通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ADHDでよかった (新潮新書) 新書 – 2017/1/13

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 514

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ADHDでよかった (新潮新書)
  • +
  • マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド
  • +
  • ADHDタイプの大人のための時間管理ワークブック
総額: ¥4,471
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

子どもの頃から多動で不注意でKY。忘れ物や遅刻は数知れず。おまけに大学入試にも全敗! 失敗続きだった人生は、34歳で「成人ADHD」と診断されたことで、劇的に変わった。適切な薬を服用し、ADHDと正面から向き合ったことで、「障害」が「強み」に転じたからである。実は世の天才、起業家も「ADHDだらけ」だったのだ! アメリカ在住20年の起業家・コンサルタントが綴った驚きと感動の手記。

内容(「BOOK」データベースより)

子どもの頃から多動で不注意。忘れ物や遅刻は数知れず。おまけに大学入試にも全敗!失敗続きだった人生は、34歳で「成人ADHD」と診断されたことで、劇的に変わった。適切な薬を服用し、ADHDと正面から向き合ったことで、「障害」が「強み」に転じたからである。実は世の天才、成功者は「ADHDだらけ」だったのだ!アメリカ在住20年の起業家・コンサルタントが綴った驚きと感動の手記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 新潮社 (2017/1/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106107023
  • ISBN-13: 978-4106107023
  • 発売日: 2017/1/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 929位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
本書の内容は、ほか方がレビューされているとおりです。

私は過去にADHDと診断されたことがあり、ひと口にADHDといってもその症状はさまざまなんだな、と思いました。

私は著者のようにとてつもない努力ができることもなく、並のことを成し遂げることも困難です。

本書を読んで、そんな自分に劣等感をおぼえました。

ADHDであると思い当たるふしがあり、かつ、過去に何か自分で納得のいく成功体験をお持ちの人が読むぶんには大いに参考になると思います。

私の場合は劣等感が頭からはなれず、残念ながら著者の言葉やアドバイスがあまり心に響きませんでした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
そんなにおかしいとは思っていなかった
事柄でもADHDの症状なんだと思うこ
ことがいくつもあった。
自分もそうかもしれないし、周りの人も
そうかもしれない。
人と違うことは個性なんだろうけど、その
個性が障害によるもので、状況によっては
辛くことになることもある。
診断が必要だと思ったら、迷わずに行くべ
きだし、行かせるべきだということを教え
てもらった。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この本を読むと、自分もADHDじゃないかと思ってしまう。
個性や性格も全てがADHDが関与しているのかも?と思ってしまう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ADHDでよかった。発達障害は「才能」に変えられるという発達障害のポジティブな側面に注目しながらも著者が体験してきた不遇の人生を切り抜けながら、その背後を支えたのはADHDの特性と才能だと上手く発達障害と共存を果たして社会で成功した著者の人生を自叙伝として書いている一冊。

はじめに
日本の大学を尽く不合格になり渡米しカリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業した著者。キャリア志向と発達障害はアメリカ社会に適している。注意欠陥多動性は、脳の仕業で時として自身を苦しめて変わり者にするが、ADHDを抱える人は克服すれば成功できる可能性を秘めてる。

1章「成人ADHDと診断されて」
星野仁彦氏の言葉「百回の心理療法より一回の診断」により著者は自身と向き合うことになった。恥の文化である日本では発達障害は否定的。優先順位が付けられない、忘れ物が多い、多動性、衝動性など著者が失敗を交えながら症状を医学定義と分類を元に解説。

2章「成人になるまでの挫折と苦悩」
夏目漱石の「坊ちゃん」の症状が明らかにADHDであることを説明し、それを導入にして著者の幼少期と探究心と大怪我、優先順位が苦手で受験失敗の連続、UCLA入学卒業と海外での学生生活を説明。また、発達障害に対する教育制度など海外に比して日本の現状への問題
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ADHDと上手く付き合う事で一見ハンデと思えるような障害もプラスに変えていけるという感慨深い作品。専門的医学書ではなく著者の経験が綴られていて読みやすい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書は成人ADHDの立入氏が体験して来た人生が、そのままの形で記載されている資料なのだと思いました。

『他人の言うことを聞かない、自分の思い通りに行かないと癇癪を起す、行動が約束に伴わない。』自分に対して、社会というものは厳しい。
それは、自分でも、良くないことだとは分かっている。
しかし、それは、ADHDという脳の機能特性だから、理解してほしい。できれば許容して、助けて欲しい。
そうすれば、私は、普通の人には出来ない特別な「狩り」ができるから。
という内容なのだと、私は読み取りました。

本来の本書の主張としては、
 成人ADHDと診断にあずり、カウンセリングを受け、薬を処方してもらい、それが劇的に効いた。
そして、今まで悩まされていた、自分の不出来が、脳の機能特性だと受け入れることが出来た。
だから、自分の得意分野に集中し、今の仕事、今の家庭を築くことが出来た。
という趣旨だと理解してます。

成人ADHDの方が、本書に安易な克服方法を求めると、期待を裏切られます。
例えば、日本で承認されていないADHDに効果のある薬品に関しての記載も、数ページしかなく、数年間服用した後、今は止めているとのことです。

ただ
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー