¥1,485
+ ¥480 配送料
残り1点 ご注文はお早めに
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、京都大垣書店オンライン が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ADHDの正体: その診断は正しいのか (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/4/15

5つ星のうち4.5 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,485
¥1,485 ¥2,610
お届け日: 8月6日 - 8日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ADHDの正体: その診断は正しいのか
  • +
  • マンガでわかる 愛着障害 自分を知り、幸せになるためのレッスン
  • +
  • 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
総額: ¥3,751
ポイントの合計: 22pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「ADHDと診断され、薬も処方されているのに良くならない」精神科医である著者のクリニックにはセカンドオピニオンを求める人が次々と訪れる。21歳の女子大生、64歳の退職男性、小学2年生の男の子―。実は、ADHDには診断の決め手となる特徴はない。だからこそ、症状に応じて発達の状態を調べる検査を組み合わせ、苦しさの原因を正確に特定する必要があるのだ。ところが、実際は問診と簡単なチェックシートへの記入のみで診断を下す誤診がまかりとおっている。精神科医の著者が診療実績と世界各国の研究報告を踏まえ、最先端の実情から対策と予防まで徹底解説。

著者について

1960年香川県に生まれる。東京大学文学部哲
学科に学ぶも、象牙の塔にこもることに疑問を
抱き、医学を志す。京都大学医学部で学んだ後、
同大学院精神医学教室などで研究に従事しなが
ら、京都医療少年院、京都府立洛南病院などに
勤務。2013年に岡田クリニック(大阪府枚方市)
を開院したのは、生きづらさを感じながら日々
を過ごしている人が気軽に相談できる身近な
「安全基地」になりたいとの思いからだった。
『脳内汚染』(文藝春秋)、『愛着障害』(光文社
新書)、『人間アレルギー』(新潮社)など多くの
著作を通じても、人々の悩みや不安に向き合って
いる。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
8 件のお客様によるグローバル評価
星5つ
69%
星4つ
17%
星3つ
14%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年6月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年5月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年5月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年5月13日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年5月6日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告