通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 三姉妹書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 商品は、一品一品検品し, amazonコンディションガイドに基づきコンディションを決定しております。中古品の為小さなダメージがある場合がございますが、ご理解の上お買い求め下さいませ。商品は、概ね良好かと思います。配送及び梱包は、迅速かつ丁寧な発送を心掛けお客様にお届け致します 。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集) 新書 – 2013/1/25

5つ星のうち 4.4 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2013/1/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 47

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)
  • +
  • 秋元康の仕事学 ( )
  • +
  • 企画脳 (PHP文庫)
総額: ¥2,684
ポイントの合計: 60pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『おニャン子クラブ』『とんねるず』
『川の流れのように』『着信アリ』
『象の背中』『ジェロ』
そして『AKB48』……。
テレビ、映画、CM、マンガ、ゲームなど、
多岐にわたり活躍し、
AKB48グループの総合プロデューサーを務めるなど、
常に第一線で活躍するクリエーター。
そのヒットメーカー・秋元康に
企画・発想・プロデュース…
“刺さる"ビジネスノウハウを
田原総一朗が徹底的に聞き出した!

AKB 総監督・高橋みなみの特別対談も収録。
「秋元康の仕事術」がわかる一冊!


●企画の原点は「根拠のない自信」。根拠を求めるから
みんな同じところへ行ってしまう
●ネット時代の「口コミ」は、作り手の予想以上に急速に拡大する
●「共犯意識」がドミノ倒しのように広がるとき、ヒットが生まれる
●雑談の中にこそ、企画のヒントがある
●左右アンバランスのブラウス丈にも意味がある
●リーダーシップとは天性のものではなく、環境が作るもの
●成功する人は、成功しない理由を見つけない
●「戦略がない」のが戦略
●「秋元康、今日をもってAKBを卒業します! 」と言うときがくる


****************************************************************
いまも私は、齢78にしてAKB48にハマり続けている。
この本は、そんなAKB48の真実、魅力を余すところなく
伝えるとともに、AKB48を題材としながら、秋元康という
希代の大作家・プロデューサーの発想術や仕事術を徹底的に解き明かし、
企画やビジネスにおおいに役立つ本になったと信じる。
AKB48ファンはもちろんのこと、
ビジネスパーソンにこそ読んでほしいと思う。 田原 総一朗
****************************************************************

内容(「BOOK」データベースより)

AKB48の真実、魅力を余すところなく伝えるとともに、AKB48を題材としながら、秋元康という希代の大作家・プロデューサーの発想術や仕事術を徹底的に解き明かす一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 222ページ
  • 出版社: アスコム (2013/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4776207621
  • ISBN-13: 978-4776207627
  • 発売日: 2013/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,091位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

新書サイズ、ざっと読むなら2時間で読めてしまうのだけど、この中には秋元康氏のビジネスノウハウが凝縮されています。
「AKB48」というワードが気になるなら、そのワードを自分の事業に置き換えて読んでみるといい。
きっと新しい発見や、反省点が随所に見つかるのではないだろうか。

もしビジネスアイデアに行き詰まりを感じるなら、第2章「秋元康の思考」から読むといい。
もし人事やスタッフィングに迷ったなたら、第5章「AKB48のプロデュース」から読むといい。

個人的に刺さってきた内容は2つあります。
ひとつは、“「戦略がない」のが戦略”。
普通は戦略を立てて、絵を描くが、『どうなるかわからないことを、いちばん大事にする』。

ひとつは、“成功しない理由をみつけない”。
ダメかもしれないときは、みんな理由を探そうとする。
でも自分だけの『根拠なき自信』を胸に、最初の一歩を出す人が成功する。

それから、AKB48グループの総監督 高橋みなみと、田原総一朗氏の対談もいい!
今や300人以上のメンバーの総監督となった、たかみなが持っている<リーダーの資質>とは何なのか?
これを読めば、それがよくわかります。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
AKBグループに対する、ある種のアレルギーや偏見を
取り除いてくれた名著だ。

仮に戦略を「何をするか」、戦術を「どのようにするか」と定義する。

AKB48グループを統べる秋元康氏の戦略ほど、「何をするか」において
多様で見事でしたたかな内容は珍しいだろう。

例えばAKBグループに所属する全てのメンバーの多様性は、
金融ポートフォリオの組み方に通じる。
例えばファンに掛け声や踊りをリードしてもらうという方法は
作品の独り立ちという物語論にも通じるだろう。

おそらく秋元氏は「どのようにするか」の部分を
ファンに任せるというか「そこまで込みで楽しんでね」みたいな
気持ち(立ち位置)でいるのではないか。

もう一つ注目したいのが、聴き手に徹する田原総一朗氏の存在だ。
短い問いかけでキッチリと”訊かれたい””話したい”ことを訊いてくれる。
朝ナマの田原氏はどうにも持論を話し過ぎだと思っていたので、
本書を読んで、改めて田原氏のインタビュアーの技量を垣間見た。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shinriyo 投稿日 2014/12/8
Amazonで購入
紙より脳に残りにくいKindle版で読書したので脳にはすべて覚えておくことはなかったが、
やはり僕はIT系なのかWindowsとLinuxの例えを使ったところが面白かったのは覚えてます。
AKBのファンではないが、ネットで可愛くないとか文句とか言われているが、未完成なのはあえてそうしてるんだなと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
AKB48を"旬"ではなく"定番"にするために秋元氏が常に考えていること。
それはファンの期待を裏切ること。

じゃんけん大会、総選挙、JKT48…これらは予定調和を壊した結果だといいます。

「だろうなぁ」→「やっぱり」
より
「だろうなぁ」→「ん?」
がファンの心を掴んで離さないのだ。

秋元氏の本を読んだことがある人は内容が重複する部分(日常の気になったことに付箋をつける。OLのお茶汲みでも個性を出せるなど。)があると思う。
それでも十分に読む価値があるだろう。

AKB48とKARAの違い、あっちゃんをセンターに選んだ理由、ジャカルタ派遣の裏側などなど、秋元氏の戦略が全て載ってます。

これからAKB48がどうなるのか気になる人は是非読んでみてください。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
古くは美空ひばりの「川の流れのように」をヒットさせ、現在はAKB48をヒットさせるという、年をとっても「今」をとらえる才能は本当にすごいなと思いました。

AKB48のヒットはプロがエンターテイメント力でファンを魅了させるスタイルではなく、ファン自身が育てる、応援する、広めるというその過程を楽しませるところにあるなとこの本を読んで感じました。

流行に敏感なターゲット層をつかむビジネスに携われている方には参考になると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック