Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,250

¥ 478の割引 (28%)

ポイント : 250pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小山昇]の99%の社長が知らない銀行とお金の話

99%の社長が知らない銀行とお金の話 Kindle版

5つ星のうち 4.1 57件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,250


【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

著者が、これまで600社以上の企業を指導してきたなかで、
ほぼすべての社長に共通していることがあります。
それは――

「お金の見方が間違っている」
「お金のことを教えてくれる先生がいない」

です。

「赤字の会社には、銀行はお金を貸してくれない」
「借金はしないで、無借金経営をすべきだ」
「融資を受けるときは、担保や保証をとられるのが当たり前」
「借り入れた一部を定期預金にしないと借りられない」
「一度抵当権がつけられたら、外すことはできない」
「金利が高いと損をするので、できるだけ安く借りたほうがいい」

こうした考えは、すべて間違いなのだそうです。

お金は、命の次に大切なものなのに、
多くの社長は、あまりにも無知で無策だと、著者は喝破します。

「地方銀行研修所」で、支店長になる銀行員を相手に講師を務めるなど、
銀行マンからも一目置かれる著者が、
多くの経営者が知らないけれど、絶対に知っておくべき、銀行とお金の話をまとめました。


■序章 借金をしたくないなら、今すぐ社長をやめなさい

●第1章 銀行がお金を貸したくなる会社とは?

●第2章 赤字の会社でも、融資を引き出す方法がある

●第3章 徹底解説! 「武蔵野」の「資金運用に関する方針」

●第4章 「3点セット」で銀行の信用を勝ち取る

●第5章 【“実例"銀行交渉術】あの会社はなぜ、お金に困らなくなったのか?

■著者 小山昇(こやま のぼる)
株式会社武蔵野 代表取締役社長。
1948年山梨県生まれ。東京経済大学を卒業し、日本サービスマーチャンダイザー株式会社(現在の株式会社武蔵野)に入社。一時期、独立して株式会社ベリーを経営していたが、1987年に株式会社武蔵野に復帰。1989年より社長に就任して現在に至る。「大卒は2人だけ、それなりの人材しか集まらなかった落ちこぼれ集団」を毎年増収増益の優良企業に育てる。
2001年から同社の経営のしくみを紹介する「経営サポート事業」を展開。550社以上の会員企業を指導しているほか、「実践経営塾」「実践幹部塾」「経営計画書セミナー」など、全国各地で年間240回の講演・セミナーを開いている。
1999年度「電子メッセージング協議会会長賞」、2001年度「経済産業大臣賞」、04年度、経済産業省が推進する「IT経営百選最優秀賞」をそれぞれ受賞。2000年、2010年には「日本経営品質賞」を受賞している。
本書は、2010年に出版した『無担保で16億円借りる小山昇の“実践"銀行交渉術』(あさ出版)に続く、自身の銀行交渉のノウハウを、余すところなく公開した待望の1冊。前作は、複数の金融機関で研修用テキストとしても使われているほか、「銀行の担当者に渡したら融資が決まった」などの“伝説"も多い。
他にも『増補改訂版 仕事ができる人の心得』(CCCメディアハウス)、『【決定版】 朝一番の掃除で、あなたの会社が儲かる!』(ダイヤモンド社)など、著書多数。

内容(「BOOK」データベースより)

デキる社長が教える、会社のお金の増やし方。何があっても潰れない、強い会社をつくる銀行交渉術。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 13456 KB
  • 出版社: あさ出版 (2015/11/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B017OZY6C6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 57件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,777位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
日本で社長やってる人は、どうしようもないですね。

個々の事例は面白いことも書いてありますが、抵当権や手形の基本的な説明などを
結構なページ数を割いてしていたりするので、普通に事業を回せている経営者は肩すかしされた感じを受けるのではないでしょうか?
銀行マンの心理を知る上では役に立つことも書いてありますが、日経BPや武蔵野のメルマガに内容の主要部分は載っているので、
個々の事例(と言っても、それほど具体的なものでもないですが)を読む必要がなければ、買うほどの物でもない感が強いです。

小山社長以外の方が書いたコラムも二つ載っていますが、2008年7月~2009年10月まで経理課長をされていた方のコラムは面白かったですね。
リーマンショックのためかと思いますが、武蔵野は2008年には5億円近い貸し剥がしにあい、売り上げの過半数を占めるコンサルタント事業の
売掛金の増大のために現金がなくなり、給与の支払いすら出来ないほど資金ショートになったこともあるそうです。
そして絶対にお金が回らなくなった時のメールのやりとりが秀逸です。
(とはいってもこれもメルマガに載っていた話で、本書には書いてありませんでしたが、ラスベガスへの社員旅行のためにお金が無くなったそうです笑)
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
正直、突っ込んだり能動的に動かないと知らないというか知ることが出来ない内容が多く、
勉強にはなりました。
動かす金額にもよりますが、年商1億くらいある方からなら読んで損はないと思います。

で、アマゾンで予約して買ったのですが、到着の2日後には満点レヴューが7件。
確かにいい本なのかもしれませんが、ステマの臭いがプンプンです。
自分のレヴューの「参考になりましたか」の数字がどう伸びるかで、その信憑性を測ろうかと思います。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
元・経営コンサルタント、現・企業経営従事者が読んでみました。
以下のレビューは小山氏のコンサル手腕を否定するものではありません。

【タイトルの煽り文句は一級品】
タイトルに「99%の社長が知らない」とありますが、内容を読む限りとんだ煽り文句だと思います。
間違ったことは書いていませんが、経営者として知っていなければいけない当たり前のことだと思います。
本に記述されていますが、経営者の無知は「罪」です。
本書の内容を知らない社長がいるとすれば、それは銀行からの借り入れが必要のない規模の会社経営者、
もしくは経営者失格の社長だと思います。
もし本書に書かれていることを知らないのであれば、経営者として最低限知っておくべきことです。

【間違ったことは言っていないが好きになれない】
小山氏の記述する事例は実際の社名が書いてあるので本当だと思います。
ただ、該当する企業のビジネスモデルや当時のBS、PLがなければそれが成功モデルとして多くの会社が参考にできるかどうか判断しかねます。
そして本に挟まっている株式会社武蔵野の紹介冊子は、進研ゼミのDMで送られてくる漫画を彷彿させ、嫌悪感すら抱いてしまいます。
ただ、自著でクライアントの企業を褒める
...続きを読む ›
1 コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
銀行との付き合い方の基本的な事が書かれています。とくに、銀行にたいして、いかに世渡り上手するか、が実際の事例を含めて紹介されています。銀行とのやり取りに全く関わったことのない方にオススメだと思います。ただ他のレビューにも記載されているように既に銀行と関わって仕事をしているかたには、常識的なことを大袈裟に書いている、といわれるのもわかります。
タイトルに引っかかり購入しましたが私的には半分以上知っている内容だったので残念でした。
まあタイトルでいえばそもそも、99%の社長が知らないなら、経営上知らなくてもいいことともいえますし。(世の99%ができない社長なのかな)
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
小山さんの本は何冊も読んでいます。新聞の広告に大きく何回か出ていたので、期待大きく読まさせていただきました。しかしながら、期待していた程の印象は持てませんでした。当たり前すぎる内容というのが率直な印象です。ただ、東京駅の記念スイカでJR東が合法的に資金を集めたコメントは、違う角度からの視点の新鮮でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover