通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
8歳で切りかえる子育て がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに軽度のキズ・汚れ・フチヨレあり。天地小口にも薄く汚れあり。ページ内は概ね良好です。■付録やディスク・帯などの付属は原則記載がない場合はございません◇版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。◆通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より2日から4日程度となります。◆領収書の発行は事前にご依頼くださいませ◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

8歳で切りかえる子育て 単行本 – 2014/10/10

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 100

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 8歳で切りかえる子育て
  • +
  • 6歳までの子どものほめ方叱り方 「叱ってばかり…」の毎日が変わる!
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

わが子が最近生意気になってきた…と感じているお父さんお母さんへ 臨床心理士として45年の経験を重ねた著者が、アドラー心理学に基づく 子どもの「勇気づけ」をもとにその対処法を解説! 思春期になってからでも間に合うアドバイスも満載! 知っておきたい! 「子どもの勇気がくじけていく段階表」付き

内容(「BOOK」データベースより)

子どもの「勇気」をくじけさせないで!~アドラー心理学による「勇気づけ」は、親が考えを切りかえないとできません~

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 赤ちゃんとママ社; 四六版 (2014/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4870141019
  • ISBN-13: 978-4870141018
  • 発売日: 2014/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 298,459位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 maui トップ500レビュアー 投稿日 2015/1/14
形式: 単行本
子供が8歳なので、ちょうど今の時期にやれることがあるかもしれない、と思って手に取りました。
が、この本のいう「8歳」は、要するに8歳までは幼児で、8歳からは思春期対応だよという「境目の年齢」を指していただけで、8歳の子に対応することが載っているわけではありませんでした。

実際の内容はというと、乳幼児の親向けのアドバイスと、思春期の子の親向けのアドバイスで、むしろ8歳前後の子の親が手にすると、ピンとくる話はありません。
でもこれから来たる思春期の嵐への、親側の心構えとして読む分にはいいかな。

著者はこどもの城などで育児相談を長年(45年!)している現場の方。その分でてくるエピソードはリアルです。
でも、45年というキャリアがあるだけあって、ちょっと古いというか、子側にとって厳しい昔の有り方かなとも思います。

年配の臨床心理士さんだけあって、昔の厳しい部分を持ちつつ、現場にいるので今現在おこっていることはちゃんと知っているタイプ。
なので、年配の人の意見の方が参考になるわと思うタイプの方には向いているかもしれません。
そんなやりかた古い!と思うと苦手な方には向いていないかも。

ただ、子供側にとって厳しめとはいいつつも、毒親や母娘の問題なども触れている
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の植松先生は、こどもの城で直接お話したことがあり、手厳しいけれど、どうするべきなのかをピシっと示してくださる方で、新米の迷ってばかりの母(私自身)にとっては、とても頼りになる方でした。子が育ち、こどもの城と疎遠になってからも先生にピシっと言って欲しいと思う時もしばしばです。
他の方も書いておられる通り、辛らつ・厳しい・ちょっと古い?・・・です。
でも、”こういう対応をすると良い・悪い”という内容が漫画で示されているような本に物足りない方にはお勧めです。
より具体的で現実的な内容を書いておられるからです。
読んだ後、明るい気持ちにはならないけれど、気を引き締めようと思ったり、自分の子育てを見直したりできると思います。

子育ては「型」「形」にこだわることじゃない、内容が伴わなければ行動に意味がない、とガツンと教えられました。
また、子育ては泥臭い・人間くさいものであるとも教えられました。

乳幼児期からの内容もありますが、子育てに慣れてきた、小学生ママ位にお勧めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
書店でたまたま目にして、娘がちょうど8歳だったこともありタイトル買い。
娘もそろそろ始まったのかな中間反抗期。。。という所だったので興味深く。

この類の子育て本は何冊も読みましたが、だいたい同じ。
子供の話を聞こう、褒めて伸ばそう、抱きしめて、応援しよう。

理屈では・頭では分かってはいても、現実の子育てはそうもいかない。
それに個人的には、ただ褒めるだけではダメだとも思っています。

この本は反抗期を迎え、優しく・時には厳しく・時には敢えて干渉しないことの大切さ。
そういったものを受けられなかった子供が「盗みを働く・続ける」ようになる事にも触れています。
今まで読んだ本に比べると、現実を辛辣に述べている部分もあり久々に印象に残りました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
子育ての本というと、とにかく怒らず優しく接しようというものが多いのですが、これは違います。
臨床心理士で、育児相談45年という経験も豊富な著者が、実際に関わってきた事例、心理学に基づき書かれています。
的確な時期での子離れの必要性、子への関わり方はちょうど8.9歳の子どもを持つ親として本当に勉強になりました。
一般的な本に比べて、断定的であるし口調も厳しいですが、感情だけに流されない理論的で内容の濃い教育書です。
みなさんに是非読んでいただきたいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック