中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

AERA MOOK 勝間和代「まねる力」 ムック – 2009/6/30

5つ星のうち 2.9 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • ムック: 138ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2009/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022744111
  • ISBN-13: 978-4022744111
  • 発売日: 2009/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 17.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 628,723位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
勝間和代さんの執筆部分は、
・はじめにの「まねる力」が人生を変え、日々を豊かにし、私たちを幸せにする
・あとがきの「まねる力」は神様からのギフト バランスの取れた最高の師匠を
まず探してみて
・15人の変革者のポイント
・その他一部の記事
を除いては、勝間さんの文章ではない。
特に15人の変革者との対談は、対談相手が、公認会計士・経営コンサルタント・
証券アナリストとしての『勝間和代』さんとして話をしているため、
まねる力(まねるポイント)の部分が明確でなく、かつ、
勝間さんが書かれている変革のポイントでも、ほとんど言ってよい程、
まねる力(まねるポイント)が見当たらない。

勝間本の良いところは、作家、起訴休職外務事務官の「佐藤 優」さんとの対談で、
「佐藤」さんが言われている“ 勝間本は読者の顔を浮かべて自分の言葉で丁寧に書かれ
ている “が、本書には見当たらない。
これでもか、これでもかと、強く訴えている個所が見当たらないということです。

このため、総合評価は「星 ★★ 二つ」としました。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
勝間さんは本当に本を売るのが上手です。それはまさしく「マネー得る力」と言うべきでしょう。

対談者としては(?)な勝間さんですが、今回は海セん、山セん、赤セん、青セんの
15人と見事に対談をこなしています。勝間さんの対談集の中では一番良いと思います。

しかし、これは見方を変えると編集部のサポートの力が大きい、というよりも
はっきり言って「OEM」対談ではないのでしょうか。

シナリオは編集部が書いて、あとはツーショットの写真を撮ってはい出来上がり。
「マネー得る力」で、ごッつぁんです。て感じですかね。

最後に一言、大文字で言わせて下さい。
(実際のところ大文字にはなりません。これは文学的表現です)

「これはクリリンのぶん!これはヤムチャのぶん!これはその他一つ★レビュアーのぶん!」

少しスッキリしました。ではさらば。
5 コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
「まねる力」と言う題名は、著者のこれまでの著作を総括するに相応しい。外資系コンサルティング会社でも、自称経済評論家としても実績不明の身の上で、何の変哲も無い作品を立て続けに連発して来た著者の本音が見事に出ている。

「先達の技をまねる」事自身、昔から日本でも言われて来た事で(「盗む」と言う表現が好んで使われるが)、オリジナルな発想でない。招いた対象者も総花的で、しかも失礼ながら少し前にブームを創った(Ruby, 格差社会etc.)方達ばかりで、これから「まねる」対象になるとは思えない。著者には、"現在進行形"の人物を見つける時間も眼力もないので、一般受けする様に見繕っている感じ。選ばれた方が可哀想である。

著者を批判した2chを「断る力」において蔑視した態度、著者の作品に厳しい批判を寄せたレビュー(他の方のもの)を削除した圧力、とても言論人とは思えない。本書も、とにかく名前が売れているうちにドンドン本を出してしまおうとする安易な企画の一環としか思えない。
1 コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
相手の長所をコピペして自分をバージョンアップか・・・。あまりにも“さもしい”ねえ。著者は、自分だけ美味いもの食べて排泄するだけの人。奪うだけで、他人に対しては何の栄養も与えない人。こういう人、よくいる。飲み会に行ってカネ払わないタイプ。実際、そんな顔してるし。

日常生活ならば、この類の人は放っておいて自滅させればよい。でも、メディアで御託を並べているとなったら話は別。自分の愚かな行動特性を「まねる力」などといって正当化してはいけない。この手の人が文化人扱いされる現在は、ちょっとやばい。
2 コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
ディジタル時代ならではのコピー戦術ですか・・・

それではオリジナルを超える事は出来ませんよ。
1 コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
学ぶの語源は「まねぶ」と聞く。
だから「まねる」のは学ぶ手段として悪くない。
しかし、「盗む」「擬態」を商売にしている姿はあざとく不快だ。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック