通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法 単行本 – 2016/6/25

5つ星のうち 2.8 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 445

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法
  • +
  • あなたが知らないディズニーランドの新常識44 (新潮文庫)
  • +
  • 吉田さんちのディズニー日記 365日の攻略法
総額: ¥3,272
ポイントの合計: 180pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

2016年9月に開園15周年を迎える東京ディズニーシー。人気ディズニーブロガー・みっこ氏は、「シーには、1度や2度訪れただけでは味わいきれない魅力がたっぷり詰まっている」と言います。

本書では、著者が10年以上にわたってパークに通い集めた知識とテクニックを紹介。ユーザー目線に立って考えた、本当に役立つディズニーシーガイドです。

絶対にはずせない王道の過ごし方から効率的なパークのまわり方、意外に知られていない穴場から雑学まで、すぐにパークで試してみたくなる、とっておきのコツが満載。読んでから行くと、いつもより“ワンランク上"のパーク体験がかなうはず。
■絶対におさえたいシーの絶景スポット
■アフター6のモトをとる方法
■ 隠れニモと隠れアリエル!?
■「トイ・ストーリー・マニア! 」で高得点をとるコツ
■パンフレットに載っていない穴場のワゴン
■待ち時間0分で楽しめるスポット ……and more!

【目次】
1章 確実にモトがとれる王道プラン
2章 ワンランク上の体験をする
3章 効率がアップするテクニック
4章 知れば知るほどおもしろくなるトリビア&雑学
5章 パークに仕掛けられた魔法のヒミツ
[特別付録]ディズニーシー 混雑状況完全データファイル

内容(「BOOK」データベースより)

次のパークで試したくなるマル得テクニックをたっぷり掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2016/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584137307
  • ISBN-13: 978-4584137307
  • 発売日: 2016/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 186,639位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ディズニーにはバックグラウンドで
ストーリーを演出する発信側がいます。イマジニアと言います。アメリカのディズニー母体にいるクリエイターです。

そしてそれを受信する、パークに通うファンたちがいます。彼らは密かな難問や数式に対して、持論として少しずつ気付いたことを、自分のファンサイトやSNSで解き進めていく、といった感じです。

なぜこんなに面白い内容が星1つかと言うと、
作者はファンが各々に考察し合ってみんなで解いた数式を、自分の名前で、自分の手柄にしてあたかもこれが正解だという風に導いて書籍化していることにすごく不快感があるから。

ファン各々の数式の正誤は定かではないんです。自説を持つこと自体を楽しみにしています。
こうだったら面白いな、という持論。

それらをかき集めて、
イマジニアに答えを取材したものではなく、アルバイトの現場キャストとの雑談で都合よく「うん」と言わせたことで裏をとったつもりになって勝手に白黒つけるところも、ファン界隈からしたら不快です。

多くの有益な情報をうまくまとめる役割だったり、考察が間違っていたとしてもこれが入門者に興味を持ってくれる入り口になるのなら、史実の紹介なら皆に支持されたと思います。
...続きを読む ›
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
情報の裏付けが、「こんな設定と聞いたんですがそうなんですか?」とパークで働くアルバイトの人に聞き、「聞いたことがあります」との会話で成り立っているそうです、著者からのコメントです。
そんなあやふやなものをどや顔で売られましても…そして、それをご了承くださいと押し切られると、だまされた感じが強いです。
ちゃんと裏付けを取って現地で確認しているとのことだったので、本当に残念です。
情報元は多くのディズニーファンが考察してきたネット上の話、現地で確認とやらはアルバイトの人に適当に聞いただけという、信用できない1冊です。
筆者は自分のブログや写真を他者に利用されたときの対応が、それはすごかったので、ご自身も同様のことをするとは思ってもいませんでした。
お金儲けがしたいだけ?
コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
見出しの通りです。
このような情報の性質上しかないのかもしれませんが、
情報の出典がない状態では噂の流布と紙一重といえます。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実は、隠れミッキーというのは、ミッキーに見えるから全て「隠れミッキー」と紹介して良い訳ではないのです。ディズニー側が「これは隠れミッキーとして描いた」ものと「よく見ると偶然ミッキーに見えてファンの間で広がり隠れミッキーみたいになってしまった」ものの2種類があり、ちゃんとしたキャストは公式の隠れミッキーしかゲストに教えていません。。時々そうで無い方もいますが。

こんな風に本にして、あたかも「これがこのアトラクションの本当のバックグラウンドストーリーです!」と書かれて一番困るのは現場のキャストだと思わなかったのでしょうか。ゲストに「これって本当なんですか?」と聞かれても、全否定する事は出来ない、隠れミッキーと同じです。ゲストがそう解釈したならそう楽しんで頂いて良いと思うのですが、この本ではあたかもディズニー側がそういった意図で建物をつくったと書いていますが、それは確実ですか?証拠は??

気になって本を読みましたが、本当に腹立たしいです。パークが好きならこういった情報で困る人が出てくることが予想出来なかったのでしょうか。「あ〜こういう見方もあるよね」と思えるのはブログまで、本にしてしまうなんて…
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 疑惑ちゃん 投稿日 2016/6/28
形式: 単行本
内容が他の人のブログのパクリです。
筆者は早く謝罪しましょう。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者紹介の肩書きがすごそうなので期待して読んでみましたが、なんてことはない内容。
面白そうな話題もあったけど、あとから知人に聞いたら他の人のブログから無断で引用してるとのこと。

それで史上最高の1日を過ごす方法とよく言えるなと思いました。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
解説してるブログ見たけど、「詳しくない人向けに簡潔に説明する」のと「詳しくない人向けだから不正確な説明でも構わない」のは全く別の話。
この違いが判らないのに本が出せるっておかしい。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー