90日、愛する時間 DVD-BOX1 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 13,500
通常配送無料 詳細
発売元: ライズ・ジャパン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

90日、愛する時間 DVD-BOX1

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 14,900
価格: ¥ 13,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,400 (9%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ショップたんぽぽが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 13,500より 中古品の出品:5¥ 1,100より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 90日、愛する時間 DVD-BOX1
  • +
  • 映画は映画だ [DVD]
総額: ¥18,073
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: カン・ジファン.キム・ハヌル
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
  • 発売日 2007/11/23
  • 時間: 480 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VK9802
  • JAN: 4580226560312
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 100,752位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

もし、自分の命が残りわずかだと知ったら――? だれもがふと思い巡らせたことのあるテーマを、鮮やかな切り口で描いたキム・ハヌル主演のラブストーリー。共演は、カン・ジファン、チョン・ヘヨンほか。すい臓がんを患い、31歳の若さで余命90日と宣告されたコ・ミヨン(キム・ハヌル)が選んだ生き方は、妻(カン・ジファン)や初恋の女性(チョン・ヘヨン)たちを混乱の渦に巻き込んでゆく……。昨日まで信じて疑わなかった自身のアイデンティティーが根底から揺さぶられる悲しみや、平穏な日常をかき乱される苦悩など、それぞれのキャラクターの戸惑いがひしひしと伝わってきて、切なくも目が離せなくなる作品。命の期限を知った者だからこそ抱くピュアな思いやエゴイスティックな気持ちなど、“死”に絡むさまざまな思惑についても、じっくりと考えさせられる。(みきーる)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『がんばれ!クムスン』のカン・ジファン主演の運命によって引き裂かれた男女の切ない恋を描いたラブストーリーのBOX第1弾。余命3ヵ月という宣告を受けジソクは昔の恋人に会いに行く。第1話から第8話までを収録。4枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
視聴者の感想が両極端に分かれる韓国ドラマの1つではないでしょうか。
カン・ジファンが今まで明るい役どころが多かったため、そういうキャラを期待して見た人はガッカリし、逆にあまり期待してなかったとか、ジファンならどんなキャラでも好き、という人は見てハマったようですね。
タイトルを見てすぐわかるように、難病がテーマの悲恋の物語ですが、最近テキトーなつくりの増えてきたほかの韓国ドラマと違って、1話1話の筋もセリフもすごく丁寧に考えられています。また映像も非常にきれいにかつ「効果的に」見せてドラマを盛り上げています。
名シーンも多いのでぜひ見てほしいです。
しかし何といっても特筆すべきはジファンの演技でしょう。本人が「しばらく役から抜けられなかった」と言うのがわかる迫真の演技でした。

思いきり泣きたい人には絶対に向いてるドラマです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作は,大学講師のジソク(カン・ジファン)が90日しか生きられないと宣告され,ずっと愛していた初恋の女性ミヨン(キム・ハヌル)と残りの人生を一緒にいたいと決心することから始まる,運命的なラブストーリーです。
また本作は,キム・ハヌルが約二年ぶりにドラマ復帰を果たすこと,初めて人妻役に挑戦すること,そして,過去を回想するシーンでは女子高生にも変身し,若年時代から成熟した女性まで幅広いスパンを演じることでも話題となりました。
ところが,同時間帯にはハ・ジウォン主演の「黄真伊(ファンジニ)」,「パリの恋人」のキム・ジョンウン主演の「恋人」が人気を二分していて,本作の第一回目放送は9%の視聴率しか取れませんでした。
それでも「不治の病」ネタは韓国では常に高支持を受けており,期限付きのカン・ジファンと,彼を愛するキム・ハヌルの切ない恋の物語に,きっとあなたもハマっていくことと思います。

ところで,最近のドラマの主人公をみると“家族”がいないことが多いですね。
本作も,主人公のヒョン・ジソクは,ドラマ序盤に父親を失くし,ヒロインのコ・ミヨンは一人っ子,ミヨンの夫にも両親がいない。という設定になっています。
その他にも,「雪の女王」の主人公ハン・テウン(ヒョンビン)は,母親に育てられた一人っ子だし,ヒロインのキム・ボラ(ソン
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「京城スキャンダル」でカン・ジファンの出演作を始めて見て、明るくコミカル、でも時々心を打たれるような「眼差し」に引き付けられました。その次に見たこの作品は 確かに「暗い」内容ですが、「セリフ」「音楽」「風景」それぞれのハーモニーが素晴らしく。カン・ジファンの涙の演技は最高です!!男性の泣きの演技に引き付けられたのは初めてでした。賛否がハッキリと分かれるドラマだそうですが、私は最高に「はまり」ました!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 今までで見てきた韓国ドラマで一番だったかもしれん、ドラマの続きが見たくて、会社に遅刻しそうになった。主人公の二人は、田舎の高校生で、学校の職員室で出会う。その時、ジソク(男)は、ミヨン(女)に一目ぼれし、彼女に花を贈ったりして、徐々に二人の距離が縮まっていく。そんなある日、親戚のお葬式で、二人はいとこ同士であることを知る。ジソク(男)とミヨン(女)は、この事実を信じたくなかったが、ジソクは引っ越すのを機にミヨンに対する恋心を捨てる事を決めた。時は流れ、二人は大学生になり、偶然ある街角で再会する。ミヨンは、ずっとジソクが忘れられないでいた。ミヨンは、彼にこう言った。「もう待っているだけの私じゃないわ、あなたの気持ちを教えて」。ジソクは、今でも好きだという気持ちをこう言った。ジソク「韓国が俺たちの結婚を認めてくれないのなら、二人でアメリカに行こう」それは、ジソクからミヨンへのプロポーズであり、家族、学校、友達を捨てる、最後の手段であった。そして、ミヨンはアメリカに行くことを決めた。二人がアメリカに旅立とうとする頃、ジソクに父親から連絡が入った。ジソクの父「アメリカ行きは許さん!取引先の銀行のお嬢さんとお見合いしろ」とアメリカ行きを反対した。ジソク「父さん、もう俺を自由にしてくれ」。ジソクの父は、事業失敗からの挽回の機会を失い、トラックに身を投げた。そして、これを目の当たりにしたジソク...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 虚空 VINE メンバー 投稿日 2014/4/20
静かな自分の世界に生きていた16歳の少女と、
父親に暴力を揮われ、生まれてきた事の意味を感じられかった18歳の少年が出会い、
従兄妹だと知らずに恋に陥ってしまう、という悲恋の物語です。

タブーを破り、恋愛を成就しようとするも、かなわず、ずっと引きずってその後を生きる二人。
その切なさが見所です。
その切なさを盛り上げるのが、少年の二人の親友の存在。これは恋と同時に友情の物語でもあります。

一番の見所はカン・ジファン演じる主人公のちょっと我が儘で子供っぽいところ。
冷静に考えると、ちょっとそれはあまりに自分勝手でしょう! といいたくなりそうなのに、
逆に、同情し、応援したくなってしまう魅力があります。

ところどころ説得力に欠けるような展開もあり、最後はちょっと違うでしょう、といいたい感じですが、
ヒロインのミヨンを巡る二人の男の愛のあり方が見事に対比され、本当に人を動かす愛はどのようなものか考えさせてくれます。
ミヨンの夫であるテフンが追い詰められ、一見善意に見えて、実際はミヨンを苦しめるような行動をとっていく経過もよく描かれています。

結局、男女の間には様々な愛の形があり、それがうまく一致しないと、いくら片方が、或いは両方が誠実でも駄目なものは駄目なんですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す