中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

99%は論理力 1%は直感力 単行本 – 2007/10/18

5つ星のうち 2.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

営業や交渉の場でも、そして日常的なホウレンソウでも、論理的に話したり論理的な文章を書くことはビジネスマンの必須能力です。何を言っているのか分らないと思われるようでは、ビジネスマンとして失格の烙印を押されかねません。ではそうならないように、相手をビシッと納得させる論理力の鍛え方をお教えしましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

「仮説」から「論理」へ―。安倍サンと小泉サンの本当の違いは何だったのか。日本のメーカーのデザインはどうしてダサいのか。その答えは、「論理力」にあった。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: ビジネス社 (2007/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4828413901
  • ISBN-13: 978-4828413907
  • 発売日: 2007/10/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 616,382位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「論理力」に惹かれて買いましたが、「なんか手軽にまとめたなあ」という感じの本になっています。

第1章の「『論理』とは何か」は「おお、楽しそう」と思いましたが、3章、4章あたりは論理のネタが尽きて、何とも中途半端な論理に関するエッセイになってしまいました。

「論理的でない人の条件」を列挙したところなどは、著者の経験もいいところで、ぜんぜん論理的でない(笑)。話半分に読むのがいいような気がします。

油断すると、これぐらいの方も論理的でなくなるので、論理とは案外難しいのだと思います。

やっぱり東大の野矢先生のご本などを腰を据えてゆっくり考えながら読むと良いのでは?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 日常的な感覚での「論理的であること」と、論理学でいう「論理」(日常的論理とは同じではない)が適当にちりばめられているという感じの本である。
 もとより、仮に体系的でない本であったとしてもそこから、「これは使える」と気づいたり、「目から鱗が落ちた・・・」と驚いたり、といった何らかの学び/気づきが得られさえすれば本の価値はあるわけだが、少なくとも、私の場合は、そのような学びはなかった。まあ、書物の持つ意味はひとそれぞれだろうが・・・・。
 体系的に学ぶなら、本書でも紹介している野矢茂樹著『論理トレーニング』などで地道にやった方がよい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 バモス! 投稿日 2009/11/16
形式: 単行本
「論理力」という視点で世界の出来事を説明しようと試みる本。

安部総理の論理力不足について説明されているが、総理の計画の現実性のなさ、発言の一貫性のなさを論理力不足と表現されている。

論理力を「説得力のある話をすること」と定義しているために、「社会的多数の意見は論理的と言える」ととれるように感じた。

根本的な定義が私は共感できなかったので、できれば買う前にこの定義を知っておけばよかった。

共感できる方なら面白いと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告