通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
8715692 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご来店ありがとうございます!特に目立つ傷はみられませんが、多少のスレ、ヨゴレ、傷みあります中古品です。購入後は簡易包装にて迅速に発送致します。万が一商品に不備等があった場合は、お気軽にお申し付けくださいませ。どうぞよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

8715692 単行本 – 2012/11/9

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 33

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 8715692
  • +
  • 僕たちはこれから何をつくっていくのだろう
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 65pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2010年に刊行され
大反響を呼んだ第1弾から、
怒濤の1年半を経て
新たに生まれた名言を
完全収録!

緊張上等。

大切なのは「安請け合い」。

もらった予算におつりを渡す。

福島県人バンド「猪苗代湖ズ」のメンバーとして
2011年の紅白歌合戦にも出場した広告界の異端児・箭内道彦の最新語録集。
続編を望む読者からの多くの要望に応え、
前作よりさらにアップデイト&パワーアップされて刊行。
激動の現代を生きるすべての人を応援する一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

緊張上等。大切なのは「安請け合い」。もらった予算におつりを渡す。福島県人バンド「猪苗代湖ズ」のメンバーとして2011年の紅白歌合戦にも出場した広告界の異端児・箭内道彦の最新語録集。続編を望む読者からの多くの要望に応え、前作よりさらにアップデイト&パワーアップされて刊行。激動の現代を生きるすべての人を応援する一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 242ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/11/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062180138
  • ISBN-13: 978-4062180139
  • 発売日: 2012/11/9
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 219,524位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
前作「871569」のファンなので喜んで読みました。
今作のタイトルは「やないごろくツー」と読むようです。

「ツー」ものでありながら、前作と質的に異なり、そして
良い言葉が満載です。

前作が「熱意」の言葉を集めたとするなら、今作は
「真剣」の言葉を集めた本、と感じました。

もちろん、読む方は東日本大震災以来の著者のすごい
活動ぶりを知っているから、そう感じるところもあるの
でしょう。
(ただし、震災うんぬんについて直接的な言及はほとんど
ありません)

みんなが共有した悲しい記憶、そこは改めて語らなくていい。
生きている自分たちは、「絆」とかそんなんじゃなくて、
どんな言葉で繋がっていけるのか。

そのあたりを、それこそ真剣に考え尽くした上で書かれた
「語録」なのかなあと感じました。
本当に良い本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 maachan 投稿日 2012/12/8
形式: 単行本 Amazonで購入
箭内さんの名言に助けられることしばしば。
箭内さんが仰った言葉ですが、それを自分の座右の銘として、掲げさせてもらっています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 公開名 投稿日 2013/5/19
形式: 単行本
誰かが書いたレビューみないと 本買えないようなひとにオススメです
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告