9.11-8.15 日本心中 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,500
通常配送無料 詳細
発売元: ▂▃玉風堂▃▂ CD&DVD&ホビー専門店 全品送料無料
カートに入れる
¥ 3,550
通常配送無料 詳細
発売元: ★☆風華水月☆★ 代引き・クレカ・コンビニ払い可
カートに入れる
¥ 3,580
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

9.11-8.15 日本心中 [DVD]


参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 2,765 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,419 (47%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DVDアウトレット 年中無休が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,504より 中古品の出品:4¥ 1,504より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 9.11-8.15 日本心中 [DVD]
  • +
  • 天皇ごっこ 見沢知廉・たった一人の革命 [DVD]
総額: ¥7,565
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 針生一郎, 重信メイ, 鵜飼哲, 椹木野衣, 島倉二千六
  • 監督: 大浦信行
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOブックス
  • 発売日 2012/04/27
  • 時間: 147 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B00765BXP8
  • JAN: 4562166270988
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 129,386位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

これを観て、我々に何が出来るのか!?
~ブッシュ と ヒロヒト、二つの帝国の崩壊にわたしたちは何を見たのか~


《モントリオール世界映画祭正式招待作品》
映画「天皇ごっこ」の大浦信行監督が贈る、閉塞感漂う日本社会に向けた衝撃作。 未曾有の危機迫る日本社会の行く先を、敗戦やアメリカ同時多発テロから何を学ぶべきか・・。


【ストーリー】

自ら戦争を体験し、生涯を賭け「戦争とは何か」と自問し続けてきた針生一郎と重信メイ。

2人の精神的・思想的旅路のスケッチの間に、たくさんのイメージと哲学的な言葉、あるいは詩をタペストリーのように織り込んだ、重層的なドキュメンタリー作品。

針生は美術評論家として、藤田嗣治の戦争画から戦場での人間の本質を、山下菊二のシュールレアリスム作品から戦争によって解体し、あるいはヒトならざるモノへと変貌してしまった人間性を読み解いていく。

戦争が人間に与えた精神的な痛みを、美術作品からくみ取っていく切り口は新鮮だ。やがて2人の旅の途中で、9.11同時多発テロが勃発。2人の視線は、さらに未来をも見据えていく。


【STAFF】

●監督・脚本・編集:大浦信行
●撮影・編集:辻智彦
●録音:川嶋一義
●整音:吉田一明
●音楽録音:寺田伊織(Rinky Dink Studio)
●音楽:朴根鐘
●演奏:李明姫/李東信
ほか


【CAST】

針生一郎
重信メイ
鵜飼哲
椹木野衣
島倉二千六
岡部心理恵
大野一雄
鶴見俊輔
金芝河

ナレーション:中山真利絵/武藤光司/中村江位子
ほか


(C)国立工房

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

美術家・大浦信行が監督を務めた異色のドキュメンタリー。美術評論家・針生一郎、ジャーナリスト・重信メイの言葉を中心に、コラージュのように映像を紡ぎ、2001年、アメリカ同時多発テロとの関連から、現代日本のあり方を見つめ直そうと試みる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ