Facebook Twitter LINE
¥ 1,728
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 346 (20%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,382
Kindle版
¥ 1,728
単行本(ソフトカバー)の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 346 (20%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
  • ポイント: 104pt (6%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
9条の挑戦:非軍事中立戦略のリアリズム がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

9条の挑戦:非軍事中立戦略のリアリズム 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/19

5つ星のうち 3.9 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,628
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 9条の挑戦:非軍事中立戦略のリアリズム
  • +
  • 知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
  • +
  • 日本が売られる (幻冬舎新書)
総額: ¥3,607
ポイントの合計: 170pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

身の丈にあった現実的な防衛戦略を構想する―― 自衛隊明記で日本を本当に守れるのか?!

軍事に頼らず守ることは“お花畑"なのか。世界6位の海岸線をもつ地理的条件、
少子高齢化、人口減少、グローバルな経済活動、膨らむ赤字国債……。
日本社会の現実を直視し、日米安保や自衛隊によらない防衛戦略への転換を探求する。


「9条改憲」の対案はこれだ!


=目 次=

第1章 憲法9条の防衛戦略 (伊藤 真)

1 はじめに

2 軍隊を持つのか持たないのか――安全保障政策を検証する
(1)「国民の生命や財産を守るためには、軍隊が必要だ」
(2)「近隣諸国の軍事力増強に現実的に対応するためには軍隊が必要だ」
(3)「攻められないように軍隊を持つべきだ」
(4)「独立した主権国家である以上、自分の国を自分で守る軍隊は必要だ」
(5)「専守防衛に徹する条件で軍隊を持つべきだ」
(6)非軍事中立戦略という安全保障政策

3 自衛隊は合憲か違憲か――憲法9条の解釈論を整理する
(1)戦争違法化の歴史
(2)日本国憲法9条1項の解釈
(3)日本国憲法9条2項の解釈
(4)自衛隊の合憲性

4 非軍事中立戦略から見た自衛隊憲法明記の弊害
(1)自衛隊違憲論の立憲的意味
(2)軍事力の拡大
(3)国防国家への傾斜
(4)国防目的による人権制約へ
(5)自衛隊の憲法明記を議論する際に注意すること


第2章 憲法学は何を主張してきたか (神原 元)

1 はじめに

2 小林直樹教授の「憲法九条の政策論」(1975年)

3 深瀬忠一教授らの「総合的平和保障基本法試案」(1987年)

4 水島朝穂教授の「自衛隊の平和憲法的解編構想」(1997年)

5 非軍事中立戦略は現代に通用するか

6 本章のまとめと結論


第3章 日米同盟と「専守防衛」のひずみ (布施 祐仁)

1 安全保障の「リアリズム」と「理想」

2 憲法9条の「原点」

3 ゆがめられた「専守防衛」

4 米軍依存と「見捨てられる恐怖」

5 周辺国の「脅威」にどう向き合うか

6 日本の安全保障政策はどうあるべきか

7 自衛隊員に対する責任


第4章 等身大の安全保障論 (伊藤 真・神原 元・布施祐仁)

1 9条をさかのぼる

2 安全保障とは何なのか

3 9条改憲で何が変わるのか

内容(「BOOK」データベースより)

集団的自衛権はダメでも、個別的自衛権ならよいのか?専守防衛、PKO、自衛隊、日米安保条約…改憲論議をもう一歩深めるための必読書!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 大月書店 (2018/11/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4272211196
  • ISBN-13: 978-4272211197
  • 発売日: 2018/11/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,252位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.9

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2018年12月13日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月13日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告