この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 27件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 福原 香織, 悠木 碧
  • 監督: 小野 学
  • 形式: Color, Limited Edition, Import
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2011/05/25
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004VKSESU
  • JAN: 4534530046413
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 76,216位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

個性豊かな4人のスペシャルガールズたちが贈る、輝くハイスクール・ライフ!!

【収録内容】
大好きな先輩・るんとの高校生活を夢見て、
見事同じ高校へ入学を果たしたトオル。
しかし高校で彼女を待っていたのは、るんとの甘い(?!)日々ではなかった!
ナイスバディだけど気弱な美少女・ユー子と、ツッコミ能力抜群のクールなメガネっ娘・ナギを加えた、
個性派4人組が織り成す、きらめくハイスクール・ライフが、いま始まる!

※2話収録(第1話「好き」、第2話「雨の日はお風呂」)

【スタッフ】
原作:黒田 bb
監督:小野 学
助監督:セトウ ケンジ
シリーズ構成・脚本:浦畑達彦
キャラクターデザイン&総作画監督:佐々木政勝
アニメーション制作:Studio五組
音楽:神前暁 MONACA

【キャスト】
るん :福原 香織
トオル :悠木碧
ナギ :内山 夕実
ユー子 :寿 美菜子
ユタカ :又吉 愛
ミホ:斎藤 桃子
鬼頭先生 :茅原 実里
鎌手先生 :沢城 みゆき
佐藤先生 :小野大輔

【完全生産限定版(BD&DVD共通)特典】
★黒田bb描き下ろしBDデジケース+三方背クリアケース仕様
★特典CD 収録内容:EDテーマ『ハミングガール』・劇中歌 #1『はるかぜの化学』 #2『Start』
★特製8pブックレット
★佐々木政勝、島田フミカネ描き下ろしピンナップ
★特典映像:ノンクレジットエンディング・WEBコンテンツ「AチャンネルTV」
★ スーパーピクチャーレーベル
★オーディオコメンタリー
★イベントチケット先行抽選申込券(8/21日本青年館にて開催予定)

【限定版&通常版共通】
★+Aチャンネル(完全新作映像)

※商品の特典・仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※完全生産限定版は数に限りがございます。

≪Copy Right≫
(C)黒田bb・芳文社/Aチャンネル委員会・MBS

内容(「Oricon」データベースより)

個性豊かな4人の少女の物語を描いた、黒田bbの4コマ漫画をアニメ化!大好きな先輩・るんとの高校生活を夢見て、同じ学校に入学したトオル。しかし高校で彼女を待っていたのは、るんとの甘い(?!)日々ではなかった!ナイスバディだけど気弱なユーコとツッコミ能力抜群のクールなナギを加えた個性派4人組が織り成す学園コメディ!第1話と第2話を収録。豪華特典付きの完全生産限定版。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ama 投稿日 2013/11/15
Amazonで購入
Aチャンネルのブルーレイには毎回特典ディスクで劇中歌を収録したCDが付いてくるのだけど、これが揃いも揃っていい曲ばかり。劇中に曲を流すという演出は賛否があったようだけど曲自体はとてもいい。「はるかぜの化学」なんてそのままエンディングに流してもいいくらい。以降の巻も曲のクオリティは落ちないのが凄い。この1巻にはエンディングテーマの「ハミングガール」のフルも収録されているけど、これがまた良い曲なんだ。神前氏はビートルズを意識したとか言ってた気がするけど実際ソフトロック系の凄く可愛い曲。声優さんたちの歌唱もみんないい。テーマ曲集をリリースして欲しかったくらい。そして、当然、2期もやってほしい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
[仕様について]

本編(1話と2話)と特典映像2話を収録。
驚いたのは、本編で途中に挿入歌が入るシーンがあり、字幕が出るのですが、このディスクでは自由に字幕のONとOFF設定が可能です

特典映像は1話は2分35秒。2話は3分8秒で計5分30秒ちょっとです。
1話は本編の補完的役割な話で、2話はあるキャラが散々な目に(笑)。
本編を観て、良いと思った人なら良い特典映像だと思えるのではないでしょうか。

AチャンネルTVはCH1、CH2共に16分ちょっとの映像です。
内容は中の人の実写映像です。
ホームページからチェックできるものです。

ノンクレジットED映像は読んで字のごとくです。

オーディオコメンタリーの1話は映像の元、るん役福原香織さん、トオル役悠木碧さん、ナギ役内山夕実さん、ユー子役寿美菜子さんがアニメのことについて話しています。
2話のコメンタリーは上の4人に加え、小野学監督が参加しています。

スペシャルブックレットは1話、2話紹介→4コママンガとアニメが出来るまでの流れ→監督の小野学氏インタビューとるん役の福原香織さんのインタビュー→エンディングと挿入歌の歌詞→スタッフ紹介
...続きを読む ›
2 コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本当に他愛もない日常のお話。

いいかげんそういうのはアニメとしてどうなのか、
と思ってみて見る。
結果、アニメの演出が上手いと、ウザくもなく
退屈もなく見れるというお手本のような作品です。

これは、ストライクウィッチーズ1期や咲を手がけた
スタジオ5組の力量で高い評価をつけさせていただきます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 第一話、二話通して見えてくるのは、
るんとトオル、るんとナギとユー子という
別個だった二つの人間関係が、少しぎこち
ないながらも一つにまとまってゆく過程だと
思いました。

 るんへの独占欲の強いトオルに対して、自然体
ですっと接していくナギと、かまってあげたくて逆
にいじられてしまうユー子の対比が面白いです。

 ゆったりとした日々を過ごす「いつもの面子」、
というのはこういう傾向のアニメのお約束ですが、
そのお約束の面子が形成されていく過程を丁寧に
描く作品として印象に残りました。

 勿論、最初キャラの可愛らしさや、テンポの
いいギャグシーン、綺麗でかつ緻密な画面作りを
一番に楽しんでもます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
『咲-saki-』スタッフによる、まっすぐすぎる(笑)日常アニメ。

とにかく、バットとか一部のネタを除けば、ほとんどが現実的にありえる範囲内で作られているような作品で、最近流行っているシリアス風味のドラマや刺激的な展開というものが一切ない。だから、当然見る人にとっては退屈に感じられるし、批判も出てくる。今のニーズと逆行して、本作には、本当にただの『日常』しかない。

でも、ですね……それが良いんですよね!

自分と同じように、好きな人は、とことんこの作品が好きなはず。
繰り返し何度でも見てしまう良OP、綿密で美しい風景、心地よい音楽、絶妙な音響演出、丁寧さとサービス精神に溢れた演出、躍動感とかわいさを兼ね揃えた作画、そして、最初はその存在にとまどった(笑)劇中歌!なれると曲そのものが良いので、好きになりましたね(はるかぜの化学の歌詞が個人的に好きです)。

というわけで、日常ものが大好きで、まったりと癒されたい方に、原作ともどもお勧めできる作品です。

さて、蛇足になるかもしれませんが、本作の個人的に感じた特徴をひとつ。

原作を二巻まで読むとわかるんですけど、この作品、さきの日常ものと少し違ったところがあります。
例えば、『日常もの』と呼ば
...続きを読む ›
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー