1/700 特シリーズNo.91 日本海軍軽巡洋艦... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,359
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: ホビープラザ・ビッグマン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

1/700 特シリーズNo.91 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野/能代 (選択式キット)

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,720 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 304 (10%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 2,359より
  • プラモデル
  • 【スケール】 1/700


プラモデル・フィギュア コレクションケース
完成プラモデルやフィギュアの収納、ディスプレイに。 詳細をチェック

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/24
型番特-91
組み立て式はい
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • 1/700 特シリーズNo.91 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野/能代 (選択式キット)
  • +
  • 1/700 特シリーズNo.92 日本海軍軽巡洋艦 矢矧 1944 /酒匂 (選択式キット)
総額: ¥4,483
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 発送重量: 290 g
  • メーカー型番: 特-91
  • ASIN: B011KU1UQG
  • 発売日: 2015/8/30
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/7/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 44,604位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

阿賀野型軽巡を新金型で再現。第一弾は阿賀野/能代を選んで作るコンパチキット。艦首錨甲板の艤装が能代のみ異なる部分も分割で再現しました。どちらか1隻を組み立て可能です。

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

フジミ「能代」のパーツをみていくと、今まで一般模型雑誌に掲載された考証とは異なる形態をしていることに気がつきます。特に
飛行作業甲板は酒匂に良く似た形状になっています。
では、これは単に考証間違いなのでしょうか?気をつけて見れば分かりますが、飛行作業甲板以外にも従来の「能代」考証とは
形態を変えている箇所が複数あります。したがって、このキットは確信を持って異なる見解で作成されたキットと見るべきでしょう。

 前置きが長くなりましたが、ネットを検索すると、最終時仕様と思われる「能代」の写真や図面のトレースが出てきます。
特に写真の方は、フジミ「能代」と形状が一致しており、このことから、フジミは新資料をもって初の最終時仕様「能代」を再現したと
思われます。
 ただ、モデラーのほとんどは一般雑誌が情報の主な入手源な訳ですから、混乱をきたしそうです。フジミは組み立て説明書にこの
キットは新資料に基づいて考証しましたと明記しておいたほうが良かったのではないでしょうか。

 「阿賀野」で不明な点といえば、第1魚雷発射管にシールドがあったのか無かったのかが挙げられると思います。フジミ「阿賀野」は魚雷発射管とシールドをわざわざ別パーツにしています。これはモデラーに判断を委ねているのしょうか
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分はただ、巡洋艦が好きだというだけなので他の方の様に考証とかモールドについては語れませんがよろしくお願いします。

初心者意見として、サラッと大きなパーツと目立つ小物を作った段階です。
その段階でもライバルたるタミヤ矢矧との差を感じられる細かいパーツと小物たち流石フジミというか、流石にタミヤのは古過ぎるのか。
今のまま組み上げてもカッコイイものがしあがりそうです。
組み立てもそこまで難しくもありません。
ただ、気になる点が一つ。
買って届いて楽しみ箱を開けた際に、あれ?2隻分入ってる?と思いました。
一隻分のみ作成可能と聞いていたのにと思ってパーツを確認して見ると確かに2隻は作れない。
でも1.7隻分くらいの、言い過ぎにしても1.5隻くらいは入ってるよね?って感じです。
素人考えとしては、少しパーツ足して2隻セットにするか、別売にして欲しいというのが感想です。
阿賀野と能代はもっと、同じ様な造りだと思っていました。
でも、パーツがここまで違う、違うパーツで差異を出しているなら、何故コンパチにした?
自分として、フジミの模型ここまで不満を感じたのは初めてです。
中途半端に揃っているから不満を強く感じてしまいました。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
全長約25cm、幅約2cm。巡洋艦サイズでは小型です。
部品数は約200点(能代本体。阿賀野なら対空兵装減の分、やや少なくなる)。
別に艦載機は1機あたり4点×2機。阿賀野用にレアな98式夜偵付き。

先輩レビュアー様も仰っていますが、2隻1セットのように見えて、そうでない仕様。
「阿賀野/能代」と銘打ってながら2隻セットにしなかったのは、フジミが大好きな
“2,800円(定価)”という値付けに束縛されたが故に、既発の駆逐艦2隻セット
(定価2,400円)や、同型が無いのに2隻分とした軽巡「五十鈴」(定価2,800円)
とのバランスを考えた故?、と詮索してしまいますが、単純に「2隻分」とした場合、
「売り上げが半分になる」、と危惧したからか?、かもしれません。

1箱でここまで2隻を差別化した関係上、「阿賀野/能代の組立説明書が各々1枚」
入っています。これは珍しい仕様。
おかげで、見やすい組立説明書にはなってますが、一方のパーツ割りは一応別々に
なってはいるものの、やはり同梱には違いありませんので、初心者には至極難解。

レビュー日現在のタミヤ阿賀野/矢矧の定価(2,200円)に対しては十分なアドバン
テージがあ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
タミヤの阿賀野型から約40年経っておりますから、比べるのはどちらにも気の毒な話ですが、フジミスタンダードと言える良く出来たキットです。
しかしほかのレビュアーの紹介のとおり、あとわずかなランナーを足せば2艘出来てしまいます。実感としては1.7艘分くらいです。
普通のコンパチブルの場合は、船体が共通で艦橋等が別というのが多いのですが、これは船体が2種類入っていて、舷窓の位置と開閉状態で作り分ける(しかも左右分割)仕様になっております。
阿賀野型の場合、飛行機作業甲板の仕様だけをとれば、同艦で前期・後期に分かれたりしますので4艘全部で7種類くらいになります。
某ゲームでは、レアな軍艦ですから人気が出るのは当然ですが、ちょいとこの仕様は困り物です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告