Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

AERA (アエラ) 2019年 1/28 号【表紙:木村拓哉】[雑誌] 雑誌 – 2019/1/21


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
雑誌
¥ 1,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

木村拓哉さんがAERAをジャック!
表紙・表紙の人・インタビュー・対談に登場。

表紙とコラム「表紙の人」、インタビューに加え、
長澤まさみさんとの対談も敢行。
紅白のバラにうっそうとしたジャングル。様々な背景を背負ってAERAの表紙に登場してきた木村拓哉さん。今回は、最新主演映画「マスカレード・ホテル」を意識して、クラシックなホテルを思わせるセットをご用意しました。

誰が事実を話し、誰が噓をついているのか――。公開中の「マスカレード・ホテル」では、宿泊客にまぎれた犯人を暴く刑事役を熱演。初の刑事役に、「ようやく自分にバトンが回ってきたと思った」と話します。子ども時代は、刑事ドラマから「たくさんのワクワクをもらっていた」というだけあって、「演じていて高揚したのは確かです」と自らの気持ちの高ぶりを隠しません。

劇中と同じように、何らかの誤解や敵意にさらされたとき、どう乗り越えますか? という質問には、「理不尽にさらされても信じられる『事実』が自分のセンターにあれば、砕氷船みたいにガーッと進める」ときっぱり。そんなに強くいられるのは自分を信じているからでしょうか?と質問を重ねると、「『自分を信じる』のは自己完結的。今の自分を形成しているのは自分だけでなく、スタッフや家族の存在が僕にとっての『事実』」という答えが返ってきました。

一転、長澤まさみさんとの対談では、自身が過去に経験したホテルでの忘れがたい体験を披露。ちょっとコミカルな二人のやりとりも楽しめます。

実は木村さん、表紙撮影からインタビュー、対談まで、多少の待ち時間があったにもかかわらず、準備や片付けをするスタッフと時に談笑しつつ、取材用の部屋を出て行くことはありませんでした。対談では、こんな風に「現場を離れない理由」も語っています。

この号の特集は、「大学入試改革」。ライバルの慶應義塾大学とは真逆の選択をした早稲田大学のについて詳報するほか、鳴り物入りで導入された「英語民間試験」や共通テストの攻略法についてもレポートしています。


巻頭特集
大学入試改革2020

●現場
早稲田「慶應と真逆」の選択
共通テスト「積極利用」の真意/政経で数学必須・独自試験で「正義論」

英語の民間試験 使う大学・使わない大学
東大は使わずに「出願資格基準」導入/「英検準2級レベル」でいいのか

●制度
大学入試改革は20年度と24年度の2段階
最初の受験生はいまの高1と小6/正解が複数ある問題も


●分析
共通テスト攻略には「読む習慣」と「大づかみ力」
英語は1000語増/国語は記述式で「まとめる」力も/数学の文章題も長い

●社会
オルチャン娘と嫌韓父の家庭内バトル
世代間・男女間でまったく違う対韓感情/日韓のミレニアル世代は互いを認め合う

●経済
ソフトバンク「再加速」の鍵は脱iPhone
逆風の中の上場で株価低迷/グループは「投資会社」に/投資の軸はAI

●時代を読む
「正しいと思う生き方」を選んだら
中核派に行き着いた

●映画
インタビュー 木村拓哉
「スタッフや家族の存在が僕の真実」
映画で初の刑事役/強さの源は「自己完結」しないこと

木村拓哉×長澤まさみ
この作品が人生の一部になれたら最高/もう一度行きたいホテル

●カルチャー
一緒に食べればつながれる
毎月300回の食事交流会を開くKitchHike/世界の家庭料理を食べる「Tadaku」

●社会
虐待被害者たちが過去の苦しみをアートで表現

●酒
国産クラフトスピリッツ「山椒ハイボール」がじわり人気

●音楽
東方神起 ドームツアーを最速ルポ
サービス精神旺盛なユンホと小悪魔的なチャンミン/「Weep」に込めた思い

●米国
最悪の結末は「米国内戦」
トランプ政権を描く小説・暴露本・回顧録続々/描かれるのは「危機感」

●社会
ネット上のヘイトスピーチや拡散に刑事罰

●制度
住んでもいない家の固定資産税を取られる
相続税法改正の落とし穴/改正7大ポイント一覧付き

●外交
北方領土交渉でロシアが繰り出す「究極の要求」

●現代の肖像
高橋孝雄 /小児科医・慶應義塾大学医学部教授/西所正道

【好評連載】
eyes 内田 樹/浜 矩子
石井裕也のウーハイあるいはウーロンハイ
マキタスポーツのおぢ産おぢ消
厚切りジェイソン の厚切りビジネス英語
佐藤 優 の実践ニュース塾
ぐっちーさん のここだけの話
オチビサン 安野百葉子
師匠と弟子 船大工
はたらく夫婦カンケイ
Zeebra の多彩な野菜
【AERIAL】
アエラ読書部
近藤康太郎 評 『ピーポー&メー』
この人のこの本 松尾スズキ
書店員さんオススメの一冊
竹増貞信 のコンビニ百里の道をゆく
福岡伸一 の生命探検
小島慶子 の幸複のススメ!
沖 昌之の今週の猫しゃあしゃあ
稲垣えみ子 のアフロ画報
いま観るシネマ グザヴィエ・ルグラン
ジェーン・スー の先日、お目に掛かりまして season 2


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2019/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07L5VCRHB
  • 発売日: 2019/1/21
  • 梱包サイズ: 28.5 x 20.8 x 0.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう