¥ 1,728
  • ポイント: 85pt (5%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2017~2018 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/29

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 3,454

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2017~2018
  • +
  • A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2018~2019
  • +
  • A10 地球の歩き方 ローマ 2018~2019 (地球の歩き方 A 10)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 189pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ルネッサンス発祥の地フィレンツェは、イタリア美術にふれるには最高の訪問地です。またフィレンツェを州都とするトスカーナ州は田園風景が美しい美食の土地。郊外のホテルに泊まりながらのドライブ旅行もおすすめです。本書では聖フランチェスコの足跡が残るアッシジやラファエッロが生まれたウルビーノも紹介しています。

今回の2017~2018年版はフィレンツェおよびトスカーナ州のページ構成に変更を加えました。フィレンツェは見どころのエリア順を整理し、トスカーナ地方も町の紹介も、エリア分けを行い掲載順番を変更しています。
この再構成に伴い、本文内の特集ページも増やしました。それぞれの町やエリアでの見どころのテーマがはっきりと見えるようにページ作りを行っています。

またフィレンツェ観光の目玉ともいえるウッフィツィ美術館は、近年大規模な展示替えが行われていますが、現地でも入手できないフロアマップに最新の展示状況を反映させた見どころマップを作成・更新しています。巻末の旅の準備と技術編のホテル記事も全面的に書き換えを行いました。

●巻頭特集
・世界遺産、オルチャの谷を訪ねる
・フィレンツェカードを使いつくそう
・銘醸ワイナリーを訪ね、キャンティ街道をゆく

●本書に掲載しているおもな都市
〈トスカーナ州〉フィレンツェ/ピサ/ルッカ/シエナ/サン・ジミニャーノ/ヴォルテッラ/モンタルチーノ/ピエンツァ/モンテプルチャーノ/アレッツォ/コルトーナ/マッサ・マリッティマ/エルバ島
〈ウンブリア州〉アッシジ/ペルージャ/トルジャーノ/グッビオ/スポレート/モンテファルコ/トーディ/オルヴィエート
〈マルケ州〉アンコーナ/アスコリ・ピチェーノ/ウルビーノ

●フィレンツェのおもな見どころ
ドゥオーモ、洗礼堂、ジョットの鐘楼、ウッフィツィ美術館、ヴェッキオ橋、サンタ・クローチェ教会、サン・マルコ美術館、パラティーナ美術館

●注目の特集&コラム
▼ウッフィツィ美術館
▼パラティーナ美術館
▼サン・マルコ美術館
▼ボーボリ庭園ガイド
▼フィレンツェ郊外 メディチ家の別荘を訪ねる
▼シエナ派作品の傑作を味わう!
▼アレッツォ、サンセポルクロ
▼花咲く中世の町スペッロ

●お役立ち情報
▼フィレンツェのアメリゴ・ヴェスプッチ空港図
▼鉄道、バス、レンタカー詳細情報
▼ホテルの予約方法と予約フォーム
▼免税の手続き
▼イタリア語会話
▼出入国の流れ

出版社からのコメント

今回はフィレンツェおよびトスカーナ州に大きな変更を加えました。フィレンツェおよび近郊の町の掲載順番を整理し直し、以下のような構成にしました。

チェントロ地区、サンタ・マリア・ノヴェッラ地区、サン・ロレンツォ地区、バルジェッロ国立博物館とサンタ・クローチェ地区、サント・スピリト地区とミケンジェロ広場、フィレンツェ郊外(フィエーゾレ、メディチの別荘、プラトリーノ、ヴィンチ、ポッジョ・ア・カイアーノ、プラート、ピストイアなど)

フィレンツェのレストラン、ショップ、ホテルのページにもテーマで分けたおすすめ物件紹介ページを加えています。

イル・メルカートに行ってみよう!、フィレンツェでワインを味わう!!、プチプラレストラン何食べる?、フィレンツェらしいおみやげを探す、キャンティ・ワインを買ってみよう、アウトレットに行ってみよう!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 408ページ
  • 出版社: ダイヤモンド・ビッグ社; 改訂第17版 (2017/6/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478060606
  • ISBN-13: 978-4478060605
  • 発売日: 2017/6/29
  • 梱包サイズ: 21 x 13.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 151,714位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2018年1月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2017年10月19日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告