アイネックス ナノダイヤモンドグリス JP-DX1 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,370
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: あきばどう
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: e-Plaisir

アイネックス ナノダイヤモンドグリス JP-DX1

5つ星のうち 4.5 63件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,291 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:13¥ 1,291より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • JunPusブランドの熱伝導性能の高い炭素結晶(nano Diamond)グリス[塗布用ヘラ付]
  • 主成分 : ナノダイヤモンド、シリコン
  • 熱伝導率 : 16W/m・K
  • 熱抵抗値 : 0.05℃・cm²/W
  • 比重 : 2.7g/cm³
  • 動作温度 : [ ピーク ] -50~250℃、[ 推奨 ] -40~240℃
  • カラー : グレー
表示件数を増やす

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アイネックス ナノダイヤモンドグリス JP-DX1
  • +
  • サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000
  • +
  • Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|USBフラッシュドライブ
総額: ¥22,264
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドAINEX
商品重量27 g
梱包サイズ17.9 x 8.4 x 1.2 cm
メーカー型番JP-DX1
  
登録情報
ASINB00JHRXMZM
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 63件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 1,161位 (ベストセラーを見る)
発送重量27 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/4/6
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ナノダイヤモンド配合。高い熱伝導率。熱伝導率: 16W/m・K。熱抵抗値: 0.05℃・cm^2/W。3g入。へら付


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

他の不伝導性サーマルグリスと比べると、粘りが強い&べたつきやすい&こぼした場合等に拭き取ることがやや難しいという難点はあります。が、へらを使えば任意の箇所に楽に塗ることが出来ます。粘着力が強いので、ヒートシンク等の取り付けにも使用可能です。また、導電性が無いので4770kや4790k等の殻割りを行った際にも、安心して塗布することが出来ます(Intelが使用しているグリスより圧倒的に熱を良く伝えます)。コア部に満遍なく一塗りすれば、高価なクーラー等を併用しなくても、これらの製品の性能をかなりの程度引き出すことが可能です(さすがに付属クーラーでは無理ですが)。実売価格5000円程度の空冷式クーラーで性能は引き出せるようになります。
やや高価ですが、費用対効果&汎用性は良好です。不伝導性サーマルグリスの最高傑作の1つでしょう。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 昨年末PC大掃除の際始めてCPUファンを取り外して掃除した時、劣化グリスは放置してたんですが・・・以後時々ファンの音がやたら喧しくなり(購入から四年なのでファン自体の寿命かもしれません)やはり冷却性能落ちてるか?夏を迎える前に何とかした方がいいか?と思い、熱伝導率 16W/m・Kの謳い文句に期待して、このCPUグリス購入しました。

 他の方のレビューに【塗りにくい】と言う意見もあり心配しましたが(古いグリスの拭き取りには気を使いましたが^^;;)このグリスでの塗り直しは専用のヘラも付属していて然程苦労無く、特に日頃パテやシリコンに慣れてる方なら問題無く塗れると思います。(寧ろ外したCPUファンの再設置に手間取りました;;)

 結果は画像通りです。(Core Tempにて測定、①はグリス塗り直し前PC起動約2時間後の測定数値、②はグリス塗り直し後、日を改めて倍の約4時間起動後の測定数値です。)1~6℃程度、以前より冷却性能向上してホッとしました、以後ファン音が喧しくなる事も殆ど無く、これで夏場も乗り切れれば助かります。

 良い買い物をさせて頂きました、アマゾンさん、アイネックスさん有難う御座います_(_ _)_
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
先にレビューされている方の言う通りとても塗りにくいです。
これまでのグリスのように最初から薄く塗ろうとすると、はじいてしまいます。
グリスと言うより粘土のようなボテボテっとした感じをイメージしてください。
多少厚く塗って、ヒートシンクの圧着トルクによって徐々に密着させるようにした方が良いです。
数週間ほどエイジングさせると圧着トルクによって余計なグリスが逃げますから、そこから更に1/8回転ほどネジを締めてあげれば尚よい密着度になると思われます。
スペック上の値ではOC7を遥かに超えておりますが、温度上昇はほぼ同等。
比べると多少温度の下がりが早いのでスペックはまんざらウソではなさそうです。
塗りに自信のない方やエイジング後の一手間が面倒な方には、コレより塗りやすいOC7でも十分ですね。
LIQUID PROは冷えますがリスクが大きすぎるため、こだわる方はJP-DX1かOC7のどちらかを選べば良いでしょう。
双方共にコスパが優れた良い製品だと思います。
大量にグリスを消費する業者やメーカーならともかく、自分でPCやGPUを分解し塗る手間を考えたら、¥500〜¥1,000の差をケチって安いグリスを選ぶというのは私にはとうてい考えられません。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ノートPC用にと買いましたが、手始めにデスクトップに使ってみようと思い、
メンテ中のAMD PhenomⅡx4 940 に使ってみました。
古いグリスを掃除して、これをセンター盛りしてヘラで平らに。
糸を引く粘性のため慎重に平らに塗り広げました。
使用前と比べると、かなり冷えるようになって、ファン音も静かです。

ただし、こんなオチがあります。
中身が見えないので、残りがどれくらいなのか知りたて、
注射器に貼ってあるシールを剥がして見てみました。
そうしたら、なんと、最初の量が注射器の半分くらいしか入っていないのです。
注射器が長いから、まだまだ余裕で使えるのかと思っていたら、とんでもない。
性能は申し分ないですが、なんだか、詐欺にあった気分です。
内容量3gと書いてあるので、ちょっと少ない感じはしましたが、
注射器の痕跡から、半分近く使ったみたいです。

この製品1本でデスクトップCPUで比較的薄塗りで3~4回分、ってところです。
粘度が高いのでヒートスプレッダーに7割程度の塗布面積で、
あとは締め込みによる圧着で塗り広げるほうが得策のようです。
ちょっと使い方を考えなければ、と勉強になりました。
(写真の赤い点は、今回使用後のピストンの先端位置です。)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー