通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯付】◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に微スレが確認できますが、紙面の状態は非常に良好です。【検品担当者より】書き込み等ございましたら、保障いたします。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

99%ありがとう (一般書) 単行本 – 2013/11/20

5つ星のうち 4.8 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 558
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 99%ありがとう (一般書)
  • +
  • 逝かない身体―ALS的日常を生きる (シリーズ ケアをひらく)
  • +
  • ALSマニュアル決定版!
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 171pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

30歳のある日、人生が狂った。
突然の診断から3年、左手指と顔しか動かせなくなった広告プランナーが綴る喜怒哀楽の極致、そして希望のメッセージ。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは、感覚や知能ははっきりしたまま、次第に体中の筋肉が痩せ自由がきかなくなる難病で、原因も治療法もわかっていない。呼吸に必要な筋肉も弱っていくため余命は3~5年といわれている。誰がいつなってもおかしくなく、現在、日本の患者数は約9000人。2010年11月、突然診断を受けた著者は、想像を絶する感情の波に翻弄されながらも、厳しい現実と向き合い、闘う決意をした。ALS前/後で劇的に変化した生活、価値観、思考の有り様を、心に刺さる素直な言葉で綴る。

★全文、英訳付き

【帯コメント】

「Hiroの独り言は、私の事であり、あなたの事です。」CHAR

「いったい何と戦っているんだろう?」藤原ヒロシ

「ヒロさんの気合いには、今も変わらずインスパイアされています。」VERBAL

「生きる」この本の言葉の一つ一つに、その重みが感じられました。TERU(GLAY)

本書は2014年、最初にして最大の収穫だった。成毛眞(HONZ代表)

****************************

At the age of 30 suddenly his life fell apart.
3 years since the diagnosis, a strategic planner from a global advertising agency who can now only move his left index finger and his face, expresses his thoughts and emotions on life before and after ALS...and about his hope.

ALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis also known as Lou Gehrig's disease or MND) is a terminal disease that is characterized by the gradual weakening and atrophying of the muscles of the entire body meanwhile bodily sensation and cognitive function remain intact. The cause is still unknown, and the progression of the disease is extremely rapid, with the average life expectancy being 3 to 5 years after diagnosis. It is a disease that could happen to anybody. There are approximately 9000 patients in Japan waiting for a cure. November 2010, Hiro, the writer was diagnosed with ALS. His fight against ALS began. In this book he writes about his feelings and emotions before and after ALS in his raw honest words. This book was written with his eyes using the eye tracking system.

★Written in Japanese and English.

【Comments of a wraparound band】

“Hiro's words from the soul. They're about me, and they're about you." by CHAR

“I wonder, what the fight is really against?"by HIROSHI FUJIWARA

“Hiro's determination continues to inspire me."by VERBAL

“I felt the weight of what it means to truly live in each and every word of this book." By TERU (GLAY)

“The first and best book I've encountered all year." By Makoto Naruke (Representative HONZ)

内容(「BOOK」データベースより)

30歳のある日、人生が狂った。突然の診断から3年、左手指と顔しか動かせなくなった広告プランナーが綴る喜怒哀楽の極致、そして希望のメッセージ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2013/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591136817
  • ISBN-13: 978-4591136812
  • 発売日: 2013/11/20
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,796位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
感想など述べたら、軽くなりそうで言葉にできません。
泣いたり、笑ったり、怒ったり、失敗したり、、しながら私の生きていく意味を私なりに捜しながら、私も頑張っていきます。
ヒロさんありがとう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ヒロさんの様々な取り組みにまず感嘆。力強さに、こちらが励まされます。
心情を想像すると胸は苦しく、想像しきれないことにまた苦しくなりますが、
ご本人は、きっと読者一人ひとりに、生きることや、どのように生きるかについて、
考える機会にもなればとお考えなのでは、と感じました。
多くの人に一読いただきたい本です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 min4 投稿日 2015/6/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
次の瞬間は勿論、これまで生きてきた時を超えて、今生きている。不安や恐れ、悔しさや哀しみを通り抜け、今生きている凄さと無限性に心が揺さぶられ励まされます。命が響き伝わります。分かち合って下さり、ありがとうございます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bamboo 投稿日 2014/10/1
形式: 単行本 Amazonで購入
ヒロさんの前向きメッセージに、熱い思いを感じた
ALSを知り、また自分の未熟さを改めて実感した
じぶんにできることまだまだありそうな気がする❗
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
病気と、それに闘っている人が多くいるということを知ることが出来ただけでもとても良かった
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
重すぎない内容なのに、とても深く考えさせられます。自分には関係ないや、なんて言っている場合ではないと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
視覚的にもとても読みやすくて、ありのままの率直なヒロさんの思いが伝わって、本当に深く生というものを考えさせられました。そして普段、毎日を当たり前に惰性で生きてることが「どれほど勿体無いことなのか」、また五体が普通に動くことだけでも「何かを愚痴ってる場合じゃない。むしろ毎日でも号泣して喜ぶべきぐらいの幸せ」なのだと深く自覚させられました。そして普段は聞くことがほとんど無くても、誰しもが突然になってもおかしくない難病であることも。また、ヒロさんの主張通り、未承認でも有効治療法なら一日でも一秒でも早くヒロさん達に届くような政治・法整備を期待したいと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
12年前に同じ病気で姉が他界しました。呼吸器を拒否したからでもありますが。
彼女がベッドの上で何を感じていたのか、また考えさせられることもありました
。とにかく藤田さんには頑張って欲しいです。
多くの人に読んでもらってALSのこと知ってもらいたいです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ALSが1分、1秒でも早く治ることを強く願います!!
早く治療を‼️
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ALSバケツチャレンジが流行る前に読ませて頂いておりました。
難病と闘う著者の苦悩が、時には前向きに、時には絶望を感じながら、生きる姿に感銘を覚えました。
想像を絶する苦悩が、作者の前職を活かすようなスタイリッシュに表現されていることも
重すぎず、心の奥に響いた理由かもしれません。
著者の方を、心から応援したい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告