通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
A3〈下〉 (集英社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [毎日発送] ゆうメール(追跡はできません)にて迅速に発送いたします。外観からの汚れや書き込み等は見受けられません。 ※古本として販売しております。出荷時の検品を行っておりますが、見落としにより確認できなかった角折れや細かな汚れなどは何卒ご容赦下さい。 また表記しております状態と著しく異なる場合などは返金にて対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

A3〈下〉 (集英社文庫) 文庫 – 2012/12/14

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 270
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • A3〈下〉 (集英社文庫)
  • +
  • A3〈上〉 (集英社文庫)
  • +
  • A [DVD]
総額: ¥5,522
ポイントの合計: 46pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「なぜあんな事件が起こったのか、その理由と背景を今最も考えているのは(これほど皮肉なこともないけれど)、この事件の実行犯であり、今は死刑判決を受けている元信者たちだ」―地下鉄サリン事件以降、日本社会は凶暴で邪悪な存在への不安と恐怖に煽られ、セキュリティ意識と応報感情を急激に高揚させた。事件の本質を探り、変化の方向性を見つめる問題作。文庫化に際し、大幅に加筆。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森/達也
1956年広島県呉市生まれ。立教大学卒業。86年テレビ番組制作会社に入社、ドキュメンタリーを中心に数々の作品を手がける。98年オウム真理教の荒木浩を主人公とする映画『A』を、2001年には続編『A2』を発表。現在は紙媒体での執筆活動が中心。11年『A3』で第33回講談社ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 349ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/12/14)
  • ISBN-10: 4087450163
  • ISBN-13: 978-4087450163
  • 発売日: 2012/12/14
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 105,394位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
社会によって閉ざされた関心の蓋を、再びこじ開けることの開放感。あの頃のこの国も、今のこの国も、私の精神と肉体が生き抜かなければならないことに変わりない。
清明な視点でひとを観る筆者の人間性と圧倒的な筆力に、今改めて脱帽。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
麻原彰晃が地下鉄サリン事件の首謀者にはなっていないような書きぶりですが、
麻原彰晃なくして地下鉄サリン事件は起こらなかったのは事実です。

麻原の側近が暴走して事件が起きたかもしれませんが、
麻原が知らなかったでは済まされない重大犯罪です。

裁判が成立しな状態での結審ですが、全ては闇の中に葬り去られてしまいました。
この裁判で弁護を担当した弁護士は、法曹界から抹殺されてしまいましたが

世間の仕打ちの酷さを実感してしまいました。
アーチャリー一人では、到底戦えないでしょうね。後味の悪い終わり方です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
森達也「A3」下巻を読了。読み応えのあるドキュメンタリー。オウム真理教の教祖麻原を別な視点から見つめてみる。この本書のテーマは現在の保守化した日本で実現するにはあまりにも遠い道のりである。極悪人のレッテルを張られている彼に。別の視点を見出すことすら難しい状況で、森は様々な人物に問い続けていくのである。
ドキュメンタリーの手法については様々であると思う。本作の中でも森が書いているとおり、事実はドキュメンタリー作者の主観が反映される。当たり前であるが、様々な事柄から、表現する事象を「選んで」いるのである。また感じ方も人それぞれである。笑い方をどう書くかで、いい人に感じたり、極悪人に感じることもできる。それぐらいドキュメンタリーは作者が反映される。
本作も作者の苦労やそのときの状況とともに、取材が続けられる。だから作者の心の持ちようが、取材対象者に投影される。森の場合、過剰とも思えるぐらいの投影である。そこが彼の作品の特徴であろう。個人的には好きです。作品には作者の人生が投影されなければと考えているから。
本作も上下巻でボリュームタップリですが、作者の熱い思いとともに、オウムという特殊な組織への興味が高まってくるので、あっという間に読み終わってしまう。良い読書体験でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
扱っている題材と森さんの文体が合わなかったのでは、といった印象。
「放送禁止歌」「職業欄はエスパー」なんかは楽しく読んだんですが、なんかこの作品では
森さんの文章(上手い。それは間違いない)が過剰に感傷的過ぎないかなあと思いました。
あとオウム事件の総括、とかじゃなく
オウムの麻原裁判に対する異議が主体の本です。そこも間違ったかも。
(前者を期待して買ったので…)

しかしやはりオウム(アレフ)が同じ街に道場構えたら嫌。我が子の通う大学に麻原の娘が通ってきたら嫌。
私なんてこの程度の人間だと思い知らされました。
それとも麻原裁判が公正にやり直されたら
「それは貴女がマスコミに騙されてるだけだ。この人達は善良な人だ」って思える様になるのかな…
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
いろんな人がいて、いろんな考え方がある。
3.11以後の人間の動き方を見ても明らかだ。
マスコミにおどらされないように、自分の考えを持とう。
そのためにアンテナを高く張ろう。
刺激の多い一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す