通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
A3〈上〉 (集英社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ビートブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書き込み、折れなく、カバー付きで良好です。中ページ綺麗な状態ですが、カバーに微細なスレがあります。受注確認後、アルコール除菌をして2日以内に発送、発送後メールにてお知らせいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

A3〈上〉 (集英社文庫) 文庫 – 2012/12/14

5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • A3〈上〉 (集英社文庫)
  • +
  • A3〈下〉 (集英社文庫)
  • +
  • A [DVD]
総額: ¥5,522
ポイントの合計: 46pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

判決の日、東京地裁で初めて完全に「壊れている」麻原を見た著者は愕然とする。明らかに異常な裁判に、誰も声をあげようとしない。麻原彰晃とその側近たちを死刑にすることで、すべてを忘れようとしているかのようだ―戦後最凶最悪と言われたオウム事件によって変わってしまった日本。麻原とオウムを探り、日本社会の深層を浮き彫りにする。第33回講談社ノンフィクション賞受賞作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森/達也
1956年広島県呉市生まれ。立教大学卒業。86年テレビ番組制作会社に入社、ドキュメンタリーを中心に数々の作品を手がける。98年オウム真理教の荒木浩を主人公とする映画『A』を、2001年には続編『A2』を発表。現在は紙媒体での執筆活動が中心。11年『A3』で第33回講談社ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 356ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/12/14)
  • ISBN-10: 4087450155
  • ISBN-13: 978-4087450156
  • 発売日: 2012/12/14
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,283位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 三女の伝記が出版されたのを機に読んでみましたが、著者の主張に全面的に賛同するわけではないですが、麻原が既に壊れてしまっているのなら死刑にすることになんの意味があるのかという気もします(精神的にはすでに死んでいるというわけですから)
もちろん詐病である可能性もあるわけですが、著者の言うようにそれをはっきりするためにも精神鑑定をもう一度受けさせるというのは妥当のような気がいたします
死刑反対論者ではないですが、麻原はとんでもない奴だから四の五の言わずに殺せというのは先進国を名乗ってる以上、あまりにも野蛮ではないかと
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
【内容(ネタバレ禁止!)】
オウム麻原彰晃とは何だったのか。事件から早10年。その顛末をジャーナリストが「あくまで中立的に」、と追い直したノンフィクション。

【ささった言葉】
・事象や現象は限りなく多面的だ。どの視点に立つかによって見える面(光景)は無限に変わる。
・オウム信者流入が噂された千葉県我孫子市や柏市、流山市や野田市などの市役所の正面玄関脇には、
 「人権は皆が持つもの守るもの」(我孫子市)や
 「ふれあいと対話がきずく明るい社会」(柏市)などの立て看板の横に、
 「オウム(アレフ)信者の転入届は受理しない」と記述された真新しい看板が設置された。
 まるで質の悪いブラックジョークのようだが、これもまた明確な憲法違反だ。でも誰も指摘しない。

【教訓】
オウム寄りのスタンスには、どうしても反射的に気味の悪さを感じてしまう。冷静に判断せねば、といくら思っても。それが、著者によれば思考停止なのだが…。
あれだけのことをしでかした集団に、いいところなどあるわけがない、きっとさぞかし捻じ曲がった連中なのだろう、という、自分の中でも拭いきれない、どうしようもない、べっとりとした先入観が存在することに気づかされる。
もちろん、麻原の子供たちが入学
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
森氏がどのような方かは知らないですが、色々と批判もHPにあるようです。
ただ、一読する価値はあるとも思います。この人のオウムに対しての見方も、頭の隅に置いておく方が、メディアに洗脳されすぎない判断材料になるのではないでしょうか。
ただ、ちょっと待てよという箇所も散見されます。ノンフィクションの範疇に入れるには抵抗感がある本でした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
正直言って、私にとってはかなり刺激を感じさせられた一冊でした。これは力作です。というより、よくここまでまとめあげたことに敬意を表したい。間違いなく名著です。
A3を読むきっかけは、「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」を本屋で見つけ、なんとなくそのタイトルに惹かれて購入し、その中にA3についての記述があったことからです。
それまで森達也さんの名前さえまったく知りませんでした。しかし、この上下巻を読み、私が今まで持っていたこれまでの一連のオウム事件、地下鉄サリン事件に対する考え方は、一変せざるを得なくなりました。
一体、この国は、あの地下鉄サリン事件をどのようなピリオドを打とうとしているのか。一人でも多くの人に読んでもらいたい本です。
一人でも多くの人に、あなたが知らない地下鉄サリン事件の見方、考え方があることを知って欲しいと思う本でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
森達也「A3」上巻を読了。「A」「A2」とオウム真理教の内部に密着し、オウムの一般信者の姿、荒木広報副部長(当時)を中心にすえた作品と残してきた森が、今回は「A3」としてオウムはオウムでも、麻原のAを追う事となった。麻原裁判を通じ、彼の状態を「責任能力」ではなく、「訴訟能力」がないという立場から追う。時にこの立場が誤解を与えたりするが、私には無かった考えなので、興味深く読むことが出来た。様々なショッキングな描写もあるが、裁判や民主主義、保守化する社会の流れの中で、日本がどう進むかという側面が理解できる書である。下巻に進む。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
サリン散布の理由が解明されないままの状態で、性急な死刑有きに突進するのは、明らかに誤りである。麻原の精神鑑定に対する西山診断は( 全文を読んだわけではないが )合理性を欠いていると判断せざるおえない。少なくとも複数の鑑定人を招聘すべきであった戸判断するのが妥当である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す