¥ 1,836
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/17

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,795
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
  • +
  • A06 地球の歩き方 フランス 2017~2018
  • +
  • A20 地球の歩き方 スペイン 2017~2018
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 129pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

イタリア全土をカバーするガイドブックです。人気の五大都市(ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ヴェネツィア、ナポリ)は巻頭にまとめましたので、大都市周遊の旅行者にも使いやすい作りです。今回の巻頭特集は、ドロミテ地方を9ページのボリュームで大特集! コルティナ・ダンペッツォに滞在して訪れたい人気展望台を紹介します。また特集2ではマテーラの洞窟教会、特集3ではラヴェンナの8つの世界遺産をご紹介します。美術や歴史の読み物も満載です。

今回の2017~2018年版には以下の内容が収録されています。

●巻頭特集
「ドロミテ山塊 コルティナ・ダンペッツォ、オルティセイから訪れる山々」
「マテーラ再発見 新オープンの洞窟教会案内」
「ラヴェンナ美術散歩 色彩のハーモニー 8つの世界遺産と訪ねて」

●本書掲載の主な都市、おすすめの町:【5大都市】ローマ(ヴァティカン市国) フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア ナポリ
【ピエモンテ州 ヴァッレ・ダオスタ州】トリノ アオスタ クールマイヨール、チェルヴィニア
【ロンバルディア州】コモ マッジョーレ ベルガモ ブレーシャ クレモナ マントヴァ
【ヴェネト州 トレンティーノ・アルト アディジェ州 フリウリ・ヴェネツィア ジュリア州】パドヴァ ヴィチェンツァ ヴェローナ バッサーノ・デル・グラッパ トレント メラーノ ボルツァーノ ドロミテ山塊 トリエステ
【リグーリア州】ジェノヴァ チンクエテッレ(モンテロッソ・アル・マーレ ヴェルナッツァ コルニーリア マナローラ リオマッジョーレ) ラ・スペツィア ポルトヴェーネレ
【エミリア・ロマーニャ州】ボローニャ モデナ パルマ ピアチェンツァ サン・マリノ フェッラーラ ラヴェンナ
【トスカーナ州 マルケ州 ウンブリア州】ピサ ヴィンチ シエナ サン・ジミニャーノ アッシジ ペルージャ オルヴィエート ウルビーノ
【カンパニア州 プーリア州 バジリカータ カラブリア州】ポンペイ エルコラーノ パエストゥム カプリ アマルフィ サレルノ ラヴェッロ ポジターノ ヴィエトリ・スル・マーレ ソレント バーリ レッチェ アルベロベッロ ターラント ブリンディシ レッジョ・ディ・カラーブリア マテーラ
【シチリア州】パレルモ タオルミーナ カターニア シラクーサ アグリジェント
【サルデーニャ州】カリアリ ヌラーゲ・スゥ・ヌラクシ アルゲーロ オルビアとエメラルド海岸 サッサリ ヌーオロ

●得する情報:美術史 歴史 気候 出入国 ドライブ 鉄道 オペラ鑑賞法 サッカー観戦ガイド ワイン チーズ 料理とメニュー アウトレット イタリア語 トラブル事例……等々


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 616ページ
  • 出版社: ダイヤモンド・ビッグ社; 改訂第28版 (2016/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478049912
  • ISBN-13: 978-4478049914
  • 発売日: 2016/12/17
  • 梱包サイズ: 21 x 13.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,095位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
旅行に携帯するのに非常に便利。ただ、使い方が間違っているのかもしれないが、読んでいるページから数10ページ飛ぶのが大変。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「地球の歩き方 イタリア」も毎年改訂されているが、他の「地球の歩き方」と同様、前の版をもとに出来
るだけ少ない加除で済まされるため、内容は長年あまり変わり映えはしない。それでも、イタリアのうち
ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ヴェネツィア、ナポリという拠点都市に絞って、かなりの量の記事が書
かれているので、これらの都市の観光情報は一般的には十分と思われる程度に確保されており、地図も適
当な大きさのものが掲載されている。
イタリアは魅力的な地方の町も多い国であるが、これらの町の情報についても、レストランなどを含め、
「地球の歩き方」のなかでは比較的ましなほうである。
世界遺産のオルチャの谷の中心の小さな町ピエンツァに行くのにシエナからバスが平日のみ4便といった
ような記事は、「フランスの美しい村」に行くバスの本数が全く記載されていない「地球の歩き方 フラン
ス」と比べると僅かな差だが、使い勝手が違う。 

今回の巻頭の特集は、オーストリアとの境にあるドロミテ山塊が取り上げられている。ドロミテ山塊とは
なっているが、この特集で取り上げられているのは、コルティナ・ダンベッツォからファルツァレーゴ峠
までの東側半分であり、ボルツァーノからポルドイ峠までの西側半分が
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
空港や観光地の地図が少ないと感じました。スマホが使いこなせないためガイドブックが頼りなのです。それに価格が高い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今回、社内研修でイタリアに行ったときに活用させていただきました。
思ったより広く、観光地も多いため、帰国して実感しますが、本当にこの本があって助かりました!
イタリアは日本とは違うさまざまなトラブルが起こると聞いていましたが、書籍内に
起こる可能性のあるトラブルとその注意点も記載されてあり、大変参考になりました。
特にトラブルがなかったのもこの本のおかげです。
おかげさまで研修や観光もスムーズに行うことができました。
今回は仕事で行きましたが、素晴らしい国でしたので、今度はプライベートでも行ってみたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
年末年始のイタリア旅行で使用。ローマを起点に南イタリアの世界遺産の町を訪ねた。小さな町にも地図があって一応の見どころは抑えられた。地図は、どこの町にもついていることが大事だと思う。地図さえあれば見当がつくことが多いから。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告