ABYSS がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ABYSS CD, Import

5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,206 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 893より 中古品の出品:2¥ 639より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 山中千尋 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ABYSS
  • +
  • Forever Begins
  • +
  • ランニング・ワイルド
総額: ¥5,532
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/3/17)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: EMARR
  • ASIN: B001GAQP0C
  • JAN: 0600753122846
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 214,420位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
5:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
6:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
7:12
アルバムのみ
8
30
5:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/3/14
形式: CD
山中千尋の『アビス』を聴いて、奏でる音楽のジャンル分けというものは意味がない、ということに改めて気付きました。電子ピアノやキーボードを演奏している彼女からは、どこかプログレの香りも漂い、華麗な指さばきはクラシックの名奏者のようでもありました。
若くしてジャズ・ピアニストとしての不動の評価を持つ山中千尋の本作は、ジャズでありながら、もっと普遍的な音楽の地平に立って心の趣くままに奏でたという感じを受けました。幅広い音楽ジャンルにまたがるような表現力とこれからなお違う次元を目指すという可能性の大きさを感じ取りました。

1曲目の「ラッキー・サザン」での疾走感はたまりません。もともとクラシック・ピアノを勉強していましたから、指のまわりと音の粒立ちは抜群です。それだけでも素晴らしいのに、ほとばしるような熱気がフレーズの至る所から噴出しています。「火の出るような演奏」という形容がありますが、これもまさしくそうで、リスナーの度肝を抜くような激しさもまた彼女の魅力です。

3曲目の「シング、シング、シング〜ギヴ・ミー・ア・ブレイク」のメドレーはオシャレでした。いきなりシカゴの「Saturday in the park」のフレーズが飛び出し、ジーンクルーパーの熱演を思い出す「SING SING SING」へと移行します。軽快で洒脱で、それでいて上手く
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今まで、どちらかというとピアノの余韻(響き)に浸れるジャズを好んで聞いていたので
好みのピアノでは無いように思っていましたが、
ピアノの一音一音の粒立ちが、こんなに心地よく感じたジャズピアニストは、
はじめてです。 特に、テイク・ミー・イン・ユア・アームズのソロが魅力的でした。
冒頭のラッキー・サザン、アイム・ゴナ・ゴー・フィッシングも好きです。 
エレピ、オルガンの曲も嫌いではありませんが、これはELPのキース・エマーソン的かなぁ。
でも、全体に楽しめました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
日本の女性ピアニストが元気が良い。山中千尋さんの最新作「アビス」通算6枚目となるが、益々彼女のユニークな音楽性が際立ってきた感じがします。
クラシックを学んでいた彼女が、突然JAZZをやろうとアメリカに留学し、またたく間にJAZZの中心NYで書く確固たる存在になったのが、ピアノの巧さは当然として、その大胆で新鮮な音楽の構成力が大いに評価された結果であると思う。この新作も彼女の不思議な想像力がいたるところで爆発しています。そのドラマチックでダイナミックな場面展開は、彼女が熱烈な映画が好きだからこそだと思います。伝統的なJAZZには無い未知の領域を確実に切り開いています。これまでのJAZZファンだけではなく、ジャンルを超え、世代を超えた音楽ファンに広くアピールするのも理由があるからだと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ダイナミックなプレイが魅力的です。

それにしても、ジャズ界の女性プレイヤーもきれいな子が出てきてるねえ....いかん、おやじのノリになってしまった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
美形な”お嬢さん”がピアノの前でこれほどまでにアグレッシヴになるなんてっ!!(苦笑)
前作以上に”トリオ”と言うのが強調(特にドラム・リズムが煽る〜煽る!)されている印象です。
(2)はコンテンポラリーなジャズと言うよりかは・・・ロック的な?フュージョンと言った所でしょうか?!エレピの音にまず”1愛敬〜♪”
(3)も引き続きドラムのリズムに煽られ引っ張れるかのピアノで”2愛敬〜♪”と、途中のオルガン音導入部は攻撃的!もはやロック(EL&P状態・・・笑)のダイナイズムですね。(2)と(3)は彼女のオリジナル作です(驚)
(4)ではベースのリズム音に弾み絡むピアノが・・・スウィング
(5)に来てやっと?落ち着いた深緑な空気は和み充分。
(6)”ジャイアント・ステップス”ではコルトレーン・ファンに是非とも聞いて頂たいですね!?このアレンジに”3愛敬〜♪です。ここでの彼女の個性は面白いと思います!
(9)と(10)は、(3)に続き彼女のオリジナル作。どちらも即興なこの緊張感にもはや”愛敬”すら感じ無くなっていて、彼女の”千尋ワールド”にどっぷりと浸かってました。

中盤のカバー曲には彼女の個性が光ってますし、そのカバー曲を挟む形で配置されたオリジナルではやりたい放題っ!?もう〜清々しい程の高揚的な暴れ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告