8 1/2 普及版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

8 1/2 普及版 [DVD]

5つ星のうち 4.8 40件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 815 (20%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,175より 中古品の出品:8¥ 3,100より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 8 1/2 普及版 [DVD]
  • +
  • 甘い生活 プレミアムHDマスター版 [DVD]
  • +
  • 道 [DVD]
総額: ¥9,447
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マルチェロ・マストロヤンニ, アヌーク・エーメ, サンドラ・ミーロ
  • 監督: フェデリコ・フェリーニ
  • 形式: Black & White, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2010/01/30
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 40件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002W71T2M
  • JAN: 4523215038669
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,397位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「人生はお祭りだ、一緒にすごそう」
温泉地に逗留している43歳の映画監督グイド(マルチェロ・マストロヤンニ)。
この地で新作の撮影を控えているのだが、冷え切った妻との関係……公私ともども悩みの多い彼の脳裏には幼少時の記憶やまだ見ぬ夢の美少女の幻影が現れては消える。
巨大な宇宙船発射台の屋外セットを前に、ストレスが頂点に達したグイドは……。

イタリアの誇る世界的巨匠フェデリコ・フェリーニ最大の野心作にして最高傑作。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

巨匠、フェデリコ・フェリーニ監督の代表作。映画監督・グイドは温泉地に逗留中。クランクインを控える新作のことや冷え切った妻との関係など、悩みが尽きない彼の脳裏にはさまざまな幻影が浮かんでは消える。そしてストレスが頂点に達した時、彼は…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
のにこの面白さ、楽しさときたら。

女、情景、カオス!イタリア映画らしい情熱的な女性の「洪水」を、フェリーニの自由な発想で「爆流」のハーレム映画にしていく。

主人公のグイドは映画監督。
フェデリコ・フェリーニ自身の映画作りに対する情熱と欲求、嫌気の詰まったこの作品はフェリーニ自身の混沌とした精神世界を映画にした。

監督である主人公の過去と現在の出来事をシャッフルして見せていく。少年時代から現在に至るまで、様々な女性と関係を持っては別れてきた。今の妻との中も悪くなりそうで、オマケに愛人までいるときたもんだ。

オープニングのカオスな映像世界が一番「まとも」と思えるくらい主人公の女性遍歴が凄まじい。
さすがイタリア人、下半身はローマ帝国。

ワルキューレ騎行が流れるシーンはまるで教会にナンパしにいくようなチャレンジ精神に溢れている。後の「地獄の黙示録」はそれを戦場でやった。

それが今度は主人公の夢の中に、いままで関係を持った女性が大集合!猛攻撃にさらされる主人公、それを鞭で調教!
「みんな好きなら仕方無い。みんな愛してやるぜ!カモンベイビー!!」どんな夢だよオイ。
俺としてはクラウディア・カルディナーレやマルチェロ・マスト
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ミュージカル・映画『NINE』の原作。

難解。
映画『NINE』の方がミュージカル仕立てという特性もあってメリハリがはっきりしているから、まだ解りやすく作っている。しかも『NINE』は有名どころがたくさん出演していらしたから人物を取り違えることは無かったけど、こちらは古いイタリア映画だけあって、インパクトある俳優以外は皆同じに見えてきて、1回見ただけじゃ把握しきれない。相当予習が必要かも。

かつ、飛ぶ鳥落とす勢いの監督に群がる人・人・人。常に騒がしい。

かつ、グイドの現実・願望・妄想・思い出が入り混じる。どこからが現実でどこからが内的現実なのか定かではない。

スランプになった監督の悪あがき。ものすごく身につまされる。
今までの仕事・人生とこれからの仕事・人生に押し潰されそうになっていた私には珠玉の台詞が満載。重苦しいべたべたとした雰囲気が、最期に少しだけ軽くなったかな(でも他のレビューを読むと、グイドはじさつしたという説もあるのか)。

これだけ一見ハチャメチャなのにもかかわらず、映画と成立しているんだろうと思わせるところがすごい。
役者の所作だけでも見応え有る。超セクシー・かっこいいマストロヤンニ氏のあんなカッコが見られるなんて(ブブッ)。<
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
今までにいろんなメディアで見てきた、自分の中で最高傑作として崇めてる、この作品がBDで発売されるとのニュースを聞いたときは、嬉しく思う反面、映像マスターの完成度は?と、ちょい不安でした。(以前発売されたものは自分としては納得いかないものだったので、、。)そして届けられたBDを視聴してみたら、今まで見てきたものよりも、凄い高画質に驚きました!傷やゴミなどが無く、ハイコントラストな映像で着ている衣装などの質感、小道具、セットなども凄く綺麗に、出演している人達も生き生きとして映し出されている映像や音声も素晴らしく、感動してしまうぐらいのBDを日本で出してくれたことにイマジカさんに感謝です!値段は高額ですが、それに見合った分のクオリティーは充分あると思うので個人的には大変満足してます。      
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bunocio VINE メンバー 投稿日 2012/7/5
形式: DVD
この映画を始めて観る若い観客は、
公開当時の観客に比べて受ける衝撃は少なく、
映画の世界に何の躊躇いもなく入っていけるのではないか。
と言うのも、時間と空間が交錯して現実と夢と幻想を
同時に表現する本作のエキスを取り入れ模倣した作品が、
その後数多く作られ、この映画のアイデアは、
現在では表現方法の基礎として、
芸術映画に限らず、あらゆるジャンルの映画に
取り入れられているからだ。それでも、
本作に限らずフェリーニの映画が輝きを失わないのは、
アクション映画やコメデイ映画などのように、
フェリーニ映画がひとつのジャンルとして確立しているからだ。

本作は、映画を作る事に行き詰った監督の
苦悩と再生を描いた映画で、
フェリーニのフェリーニによるフェリーニのための映画である。
彼は、前作『甘い生活』でも、個人的好奇心によって
実在的無気力に溢れる環境に生きる主人公のマルチェロは
私そのものであり、映画からその空虚と倦怠と苦悩の叫びを
感じてくれれば気がすむと答えており、すでにこの時期から、
自分自身を方向を見失った絶望者として捉えていたようだ。
本作の主人公グイドが作ろうとしてい
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す