーンも、派手な立ち回りは無理。
じゃあ、どうしよう。
キャラを立てよう。登場人物の設定は、メンバー本人のキャラをデフォルメしたものにしよう。どんどん自分の個性を押し出してもらおう。セリフはヤンキー口調にしてしまえばボロが出にくいぞ。アクションシーンは、細かくカット割りしてテンポ良くつなげばなんとかなるぞ。そんな風に、自分たちで補える部分はとことん補おうとスタッフが全力でがんばった感があります。
結局、大半のメンバーの演技はやっぱり大根でしたが、キャラの立ち方は見事でした。
特に、サド役の篠田さん。セーラー服に超ミニの毛皮をはおって片手にけん玉という、一歩間違えばギャグになりかねない役を完全に成立させていました。あれはすごい。
ケンカが楽しくてしょうがないという、狂気を宿した優子さんの乱闘シーン。あんな小さな体のどこに、というくらいの迫力でした。優子さんがきっちり締めてくれなければ、この話は成り立りたたなかったはず。
スタッフの熱意。メンバーのがんばり。
結果は、深夜枠にはもったいないくらいの娯楽作。
まぁ、確かに話はB級ですけど。でも、べらぼうにおもしろい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック